よくあるご質問

ボトックス注射のよくあるご質問

ボトックスに関するご質問

ボトックスボトックスとはどのようなものですか。どんな効果がありますか。

ボツリヌス菌(Clostridium botulinum )から産生される高タンパク質複合体(A型ボツリヌス毒素タンパク質、無毒タンパク質)を有効成分とする筋弛緩作用のある注射剤です。
筋弛緩作用により、表情筋により生じるシワ(笑った時の目尻のシワや怒った時の眉間のシワなど)や小顔や足やせの治療に用いられます。
また、末梢神経接合部に作用し、脇汗を減少させる効果もあります。

ボトックス施術の時間はどのくらいかかりますか

シワの治療には1箇所当たり注入は5分程度で終了いたします。

ボトックス内出血はでますか

注射による処置であるため、100%出ないとは言い切れませんが、見える血管はさけ、万一、出血があっても素早く充分な時間、圧迫止血しますので、
目立つような内出血は殆どないでしょう。

しわのボトックス(アンチエイジング)に関するご質問

しわのボトックスボトックスの効果が切れた時、打つ前よりしわが深くなると聞いたのですが本当ですか

そんなことはありません。定期的に注入することで、むしろシワは寄りづらくなると思われます。

しわのボトックスどんなシワも消せますか

ボトックスは表情筋により生じるシワ(笑った時の目尻のシワや怒った時の眉間のシワなど)の治療に用いられます。
一般的に、無表情のときから存在するようなシワには効果がなくヒアルロン酸の適応になります。

しわのボトックスシワは完全になくなりますか?

場所によっては殆ど気にならないくらいにシワが改善される場合もあれば、場所によってはほんのりハリが出るような効果の場合もあります。
ご不明な場合はカウンセリングにてお尋ねください。

汗止め(脇)のボトックスに関するご質問

汗止め(脇)のボトックスボトックス注射でワキガの治療はできますか?

ボトックス注射はエクリン腺からの発汗を抑える働きで用いる薬です。多汗症に対しては効果ありますが、ワキガの原因となるアポクリン腺の活動を止めることはできません。したがってワキガの根本的な治療は剪除法などの手術が必要です。ただし、特に汗をかくときに臭いが気になる方は、汗による臭いの拡散が原因です。ボトックス注射で発汗を抑えることで臭いを軽減させることは期待できます。

汗止め(脇)のボトックスボトックスの効果は永久的ですか?

いいえ、永久的に効果が持続するわけではございません。3日程で効果が出てきて効果の持続期間は約半年ほどです。そのため、効果を継続させるには定期的に打つ必要がありますが、患者様の中には暑くて汗をかきやすい時期のみ注入されるという方もたくさんいらっしゃいますよ。

汗止め(脇)のボトックス施術の方法について教えてください。また、痛みはありますか?

両ワキの有毛部全範囲に、極細の注射針で一定単位のボトックスを注入する方法です。ボトックスの薬剤と局所麻酔薬を混合して注射しますので、最初だけ少しチクっとしますが麻酔が効いてくるので痛みは軽減します。注射時間は両方で5分程度と短時間で手軽にできる処置です。

ふくらはぎのボトックスに関するご質問

ふくらはぎのボトックスふくらはぎの脂肪吸引と同日にできますか?

脂肪吸引は、皮下にある脂肪をターゲットに吸引していきます。皮下脂肪のより深いところに筋肉が存在しており、ボトックスはこの筋肉をターゲットに注入していきます。
つまり、同じふくらはぎでも治療を行う場所が異なりますので、脂肪を減らしたい方は脂肪吸引、筋肉を落としたい方はボトックスという使い分けになってきます。
ふくらはぎの脂肪吸引の術後は2週間程度、ハレやムクみが続きます。したがって術後のムクみの期間を経過してから、ボトックスの注入を行って頂いたほうが、それぞれの効果が評価しやすくなります。
また、脂肪吸引と同時に注入を行いますと、ボトックスが筋肉外に流れてしまう恐れがありますので、同日での施行はお勧めしておりません。

ふくらはぎのボトックススポーツをしているのですがやっても大丈夫ですか?

ボトックスは筋肉の収縮をストップさせ、筋肉を委縮し小さくしていきます。したがって、できれば安静に(日常生活や通常の運動はやっていただいても支障ありません)していただいた方がより効果的だと考えられます。
また、ボトックスの注入によって日常生活範囲内でのスポーツが困難になることはないかと思いますが、逆にいうと、どんなスポーツであれ、ふくらはぎの筋肉を使用しますので、注入後は1週間程度の安静が望ましいです。
また、記録を争うようなスポーツ選手等の場合はおすすめしないこともございますので、詳しくはカウンセリングにお越しいただいた際に、担当医の方にお尋ね下さい。

ふくらはぎのボトックス治療後に筋トレをしたら効果はどうなるのですか?

筋肉は神経から命令が出て収縮します。ボトックスは筋肉と神経の接合部に作用し、神経からの命令を阻害して筋肉の収縮をストップさせます。動けなくなった筋肉は委縮していき、結果として小さくなります。ふくらはぎにボトックスを注入する目的は、ふくらはぎを細くすることにありますので、ふくらはぎを筋トレ(つま先足立ちなど)する方はいないと思いますが、その他の部位の筋トレの場合や、少なからずふくらはぎの筋肉を使用する場合でありましたら、特に問題ありません。

エラのボトックスに関するご質問

エラのボトックス副作用やアレルギー反応などありますか?

ボトックスは非常に安全で副作用が起こることはかなり稀です。
しかし、どのような薬剤でも何かしらの副作用は起こりえる為、そのような点ではボトックスも例外ではありません。
ボトックスを一度に大量に注入したり、間隔を短く頻回に注入するとボトックスに対する抗体を産生し、ボトックスの効きが悪くなってしまう恐れがあります。
これを予防するために、ボトックスの再注入は3ヶ月以上開けることを推奨しています。
また、ボトックスを大量に投与すると頭痛や風邪様症状が起こるという報告がありますが、通常のエラのボトックス注射で使用する量ではまずご心配ありません。
アレルギーの発生頻度はボトックスではかなり低い確率です。そのような点でも安心して使用できる薬剤です。

エラのボトックス具体的にどこの部分に注射をして、どのように効果があるのでしょうか。

エラの部分に咬筋という筋肉があります。奥歯を噛み締めるとぽっこり盛り上がる筋肉です。エラが張っている方は、この咬筋が大きく発達している可能性が高いといえます。そこでボトックスという薬剤をその咬筋に直接注射します。すると筋肉が萎縮して小さくなる為、エラがスッキリしてフェイスラインがシャープになる効果が期待できます。

エラのボトックス小顔治療にBNLSもありますが、ボトックスとどちらがいいのでしょうか?

BNLSは脂肪溶解注射と呼ばれるものであり、その名の通り脂肪に対する治療です。一方、ボトックス注射は筋肉を萎縮させる目的で行います。
小顔の治療を行う際、ご自身が脂肪が多いのか筋肉が多いのかを、まずは診察させて頂きます。その上で、両者のうち割合が多い方の治療を優先的に行うことをお奨めします。