1. 美容整形・美容外科(公式)「水の森美容外科」TOP
  2. よくあるご質問
  3. しわ・たるみのよくあるご質問

よくあるご質問

しわ・たるみのよくあるご質問

目の上のタルミとりに関するご質問

回答者: 水の森美容外科
総院長 竹江 渉

目の上のタルミとり手術の痛みはどれくらいですか?術後の痛みはどれくらいですか?

いずれの手術でも、手術中の痛みは、はじめの局所麻酔の痛みはありますが、その後は無痛で手術を受けて頂けます。
術後の痛みは、眉下皮膚切除および二重ラインでの皮膚切除の場合は、1-2日がピークで4-5日にかけて軽快して無くなっていきます。埋没法の場合は1-2日程度で軽快します。術後の痛みはいずれであっても、鎮痛薬の服用で十分にコントロールが出来る範囲です。

目の上のタルミとり術後の経過はどんな感じですか?通院は頻回に必要でしょうか?

眉下皮膚切除、二重ラインでの皮膚切除の場合は、痛みは1-2日がピークで4-5日にかけて軽快していきます。腫れについては、1週間後はまだ腫れが残っていますが、メイクで隠して頂くことになります。1か月で90%完成、3か月で100%の完成となります。
術後の注意点ですが、帰宅してから創部のクーリング(10-15分程度)を抜糸まで繰り返してください。翌日からシャワー浴が可能となります(浴槽への入浴は抜糸翌日からです)。水洗いでの洗顔も翌日からです。5日目で抜糸し、その翌日から石鹸での洗顔および浴槽への入浴が可能となります。抜糸の翌々日(7日目)から創部のメイクが可能となります。
埋没法の場合は、腫れは3日程度でメイクをするとほとんど分からない位になります。通院は必要ありません。

目の上のタルミとり手術時間はどれくらいですか?

眉下皮膚切除・・・1時間くらい
二重ラインでの皮膚切除・・・1時間くらい
埋没法・・・30分くらい

目の下のタルミとり(ハムラ法)に関するご質問

回答者: 水の森美容外科
総院長 竹江 渉

ハムラ法手術の痛みはどれくらいですか?術後の痛みはどれくらいですか?

手術中の痛みは、はじめの局所麻酔のチクッとする痛みはありますが、その後は無痛で手術を受けて頂けます。術後の痛みは1-2日が軽くジンジンする程度で、4-5日でほぼ気にならなくなります。痛みの程度も鎮痛薬の服用で十分にコントロールが出来る範囲です。

ハムラ法ハムラー法術後の経過はどんな感じですか?通院は頻回に必要でしょうか?

痛みは1-2日が軽くジンジンする程度の痛みで、4-5日でほぼ気にならなくなります。腫れについては、抜糸時の5日目であまり気にならない程度で、傷口も1週間後メイクが出来るようになると隠していただけます。
術後の注意点ですが、帰宅してから創部のクーリング(10-15分程度)を3日ほど繰り返してください。入眠時頭を少し高くして寝て頂いた方が腫れは軽減します。術後、目の下の腫れの予防目的にテープ固定を3日間して頂きます。3日後に圧迫除去をして頂き、その後より水洗いでの洗顔が可能となります。5日目で抜糸し、その翌日から石鹸での洗顔が可能となります。抜糸の翌々日(7日目)から創部のメイクが可能となります。
術後の通院は5日目に抜糸を行い1か月、3か月の検診に来て頂きます。
1ヶ月3か月の検診は、術後の経過を見る検診となりますので、お住まいが遠方等の理由で通院が難しい場合は、手術日と抜糸の日の通院のみで行う事も可能です。

ハムラ法手術時間はどれくらいですか?

両目で2時間位の手術です。

フェイスリフトに関するご質問

回答者: 水の森美容外科
総院長 竹江 渉

フェイスリフト痛みはありますか

手術中は麻酔を使用しますので痛みはございません。術後も数日ズキズキする程度ですので、痛み止めのお薬でコントロールできるくらいで、お薬の内服も必要ない患者様もおられるくらいです。

フェイスリフト腫れはどのくらいですか

1週間程度の腫れがあります

フェイスリフト手術の時間はどのくらいかかりますか

当院のフェイスリフトの手術はフルフェイスリフトでSMAS法を採用しておりますので、手術時間は5時間程度となります。

脂肪注入(ナチュラルファイバー)に関するご質問

回答者: 水の森美容外科
総院長 竹江 渉

脂肪注入(ナチュラルファイバー)術後は痛みはありますか?

2、3日ほど軽度の痛みがある場合はありますが、強い痛みはございませんのでご安心ください。

脂肪注入(ナチュラルファイバー)手術中は痛みはありますか?

手術中は脂肪を吸引する部位及び脂肪を注入する部位ともにしっかりと麻酔をしてまいりますので、痛みはご心配されなくてもよろしいかと思います。

脂肪注入(ナチュラルファイバー)どのような手術ですか

脂肪注入による若返りはご自身のお腹や太ももの脂肪を一部吸引し、その脂肪を顔のこけた部分に注入することでふっくらハリのある皮膚に若返えらせるという手術です。若返りには興味はあるけど切りたくないという方にお勧めです。又、ヒアルロン酸と違い、生着した脂肪は吸収されることなく永続的なのも魅力的と言えます。それぞれの部位に対して、ヒアルロン酸の方が良い部分もあれば脂肪注入の方が良い場合もありますので、カウンセリングの際に担当医と良くご相談されることをお勧めします。

予約・お会計・術前・術後ケアに関するよくある質問