1. TOP
  2. 診療項目
  3. 二重まぶた・目もと
  4. 涙袋へのヒアルロン酸注入(注射)について

  1. TOP
  2. 診療項目
  3. ヒアルロン酸注入(注射)
  4. 涙袋へのヒアルロン酸注入(注射)について

診療項目二重まぶた・目もと

涙袋へのヒアルロン酸注入

涙袋をヒアルロン酸で大きくする事により、くりっとした可愛らしいお目元を作る事ができます。また、涙袋がぷっくりすることでより若々しい印象を与える事ができます。

涙袋のヒアルロン酸注入の症例

涙袋のヒアルロン酸注入の症例写真1(術前)

涙袋のヒアルロン酸注入の症例写真1(術後)
涙袋のヒアルロン酸注入の症例写真1(術前)アップ

涙袋のヒアルロン酸注入の症例写真1(術後)アップ

医師のコメント

こちらは10代女性の症例です。
もともと涙袋が小さい患者様でしたが、ヒアルロン酸を注入することで涙袋がぷっくりして可愛らしい印象を作る事が出来ました。
また、当院ではヒアルロン酸を注入する層にもこだわっているため、皮膚の薄い場所ですが自然に仕上げる事が可能です。

☆こちらの患者様のように二重手術と合わせて行うと、目の縦幅が広がるため、目を大きくしたいという方にもお勧めです。

注入量

右目0.1cc 左目0.1cc

費用
(税込)

●ジュビダーム・ボリューマ
価格25.300円

症例写真をもっと見る

涙袋へのヒアルロン酸注入の手術方法

患者様の好みに合わせて、デザインし、ヒアルロン酸を注射します。

涙袋へのヒアルロン酸注入の特徴

涙袋を作る事によって、かわいらしい目もとになり、目も大きく見えます。

ご注意いただきたいこと

大きくし過ぎると老けた印象に見える事もありますので、注入量には注意が必要です。

涙袋へのヒアルロン酸注入の手術時間

10分以下

涙袋へのヒアルロン酸注入について

涙袋を作りたい・大きくしたい場合には、ヒアルロン酸を下まつ毛の際に注入することで、ぷっくりとした涙袋を作る事が出来ます。
涙袋を作る事で可愛らしく笑顔が魅力的な印象になり、目が大きく見える印象になります。
テレビに出ている女優やアイドルの笑顔が印象的なのも、涙袋があるからかもしれませんね。
ほんの少しの変化から、一部のアイドルのような大きな涙袋を作りたい患者様まで、ヒアルロン酸の注入量を調節することで希望どおりにすることができます。
お化粧も術後すぐにできますので、まさにプチ整形といえる手軽さです。

涙袋のヒアルロン酸注入の症例写真2(術前)

BEFORE

涙袋のヒアルロン酸注入の症例写真2(術後)

AFTER

涙袋のヒアルロン酸注入の症例写真3(術前)

BEFORE

涙袋のヒアルロン酸注入の症例写真3(術後)

AFTER

しかし、注意点もございます。下まつ毛の際は皮膚が薄い場所ですので、適切な層に注入しないと自然な形になりづらい場所です。このことから、やわらかいヒアルロン酸を注入するクリニックが多いのですが(やわらかいヒアルロン酸は経験の少ない医師でも注入しやすい)、柔らかいヒアルロン酸を使うと、持続期間が短く、ヒアルロン酸が下に流れてタルミのように見えてしまう 事があります。当院では、高いレベルで技術統一をしておりますので、通常よりも持続期間が長い硬めのヒアルロン酸でも、より自然に見える注入方法を習得しております。
さらに、血管が密集している筋肉の層 を避けて注入しますので、内出血の頻度も極力抑える事が出来ます。

●よくある失敗事例と解決法

  • ①多量のヒアルロン酸を注入されており、タルミのように見える。
    注入すべきヒアルロン酸は適度な量がございます。過度に多量のヒアルロン酸を注入すると老けた印象になりますので、適切な量の注入をお勧めしております。
    (ご希望であればより多く注入する事は可能ですが、まずは適量を注入し、大きさを確認して頂きながら追加しましょう。)
    カウンセリングでは 患者様のお顔の状態に合わせてアドバイスさせて頂きますので、お気軽にご質問ください。
  • ②目の下のタルミ・くまと合わさり、老けた印象に見える。
    涙袋のヒアルロン酸注入をご希望の患者様の中には、目の下のタルミを目立たなくするために、涙袋を作りたいとおっしゃる患者様もいらっしゃいます。
    しかし、涙袋を作るとかえって目の下のタルミが強調されてしまう場合もございますので、そのような患者様には涙袋作る前に目の下の治療をお勧めする場合もございます。

涙袋へのヒアルロン酸注入(注射)の施術料金

製剤名 注入量 料金(税込)
ボリューマ
(両目)
~1.0cc ¥25,300

無料カウンセリング・来院予約

当院では無料カウンセリングを行っています。
初診料や診察料は不要ですのでお気軽にご予約くださいませ。

涙袋へのヒアルロン酸注入の症例写真 ※複数の施術を同時に行っている場合もあります。

二重埋没法・ヒアルロン酸注入(鼻・涙袋)

BEFORE

AFTER

ヒアルロン酸注入(涙袋)

BEFORE

AFTER

二重切開法・ヒアルロン酸注入(涙袋・鼻)

BEFORE

AFTER

二重埋没法・ヒアルロン酸注入(涙袋・鼻・唇)

BEFORE

AFTER

涙袋のヒアルロン酸注入のよくあるご質問

回答者: 水の森美容外科
総院長 竹江 渉

ヒアルロン酸:涙袋ヒアルロン酸注入

多少不自然でも良いのでかなり大きくしたいのですが、可能ですか?

患者様によってどのくらいの大きさにしたいかお好みはそれぞれなので、ご希望に合わせてひかえめ〜標準〜大きめなどヒアルロン酸の量を調節していきます。たくさん注入することでかなり大きくすることはできますが、不自然になってしまったり、垂れ下がってたるみのようになってしまう可能性があるのでお勧めはしません。

ヒアルロン酸:涙袋ヒアルロン酸注入

注入後にコンタクトレンズは入れられますか?

はい、注入直後よりコンタクトレンズは装着可能です。

ヒアルロン酸:涙袋ヒアルロン酸注入

涙袋のヒアルロン酸とたれ目形成を一緒にすることはできますか?

たれ目形成の手術の際には涙袋の部分の皮膚を切開するため、元々ヒアルロン酸が入っていた場合は手術時にヒアルロン酸が外に出てしまう可能性があります。たれ目形成の手術の後に涙袋に注入する場合は手術の傷が柔らかくなるまで開けて頂く必要があるので、術後半年〜1年ほどが目安となるでしょう。

ヒアルロン酸:涙袋ヒアルロン酸注入

他院で注入したがあまり大きくならなかったし、すぐに無くなってしまいました。なぜですか?

涙袋にヒアルロン酸を注入する際に深すぎると内出血の原因となってしまい、また浅すぎると凸凹してしまいます。このため浅くなっても凸凹が馴染みやすいように柔らかいヒアルロン酸を注入するクリニックもあるようです。しかし、柔らかい製剤だと持ち上げ効果が弱く涙袋が大きくならなかったり、すぐに馴染んで無くなってしまったように感じられることがあります。当院の方法では硬めのヒアルロン酸を凸凹にならない最適な深さに注入することができるため、涙袋がしっかり膨らみかつ長期的に持続させることが可能です。

ヒアルロン酸:涙袋ヒアルロン酸注入

他院で注入したらタルミのようになってしまったがなぜですか?

涙袋は大きくなるにつれて下に広がるため多量に入れてしまうとたるみのように見えることがあります。またヒアルロン酸はジェル状の物質であるため、時間経過と共に馴染んでいきます。このとき涙袋は下に垂れ下がるように馴染むので、たくさん入れるとその分垂れ下がりも大きくなりたるみのようになってしまいます。このため涙袋のヒアルロン酸は入れ過ぎには注意が必要です。

ヒアルロン酸:涙袋ヒアルロン酸注入

他院での注入で不自然な大きさになってしまいましたが修正できますか?

ヒアルロン酸を入れすぎて不自然になってしまった場合には、ヒアルロニダーゼというヒアルロン酸溶解剤がございます。ヒアルロン酸が注入されている部位に注射するとヒアルロン酸が溶解して2、3日ほどで吸収されて無くなってくれます。溶解剤を注射した後は1週間ほどで再注入も可能です。

本ページを監修した医師情報

医師

水の森美容外科 総院長 竹江 渉

経歴

  • 平成10年 東京医科大学医学部卒業
  • 平成18年2月 水の森美容外科開院

所属学会

ドクターコメント

涙袋を作ることで目元の印象はとてもよくなります。水の森美容外科では、目元全体を総合的に判断して、患者様に最適な治療をご提案させて頂いております。必要な部分に必要な量を注入し、自然で美しく見える仕上がりを重視しております。

当院のホームページは「医療広告ガイドライン」を遵守し、医師監修の元、作成・掲載しております。当院における医療広告ガイドラインの運用や方針についてはこちらを御覧ください。

竹江渉医師写真

診療項目