1. TOP
  2. 診療項目
  3. しわ・たるみ取り(若返り治療)

診療項目:しわ・たるみ

プチ整形とは、メスを使わずヒアルロン酸などでお悩みを解決しようとする物です。 プチ整形のヒアルロン注射やボトックス注射では注射するところがポイントになります。

顔の老化現象のメカニズム

年齢を重ねるにつれて、見た目の変化が起こってきます。
当院でも加齢を気にされて「ほうれい線を薄くしてほしい」「フェイスラインがたるんできた」といったお悩みが非常に多いです。

では、なぜ加齢によってほうれい線が深くなってきたりたるみが生じてきたりするのでしょうか。
最近では、美容医療の領域においても解剖学的に加齢変化が検討されており、様々なことが分かってきています。詳しくは以下1~3でご説明いたします。

1.顔面骨格の変化(萎縮)

解剖学的な加齢変化を知る上で、30代になると骨量は加齢とともに減少すると言われています。
その為、一番の土台である『骨格』の変化により顔の最も表面にある皮膚、その下にある皮下組織・筋肉・支持靭帯にくぼみや緩みが生じ、しわ・たるみといった見た目の老化現象を引き起こします。

【加齢による骨格の変化 ~部位と現象~】

  • ①側頭部の凹み
  • ②眼窩の拡大
  • ③梨状口(りじょうこう)の拡大
  • ④目の上の段差が生じる
  • ⑤上あごの凹み
  • ⑥下あごの突起の減少・短くなる

骨格の変化や骨量の減少により、筋肉や骨格の後退が頰・あご・こめかみなどのボリュームの減少に繋がります。

2.支持靭帯のたるみ

前述でご説明した通り、支持靭帯などは土台を失いながら位置を移動せざる得なくなりますが、重力が働いているため移動する方向としては下方になります。

【通常の皮膚の構造】

【靭帯のたるみ⇒ボリューム形成のしくみ】

左図の通り、骨膜に繋がっている支持靭帯が重力の関係で下方向に伸び、皮膚のたるみが出てきます。
これが老化現象による支持靭帯のたるみと言います。

たるんだ靭帯を元の位置に戻すために、骨膜上ないし骨膜下にヒアルロン酸を注入しボリュームを持たせる。

このようにして、下記図のような深いしわやたるみを改善していきます。

しわ・たるみの症例写真

3.皮下脂肪の減少と下垂

若い時と加齢時を比較すると、若い時の輪郭は滑らかで卵型の曲線を描くことができます。海外ではoval shape(オーバルシェイプ:楕円形)と呼ばれ、美しさの基準の一つでもあります。

下記図のように若い時は卵型でシャープだった輪郭も、加齢現象により脂肪が減少し骨格も変化していくため、男性的なごつごつとした印象の輪郭へ変化を遂げます。

見た目に現れる老化現象

エイジングケアの治療を行う際には、まず自分がどの部分を気にしているのかを明確にしていくことが大切です。
下記の図とご自身のお顔を見比べて「どこの部位を気になるか」をぜひチェックしてみてください。

【それぞれの部位に対して効果的な治療を選ぶ】

◆頬のたるみ・フェイスラインのたるみ
フェイスリフト水の森式ヒアルロン酸注入(若返り輪郭形成)

◆溝の浅いしわ(表情じわ)
ボトックス注射ヒアルロン酸注入

◆凹みやコケ・深いしわ
水の森式ヒアルロン酸注入(若返り輪郭形成)ヒアルロン酸注入ナチュラルファイバー(脂肪注入)

◆目の下のたるみ・目の下のくま
目の下のたるみ取り(ハムラ法)ヒアルロン酸注入

◆瞼のたるみ(目の上のたるみ)
目の上のたるみ取り

仮に目の下付近を気にされている患者様でも、目の下の部分なのか、あるいは中顔面なのか、あるいは両方なのかを明確にしなければ治療法は定まりません。

当院の無料カウンセリングでは、気になる部位に最も適した治療法をご提案させていただきますので、安心してご相談ください。

部位別エイジングケア治療一覧

1.水の森式ヒアルロン酸注入(若返り輪郭形成)

BEFORE

AFTER

高い注目を集めている新しいヒアルロン酸注入の考え方【MDコード法】を習得した当院の医師が考え出した“若返り輪郭形成”に特化した水の森独自のヒアルロン酸注入法です。
従来は、ほうれい線やマリオネットラインなどの“溝を埋める”のが主流でしたが、この注入法は減少したボリュームを補ったり、加齢の印象を与える影を消すことで、若々しい輪郭を形成することが可能です。

施術詳細はこちら

2.ヒアルロン酸注入

BEFORE

AFTER

注射で手軽にしわを浅くしたり、目の下のくまやほうれい線を改善します。又、鼻や顎の形を整えたり、涙袋形成や唇をふっくらさせたりする事も可能です。ヒアルロン酸は皮膚内にある潤い成分なので、人体に悪い影響はございません。

施術詳細はこちら

3.ボトックス注射

BEFORE

AFTER

ボトックスを注入する事で筋肉の動きを麻痺させしわを寄らなくします。副作用もほとんどなく、注射のみで手軽に行えるためプチ整形の中でも人気の治療です。額、眉間、目尻のしわや小顔(エラ取り)、脚やせ、多汗症治療など様々な治療に応用出来ます。

施術詳細はこちら

4.瞼のタルミ(目の上のたるみ取り)

加齢と共にまぶたの皮膚は弛んで、二重の幅は狭くなってきます。たるみを解消し昔の二重に戻したり、キレイな二重に仕上げる治療法をご紹介しております。
切開による傷口も二重のラインと同化するため大変お勧めの治療です。

施術詳細はこちら

5.目の下のタルミ取り(ハムラ法)

BEFORE

AFTER

目の下のタルミは、顔の中で最も目立ちやすく実年齢よりも老けて見える大きな要素です。当院は目の下のたるみ治療では実績と定評が高く、非常に満足度の高い治療の一つです。たるみの発生原理からから治療法に至って詳しくご説明しておりますので御参考下さいませ。

施術詳細はこちら

6.ナチュラルファイバー(脂肪注入)

BEFORE

AFTER

顔のやつれた部位にご自身の脂肪を注入する治療です。
痩せてしまったこめかみや、やつれた頬に注入することで、ふっくら若返らせる事が出来ます。メスを使わずに自分自身の体から採取した脂肪を使いますので安心です。

施術詳細はこちら

7.フェイスリフト(SMAS法)

BEFORE

AFTER

フェイスラインのたるみに最も効果的な治療がフェイスリフトです。
SMAS(すます)と言われる筋膜も引き上げることで、更なる高い効果を発揮します。
施術的にも高度な治療となりますが、当院は外科手術を大変得意としておりますので安心してお任せください。

施術詳細はこちら

しわ・たるみの施術料金

ご来院の際に、身分証明書のご提示を頂きました方は、
当院の会員価格にてご案内させて頂きます。

施術内容 正規価格 会員価格
目の下のたるみ取り(筋皮弁法) ¥410,000 ¥285,000
目の下のたるみ取り(ハムラー法) ¥500,000 ¥359,000
目の下のたるみ取り(経結膜下ハムラー法) ¥550,000 ¥379,000
ナチュラルファイバー(脂肪注入)1カ所 1回目:¥190,000
2回目:¥150,000
1回目:¥140,000
2回目:¥112,000
ナチュラルファイバー(脂肪注入)2カ所 1回目:¥330,000
2回目:¥270,000
1回目:¥238,000
2回目:¥190,400
ナチュラルファイバー(脂肪注入)3カ所 1回目:¥470,000
2回目:¥380,000
1回目:¥333,000
2回目:¥266,400
ナチュラルファイバー(脂肪注入)4カ所 1回目:¥600,000
2回目:¥490,000
1回目:¥428,000
2回目:¥342,400
フェザーリフト
W-TOSIS4本
¥250,000 ¥145,000
フェイスリフト 一般法 ¥600,000 ¥379,000
フェイスリフト SMAS法 ¥1,140,000 ¥799,000
額フェイスリフト 一般法 ¥650,000 ¥450,000
金の糸 顎 ¥450,000 ¥285,000
金の糸 頬 ¥450,000 ¥285,000
金の糸 こめかみ ¥300,000 ¥190,000
金の糸 下瞼 ¥300,000 ¥190,000
金の糸 首(顎下含む) ¥700,000 ¥475,000

※金の糸は、複数箇所の施術を希望される方に複数回割引がございます。

※2箇所…5%割引 3箇所…10% 4箇所…0% と割引をさせていただきます。

※当院の価格表記は全て税抜きでございます。

しわ・たるみの症例写真 ※複数の施術を同時に行っている場合もあります。

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

しわ・たるみのよくあるご質問

しわ・たるみ・プチ整形目の上のタルミとり表示記事
手術時間はどれくらいですか?

眉下皮膚切除・・・1時間くらい
二重ラインでの皮膚切除・・・1時間くらい
埋没法・・・30分くらい

しわ・たるみ・プチ整形目の上のタルミとり表示記事
術後の経過はどんな感じですか?通院は頻回に必要でしょうか?

眉下皮膚切除、二重ラインでの皮膚切除の場合は、痛みは1-2日がピークで4-5日にかけて軽快していきます。腫れについては、1週間後はまだ腫れが残っていますが、メイクで隠して頂くことになります。1か月で90%完成、3か月で100%の完成となります。
術後の注意点ですが、帰宅してから創部のクーリング(10-15分程度)を抜糸まで繰り返してください。翌日からシャワー浴が可能となります(浴槽への入浴は抜糸翌日からです)。水洗いでの洗顔も翌日からです。5日目で抜糸し、その翌日から石鹸での洗顔および浴槽への入浴が可能となります。抜糸の翌々日(7日目)から創部のメイクが可能となります。
埋没法の場合は、腫れは3日程度でメイクをするとほとんど分からない位になります。通院は必要ありません。

しわ・たるみ・プチ整形目の上のタルミとり表示記事
手術の痛みはどれくらいですか?術後の痛みはどれくらいですか?

いずれの手術でも、手術中の痛みは、はじめの局所麻酔の痛みはありますが、その後は無痛で手術を受けて頂けます。
術後の痛みは、眉下皮膚切除および二重ラインでの皮膚切除の場合は、1-2日がピークで4-5日にかけて軽快して無くなっていきます。埋没法の場合は1-2日程度で軽快します。術後の痛みはいずれであっても、鎮痛薬の服用で十分にコントロールが出来る範囲です。

しわ・たるみ・プチ整形目の上のタルミとり
局所麻酔の痛みを抑える、笑気麻酔があるとき来ましたが、どれくらい痛みが取れますか?皆さん笑気麻酔をされていますか?しているとすればどれ位の割合でしていますか?

笑気麻酔には効果に個人差が大きくあります。笑気麻酔が良く効く方は、痛みを感じることはありませんが、効きが思わしくない人は、痛みの半分を抑える程度です。言えることは、笑気麻酔をしない時と比較すると笑気麻酔をした方が局所麻酔の痛みを和らげることができます。眼の上のタルミとりで笑気を使用されるのは5割程の印象です。

しわ・たるみ・プチ整形目の上のタルミとり
腫れはどれくらいですか?人に会えない期間がどれくらい続くものですか?

眉下皮膚切除・・・眉下の切開ですが、上まぶた全体が1-2週間くらいむくみます。その間は、お化粧などで乗り切って頂きます。
二重ラインでの皮膚切除・・・7日前後でメイクが可能となりますが、腫れはまだ残っています。その後1か月で90%完成、3か月で100%の完成となります。個人差はありますが、腫れが気になる間は濃い目のメイクで乗り切っていただいています。人に会えるようになる期間ですが、平均すると1週間から10日位の方が多いです。
埋没法・・・腫れ自体は3日もすればメイクをするとほぼ分からないくらいになります。細かいところまで言いますと2週間で腫れは完全に引くことになります。人に会えない期間は、お化粧をしっかりされれば3日程度で問題ないと思われます。

しわ・たるみ・プチ整形目の上のタルミとり
内出血はおきますか?起こった場合どれくらいでよくなりますか?

いずれの施術でも、内出血が起こった場合は1-2週間ほどで吸収されて気にならなくなります。その間はメイクをして乗り切って頂く事になります。

関連するお悩み掲示板の投稿

しわ・たるみ

診療項目