よくあるご質問

施術全般についてのご質問

施術全般小顔になるにはどういった方法がありますか

小顔に見せる治療には大きく分けて4種類の方法があります。
1つ目はフェイスラインの脂肪を減らす方法です。脂肪を減らす処置で効果が高い方法は脂肪吸引です。物理的に脂肪を吸引しフェイスラインのボリュームを減らします。手軽な方法だと脂肪溶解注射があります。メソセラピーとも呼ばれ、注射だけで終わる手軽な処置になります。フェイスラインの脂肪を減らすことで、シャープな輪郭をつくり、二重あごも解消する事が出来ます。
2つめはフェイスラインのエラ部分の筋肉を小さくする方法です。エラ部分の筋肉は咬筋と呼ばれ、お顔が角ばった印象になります。この部分にボトックスを注射し筋肉を小さくすることで逆三角形の小顔に近づけることが出来ます。
3つ目は顎をシャープにする方法です。顎が無いと丸顔でお顔が大きく見えますので、顎をヒアルロン酸やプロテーゼの手術でシャープにすることで、逆に小顔に見せる効果があります。
4つ目はフェイスラインのタルミをとる方法です。フェイスラインにタルミがあると顔が大きく見えます。フェイスリフトでタルミをなくすと小顔に見せる事が出来ます。
患者様の状態でどの治療が効果的かは変わってきますので、当院では実際にお顔の診察をしたうえで適切な方法を提案させて頂いております。

施術全般たるんだ顔を引き上げるにはどのような方法がありますか

一言でお顔のタルミと言っても部位によって様々なタルミがございます。お顔全体のタルミを一気に解消する手術はございませんので、気になる場所に応じて適切な治療を行う事が重要となります。
患者様のお問い合わせが多く手軽に劇的な変化が出る場所はほうれい線です。ほうれい線にヒアルロン酸を注射するだけで解消する事が出来ます。
目の下のタルミを気にされている患者様ハムラ法と呼ばれる手術が著効しますし、ヒアルロン酸で改善することもできます。
フェイスラインのタルミにはフェイスリフトが大きな効果があります。サーマクール等のレーザー治療も多少のお肌の引き締め効果が見られますが、手術と比べると効果には雲泥の差があります。糸で引き上げるフェイスリフトは注意が必要ですので、しっかりと知識を付けた上でご判断されることをお勧めします。
ゴルゴ線やミッドフェイスと呼ばれる中顔面のタルミには、ヒアルロン酸が効果が高く、患者様の満足度も高くなっております。
その他にもマリオネットラインと呼ばれる口角部分のタルミにもヒアルロン酸の効果がある場合もあり、お顔の状態で施術の可否も変わります。
患者様によって気になる部分やタルミの度合いは異なり、どの程度の改善を望まれるかどうか、注射の治療までで改善したいのかどうか、効果が高いのであれば手術もご希望されるのかどうか等によって選択する方法が変わってきます。当院では上記のことを患者様と一緒に考えなら最善の方法を提案させて頂いております。