診療項目:わきが 汗止め(脇)のボトックス注射

ボトックスとはボツリヌス菌から抽出された毒素を滅菌生理食塩水で10倍に薄められたものです。毒素と聞くと危険な感じがしますが、身体に害はありませんので、ご安心ください。

当院ではすべての治療に厚労省許可「ボトックスビスタ(BOTOX VISTA)」を使用しています。
詳細はこちら

汗止め(脇)のボトックス注射について

手の平、足の裏、脇にボトックスを注射することで汗腺を麻痺させ、わきがの原因のひとつである汗やニオイを減らします。

汗止め(脇)のボトックス注射の特徴

注射を打つだけですので5分で終了します。手術に抵抗のあるかたにはお勧めです。手軽な治療で汗はピタリととまるため非常に満足度の高い治療です。

汗止め(脇)のボトックス注射の手術時間

10分

ご注意いただきたいこと

効果期間は6ヶ月程です。

汗止め(脇)のボトックス注射の処置期間・アフターケア

手術当日
【ご来院】

患部の状態
腫れ・赤みが気になる事はほとんどありません。
内出血が出た場合、1~2週間で消失します。
効果が現れるまで3日~1週間程度かかります。
清 潔
施術当日よりシャワーは可能ですが、脇はあまり強くこすらないように気を付けてください。
日常生活
ボトックス治療の当日より3日間は熱いお風呂・サウナなどはお控えください。
ボトックスは熱に弱いため、身体を温めすぎてしまうと効果が弱くなる可能性がございます。制汗スプレーは1週間後よりご使用ください。
注入後、3か月は妊娠を控えてください。