診療項目:美肌

女性である限りお肌の悩みは尽きないものです。
お肌の治療に関しては様々な治療法が紹介されておりますが、聞き慣れない言葉で、何が自分に合っているのかも分かりづらいかと思います。
このページでは、 患者様の悩みから、どの治療法がよいのかをご説明しております。
詳しい内容は各治療の詳細ページでご確認していただけます。

美肌総論

美肌・美白・シミ・ソバカス・毛穴の開き

フォトRF

効果:美肌・美白・シミ・ソバカス・毛穴の開き
通院:2週間~1ヶ月に1回

フォトRFから出る光エネルギーによりシミ、くすみを薄くして美白にします。
又、高周波による毛穴の引き締め効果もありますので、トータル的にお肌を綺麗にする美肌の定番治療です。

トレチノイン治療

効果:シミ…老人性色素半、炎症性色素半、肝班、ソバカス
通院:自宅で朝晩軟膏を塗る治療ですが、赤みが出ます。(メイクで隠せます)
赤みの程度を2週間に一度チェックするために通院して頂きます

フォトRFのようにシミを除去する以外の効果はありませんが、明確に除去したいシミが決まっている場合はトレチノイン治療のほうが効果は高いといえます。

ケミカルピーリング+イオン導入

効果:美肌、美白、毛穴の黒ずみ
通院:2週に1回

ケミカルピーリングにて角質を落とし、新しい皮膚を再生させます。又、角質を落とした状態で、ビタミンCをイオン導入することで、肌の奥までビタミンCを浸透させ、ハリのある肌へ変化させます。

皮膚の引き締め・毛穴の開き

フォトRFリファーム

効果:皮膚のハリ、小じわ、毛穴の開き
通院:2週間~1ヶ月に1回

赤外線と高周波による熱エネルギーをお肌に与えることによって、お肌を引き締めます。毛穴が引き締まることでお化粧ののりが良くなります。

しみ、そばかす

フォトRF

効果:しみ、そばかす
通院:2週間~1ヶ月に1回

フォトRFはシミ、くすみ以外にも赤ら顔の治療にも効果があります。真皮上層の拡張毛細血管にダメージを与えることで、赤ら顔を改善します。ただし、赤ら顔に関しては難治性のため、回数を必要とします。赤ら顔以外にも、気にされているシミ やくすみがあるという方にはよいですが、赤ら顔のみが気になる方に関しては満足度は低いかもしれません。

にきび

ケミカルピーリング

効果:小さなにきびが多数ある方
通院:2週間に1回

ケミカルピーリングで角質を落とした際に、にきびの原因となる角栓を除去してにきびを改善させます。
一時的ににきびが悪化する場合もございますので、ご注意ください。
※極端に炎症症状が強い場合は、治療が出来ません。まず、皮膚科にて内服薬を処方して頂き炎症が落ち着いた時点でご来院頂くと良いでしょう

トレチノイン治療

効果:大きなにきびがポツポツとある方
通院:2週~1ヶ月に1回程度の通院が必要

自宅で朝、晩 にきびに塗布して頂きます。小さなにきびが多数ある場合はケミカルピーリングのほうが良いでしょう。一時的に、にきびが悪化する場合もございますので、ご注意ください。
※極端に炎症症状が強い場合は、治療が出来ません。まず、皮膚科にて内服薬を処方して頂き炎症が落ち着いた時点でご来院頂くと良いでしょう

フォトRF

効果:にきび
通院:2週間~1ヶ月に1回

フォトRFは光と高周波のエネルギーでシミやくすみを治したり、肌の引き締め効果を期待するものです。
その際に高周波による熱エネルギーがにきびの原因となる菌を殺することでにきびを出来にくくする作用があります。
※極端に炎症症状が強い場合は、治療が出来ません。まず、皮膚科にて内服薬を処方して頂き炎症が落ち着いた時点でご来院頂くと良いでしょう

※フォトRF、フォトRFリファームは名古屋院のみの取り扱いとなります。