よくあるご質問

わきがのよくあるご質問

施術全般についてのご質問

施術全般わきがの治療にはどのような方法がありますか?

わきがの治療には剪除法、吸引法などの手術があります。剪除法は臭いの原因になる汗腺を直視下で取り除く方法なので確実で高い効果があります。一方、吸引法はカニューレという金属の管を皮膚の下に挿入して盲目的に吸引するので、汗腺の除去が確実ではなく効果がない、臭いが再発してきたなどということも珍しくありません。当院ではしっかりとわきがを治すことができる剪除法をお勧めします。また、場合によってはボトックス注射て症状を緩和できるケースもございます。カウンセリングでより詳しくご自身に合った治療法をご提案させていただきます。

剪除法に関するご質問

剪除法手術の後、脇の毛は生えなくなりますか?

ワキガの手術の際には真皮にへばりついている汗腺をしっかり取り除く必要があります。術後は脇の毛は生えてこなくなりますが、その理由はこの汗腺と脇の毛の毛根は近い層にあるため、汗腺を処理する際に毛根も取り除かれるからです。他院で手術を受けられた後、腋毛が沢山生えてきて臭いが残存するとのご相談を受けることがありますが、これは汗腺の除去が不十分であるために起こります。当院では手術の後にまばらに少し生える程度ですので確実な効果が得られます。男性では脇の毛が生えてこなくなることに対して抵抗がある方もいらっしゃいますが、女性ではむしろ喜ばれる方が多いです。

剪除法あるクリニックのHPで小さな傷で剪除法を行うという記事を目にしましたが、小さな傷の手術にはどんな意味がありますか?

切開線を小さくすることで術後の傷が目立ちにくくなるという意図で、そのような手術を勧めているクリニックもあるようです。当院での剪除法は切開線は脇のシワに一致させるため、なじんでほとんど気にならなくなります。むしろ小さな傷だと手術の際に視野の確保ができないため、汗腺の除去が不十分であったり不必要に真皮を傷つけてしまう原因にもなるでしょう。実際に患者様が気にされる切開線ではなく汗腺の除去範囲なので、小さな傷にするメリットはなく、消費者の目を引く広告的な要素が強いように思います。

剪除法ワキガの手術の傷跡は残りますか?

ワキガの手術の傷跡は大きく分けて二つあります。一つは切開線の傷跡ですが、わきの下のシワに沿って切開をするので、傷跡はほとんど目立たない状態になります。もう一つは汗腺を除去した部位の皮膚の状態(硬さや黒ずみ)です。臭いのもとになる汗腺は真皮にへばりつくように存在します。そのため汗腺を完全に除去しようとすれば真皮へのダメージは大きくなり、回復には時間が必要です。ある程度目立たなくなるまでに半年から一年ほどかかるでしょう。逆に皮膚の硬さや黒ずみが軽度で回復が早い手術は、汗腺の除去が不十分で再発の可能性があるといえます。

吸引法に関するご質問

吸引法吸引法を受けた後、しばらくは効果の実感がありましたが、最近また徐々に臭いがでてきました。これは取り残しでしょうか?

取り残したアポクリン汗腺があってもしばらくは腋臭がありませんが、徐々に残ったアポクリン汗腺が活動を再開します。それに伴って臭いも出現するため再発するケースが出てきます。確実にアポクリン汗腺を取り除く剪除法であれば再発はほとんどありませんが、吸引法は完全に汗腺を処理することが困難であるため、効果が不十分であったり再発する場合がございます。

吸引法吸引法のメリットはなんですか?

吸引法は短時間で手術が終了し、剪除法よりも術後のダウンタイムが短いということがメリットといえるでしょう。しかし高い確率で再発するため、現在ではあまりやられなくなっています。一時的に症状が改善されればいいと、お考えの方には良いと思われますが、永続的な効果をご希望の方には不向きな手術です。

吸引法吸引法はワキガだけでなく、多汗症にも効果がありますか?

吸引法は皮膚に5mmほどの小さな切開創をあけ、そこからカニューレという管を通して真皮の下にある汗腺を吸引します。汗を分泌するエクリン腺はアポクリン腺よりもさらに真皮にへばりつくように存在するため、吸引法のような非直視下での手術では取り除くことは困難です。したがって吸引法は多汗症への効果は乏しいと言わざるを得ないでしょう。

汗止め(脇)のボトックスに関するご質問

汗止め(脇)のボトックスボトックス注射でワキガの治療はできますか?

ボトックス注射はエクリン腺からの発汗を抑える働きで用いる薬です。多汗症に対しては効果ありますが、ワキガの原因となるアポクリン腺の活動を止めることはできません。したがってワキガの根本的な治療は剪除法などの手術が必要です。ただし、特に汗をかくときに臭いが気になる方は、汗による臭いの拡散が原因です。ボトックス注射で発汗を抑えることで臭いを軽減させることは期待できます。

汗止め(脇)のボトックスボトックスの効果は永久的ですか?

いいえ、永久的に効果が持続するわけではございません。3日程で効果が出てきて効果の持続期間は約半年ほどです。そのため、効果を継続させるには定期的に打つ必要がありますが、患者様の中には暑くて汗をかきやすい時期のみ注入されるという方もたくさんいらっしゃいますよ。

汗止め(脇)のボトックス施術の方法について教えてください。また、痛みはありますか?

両ワキの有毛部全範囲に、極細の注射針で一定単位のボトックスを注入する方法です。ボトックスの薬剤と局所麻酔薬を混合して注射しますので、最初だけ少しチクっとしますが麻酔が効いてくるので痛みは軽減します。注射時間は両方で5分程度と短時間で手軽にできる処置です。