1. TOP
  2. 診療項目
  3. 唇・顎・輪郭
  4. 水の森式ヒアルロン酸注入(若返り輪郭形成)

  1. TOP
  2. 診療項目
  3. ヒアルロン酸注入
  4. 水の森式ヒアルロン酸注入(若返り輪郭形成)

診療項目:唇・顎・輪郭

老化現象により生じたお顔のたるみや凹みを、ヒアルロン酸注入でボリューム補充を行い、若々しさや美しさの象徴とされる理想の輪郭オーバルラインフェイスへと導きます。

水の森式ヒアルロン酸注入(若返り輪郭形成)とは

数多くの症例を執刀してきた当院の医師が、新しいヒアルロン酸注入の考え方、MDコード法(※)を習得した上で、新たに考え出した“若返り輪郭形成”に特化した水の森独自のヒアルロン酸注入法です。

従来は、ほうれい線やマリオネットラインなどの“溝を埋める”のが主流でしたが、この注入法は減少したボリュームを補ったり、加齢の印象を与える影を消すことで、若々しい輪郭を形成することが可能です。

※こちらはイメージ画像のため実際の症例ではありません。

※MDコードとは、ブラジルのMauricio de Maio医師が提唱したヒアルロン酸注入法で、MDコードのMDはde Maioの頭文字をとったものです。
支持靭帯のたるみを修正して、減少した皮下脂肪のボリュームを戻します。
こちらはアラガン・ジャパン株式会社により啓蒙されている注入法です。

理想とする輪郭 オーバルラインフェイス

オーバルラインフェイスとはその名の通り、お顔のラインや輪郭がオーバル型(楕円形)であるという事を指します。 このフェイスラインは若々しさや美しさの象徴とされ、最も理想とする顔のバランスです。

ヒアルロン酸注入エリア

今回の注入法は、額・こめかみ・中顔面・頬下・ほうれい線・マリオネットライン(口角)・顎に、患者様一人一人のお顔全体のバランスを見ながら、部位ごとにヒアルロン酸の注入量を調節し、理想のオーバルラインを形成していきます。

使用しているヒアルロン酸製剤

減少したボリュームの増大を使用目的とするヒアルロン酸として、国内初となる厚生労働省の製造販売承認を受けた、アラガン社製のジュビダームビスタ® ボリューマXCを使用しております。

こちらは、長期持続性・成形性・低吸水性・ボリュームアップに適したリフト力・組織親和性に優れており、今回の若返り輪郭形成に最も適したヒアルロン酸です。
また、リドカイン(麻酔成分)が含まれている薬剤のため、注入時の痛み軽減効果もあります。

痛みの少ない鈍針のカニューレを使用します

注入時の痛みを軽減するため、25G(※)のカニューレを使用します。
こちらは針が細いだけではなく、血管や神経の損傷を防ぐ目的で針の先端が丸みを帯びたカニューレ(鈍針)を使用しているため、痛みとともに内出血の軽減も期待できます。
※G(ゲージ)…針の細さを表す単位のこと

ヒアルロン酸注入(若返り輪郭形成)症例写真

Case.1 40代女性

中顔面・頬下・ほうれい線・マリオネットライン・顎の注入をされた患者様の症例

BEFORE

AFTER

ジュビダームビスタ® ボリューマXC…3本使用

Case.2 30代女性

中顔面・頬下に注入された患者様の症例

BEFORE

AFTER

ジュビダームビスタ® ボリューマXC…1本使用

Case.3 30代女性

額のヒアルロン酸注入をされた患者様の症例

BEFORE

AFTER

ジュビダームビスタ® ボリューマXC…6本使用

Case.4 20代女性

顎のヒアルロン酸注入をされた患者様の症例

BEFORE

AFTER

ジュビダームビスタ® ボリューマXC…2本使用

上記の症例Cace1~4は注入直後のビフォーアフターです。

患者様のご負担となる腫れや内出血を最小限に抑えられるよう、技術だけではなく使用する針やカニューレにもこだわりを持っています。

当院では、使用する針代や麻酔代等も施術費用に全て含まれておりますので、どうぞ安心してご相談ください。

処置期間・アフターケア

手術当日
【ご来院】

患部の状態
個人差がありますが、内出血が部位によっては1~2週間程度出る場合があります。
部位によっては軽度の腫れが3~4日程度出る場合があります。
お日にちと共に改善してきますので、ご安心ください。
清 潔
当日からメイク・洗顔が可能となります。
注入後1週間程度は注入部位を触りすぎたり、マッサージしたりしないようにしてください。
日常生活
注入後1週間程度はヒアルロン酸注入部位を触りすぎると、吸収が早くなることがありますのでお気を付けください。

ヒアルロン酸注入の施術料金

ご来院の際に、身分証明書のご提示を頂きました方は、
当院の会員価格にてご案内させて頂きます。

【ヒアルロン酸注入・1本買取り制+施術代金】

施術内容 正規価格 会員価格
ジュビダーム・ウルトラ(0.8cc) 1本 ¥50,000 1本 ¥40,000
ジュビダーム・ウルトラプラス(1.0cc) 1本 ¥50,000 1本 ¥40,000
ジュビダーム・ボリューマ(1.0cc) 1本 ¥80,000 1本 ¥50,000
ベロテロ(1.0cc) 1本 ¥50,000 1本 ¥40,000

※注入部位に応じて適切な硬さのヒアルロン酸を注入致します。

※当院ではHA(ヒアルロン酸)の使いまわしを防ぎ患者様に安全に提供するために1本買取り制になっております。

※当院の価格表記は全て税抜きでございます。

施術内容 施術代金 注入量の目安 必要本数の目安
涙袋(両目) ¥6,000 0.3~0.5cc 1本
¥3,000 0.2~0.7cc 1本
口唇(上下) ¥6,000 1.0cc 1本
¥3,000 1.0~2.0cc 1~2本
ほうれい線(両側)浅いシワ ¥3,000 1.0cc 1本
ほうれい線(両側)深い部分 ¥3,000 2.0cc 2本
口角(両側) ¥3,000 1.0cc 1本
目の上(両目) ¥10,000 0.2~0.4cc 1本
目の下(両目) ¥6,000 0.3~0.5cc 1本
小じわ ¥6,000 0.3~2.0cc 1本
¥6,000 4.0~6.0cc 4~6本
こめかみ ¥6,000 4.0cc 4本
中顔面 ¥6,000 2.0~4.0cc 2~4本
¥6,000 6.0~10.0cc 6~10本
その他 ¥6,000 ※部位により異なります。

【ヒアルロン酸注入 価格早見表】

ヒアルロン酸1本買取制 薬剤費 施術部位別 施術代金 実際にかかる費用
ジュビダーム・ボリューマ(1.0cc)
会員価格¥50,000
鼻・ほうれい線(両側)・顎
各¥3,000
¥53,000
小じわ・頬・こめかみ・中顔面・額
各¥6,000
¥56,000
ジュビダーム・ウルトラプラス(1.0cc)
会員価格¥40,000
涙袋(両側)・唇(上下)・目の下(両側)
各¥6,000
¥46,000
鼻・ほうれい線(両側)・口角(両側)
各¥3,000
¥43,000
ジュビダーム・ウルトラ(0.8cc)
会員価格¥40,000
目の上(両目)
¥10,000
¥50,000
ベロテロ(1.0cc)
会員価格¥40,000
小じわ
¥6,000
¥46,000

※上記の価格早見表は、ヒアルロン酸1本+施術代金の費用です。
部位や患者様の症状により必要本数が異なる場合がございます。予め【必要本数の目安】をご確認くださいませ。
例)中顔面へジュビダームボリューマを2本注入した場合→¥56,000(薬剤費+施術代金)×2(2本分)=¥112,000円(税抜)となります。

※余ったヒアルロン酸は患者様にてお持ち帰り頂き、次回来院の際ご持参頂きますと、施術代金 のみで使用できます。

※当院の価格表記は全て税抜きでございます。

【ヒアルロン酸注入(ダイアモンドフィール)入れ放題】

施術内容 正規価格 会員価格
¥130,000 ¥100,000
こめかみ ¥130,000 ¥100,000
中顔面 ¥130,000 ¥100,000
¥75,000 ¥60,000
ほうれい線(両側)深い部分 ¥75,000 ¥60,000
額 ※額のヒアルロン酸の料金についての詳細は、【ヒアルロン酸(額)】をご覧ください。 ¥260,000 ¥100,000~¥200,000

※1回の注入量入れ放題…注入量を多く必要とする部位では、1本買取りの方が高額になってしまうため、入れ放題がお得です。

※入れ放題と1本買取り制で使用するヒアルロン酸の種類は異なります。
入れ放題…ダイヤモンドフィール 1本買い取り制…ジュビダーム・ボリューマ 

※当院の価格表記は全て税抜きでございます。

【ヒアルロン酸溶解注射】

施術内容 正規価格 会員価格
HIRAX 1本 ¥45,000 1本 ¥35,000

※上記は、パッチテスト代金¥5,000が含まれた価格でご案内致しております。アレルギー反応がございました場合は、お薬代金¥30,000のみご返金させて頂きます。

※2本目からは、1本追加¥15,000でご案内いたします。(同日処置の場合のみ有効でございます。)

※当院の価格表記は全て税抜きでございます。

唇・顎・輪郭のよくあるご質問

唇・顎・輪郭唇・顎・輪郭の施術全般施術全般表示記事
小顔になるにはどういった方法がありますか

小顔に見せる治療には大きく分けて4種類の方法があります。
1つ目はフェイスラインの脂肪を減らす方法です。脂肪を減らす処置で効果が高い方法は脂肪吸引です。物理的に脂肪を吸引しフェイスラインのボリュームを減らします。手軽な方法だと脂肪溶解注射があります。メソセラピーとも呼ばれ、注射だけで終わる手軽な処置になります。フェイスラインの脂肪を減らすことで、シャープな輪郭をつくり、二重あごも解消する事が出来ます。
2つめはフェイスラインのエラ部分の筋肉を小さくする方法です。エラ部分の筋肉は咬筋と呼ばれ、お顔が角ばった印象になります。この部分にボトックスを注射し筋肉を小さくすることで逆三角形の小顔に近づけることが出来ます。
3つ目は顎をシャープにする方法です。顎が無いと丸顔でお顔が大きく見えますので、顎をヒアルロン酸やプロテーゼの手術でシャープにすることで、逆に小顔に見せる効果があります。
4つ目はフェイスラインのタルミをとる方法です。フェイスラインにタルミがあると顔が大きく見えます。フェイスリフトでタルミをなくすと小顔に見せる事が出来ます。
患者様の状態でどの治療が効果的かは変わってきますので、当院では実際にお顔の診察をしたうえで適切な方法を提案させて頂いております。

唇・顎・輪郭唇・顎・輪郭の施術全般施術全般表示記事
たるんだ顔を引き上げるにはどのような方法がありますか

一言でお顔のタルミと言っても部位によって様々なタルミがございます。お顔全体のタルミを一気に解消する手術はございませんので、気になる場所に応じて適切な治療を行う事が重要となります。
患者様のお問い合わせが多く手軽に劇的な変化が出る場所はほうれい線です。ほうれい線にヒアルロン酸を注射するだけで解消する事が出来ます。
目の下のタルミを気にされている患者様ハムラ法と呼ばれる手術が著効しますし、ヒアルロン酸で改善することもできます。
フェイスラインのタルミにはフェイスリフトが大きな効果があります。サーマクール等のレーザー治療も多少のお肌の引き締め効果が見られますが、手術と比べると効果には雲泥の差があります。糸で引き上げるフェイスリフトは注意が必要ですので、しっかりと知識を付けた上でご判断されることをお勧めします。
ゴルゴ線やミッドフェイスと呼ばれる中顔面のタルミには、ヒアルロン酸が効果が高く、患者様の満足度も高くなっております。
その他にもマリオネットラインと呼ばれる口角部分のタルミにもヒアルロン酸の効果がある場合もあり、お顔の状態で施術の可否も変わります。
患者様によって気になる部分やタルミの度合いは異なり、どの程度の改善を望まれるかどうか、注射の治療までで改善したいのかどうか、効果が高いのであれば手術もご希望されるのかどうか等によって選択する方法が変わってきます。当院では上記のことを患者様と一緒に考えなら最善の方法を提案させて頂いております。

唇・顎・輪郭表示記事顎プロテーゼ
手術の時間はどのくらいかかりますか

顎のプロテーゼ手術は1時間ほどの手術となります。この時間の1/3ほどは患者様のお顔に合わせたプロテーゼに加工する時間や、患者様に確認して頂く時間となりますので、思ったより短く感じるかと思います。

唇・顎・輪郭表示記事顎プロテーゼ
腫れはどのくらいですか

1週間程度で大まかな腫れは引いてしまいます。

唇・顎・輪郭表示記事顎プロテーゼ
痛みはありますか

手術中は麻酔が効いていますので痛みはありません。術後の痛みも数日間多少ズキズキする程度ですので、痛み止のお薬も必要ない患者様もおられるほどです。

唇・顎・輪郭顎プロテーゼ
術後はどのような経過を辿りますか

手術後は3日間程度の固定のテープをして頂きます。3日後固定のテープを外して頂ければ、その後の処置の必要はございません。腫れは1週間程度であまり気にならなくなるくらいです。1週間後に傷口の確認の検診に来て頂きますが、そのころには痛みも腫れも気にならない患者様がほとんどです。

唇・顎・輪郭

診療項目