よくあるご質問

シリコンバックに関するご質問

シリコンバック手術時間はどのくらいですか

2時間程度となります。手術は眠った状態で行いますので、手術自体はあっという間に感じるかと思います。

シリコンバック手術中、痛みはありますか?

手術は眠った状態で行いますので、手術中に痛みを感じるご心配はございません。

シリコンバック術後は痛みはありますか?

1週間程度の痛みがございますので、痛み止めとなる飲み薬を処方させて頂いております。

シリコンバック術後の経過はどのような経過をたどりますか

手術翌日、3日後、1週間後に検診に来て頂きます。1週間の時点では、浮腫みが残っており完成のサイズより多少大きく感じます。この時には痛みはあまりなく、腕を大きく上げた時に多少の痛みを感じる程度かと思います。検診と同時に抜糸も行います。2週間目からマッサージを開始します。当院で使用しているシリコンバッグはマッサージが必要でない改良型のバッグですが、さらにマッサージをすることで、より自然な感触に近づける事が出来ます。

シリコンバック傷口はどこに出来ますか。目立ちませんか

傷口は脇のシワに沿って数センチの傷がありますが、将来的には脇のシワと同化して目立たなくなります。

シリコンバックシリコンバックとはどのようなものですか。どんな種類がありますか

シリコンバックとはシリコンインプラントとも呼ばれ、豊胸の手術ではとてもメジャーな人口乳腺の事をさします。近年、乳がんの手術後の乳房再建では保険治療において使用されるようにもなっております。シリコンバッグは多種多様な種類があり、すべてをご紹介するのは難しいですので、一般的に使用されるものについて説明させて頂きます。
まずは、バッグの中身による違いです。

シリコンバックどのくらい大きく出来ますか

2CUPから3CUP程度は自然な範囲で大きく出来ます。自然さをある程度犠牲にすれば、ハリウッド女優のようなお胸も可能となります。自然に大きく出来る範囲は患者様の体格等によって変わってきますので、実際にお体を拝見させて頂いた上でのご提案となります。

シリコンバック手術方法に乳腺下法と大胸筋下法があると伺いました。どのような違いがあるのですか。

一般的により自然な感触に近い方法が乳腺下法となります。しかし、乳腺がほとんどない患者様や男性の患者様が豊胸術をご希望される場合には、乳腺下法で行うとバッグの形が浮き出てしまいます。その場合には大胸筋の下にバッグを挿入する大胸筋下法の方がより自然な形に近づきます。
詳しくはホームページのシリコンバッグの項目をご覧ください。

シリコンバック見た目は不自然になりませんか。

患者様の体格に合った大きさのシリコンバッグを使用すれば、自然に大きく出来ます。

シリコンバック多少不自然でもかなり大きくしたいのですが、どれくらい大きく出来ますか

患者様の体格等によって自然な範囲で大きく出来るバッグの容量が変わってまいります。自然さを多少犠牲にしても、より大きく見せたい場合は、バッグの形状を変更することによって、大きくすることが可能です。これも体格によって変わってまいりますが、片胸400ccから、患者様によっては500cc程度のバッグ挿入も出来る場合もあります。実際にお体を拝見させて頂き、お胸の状態等を診察させて頂いた上で、具体的な大きさを決めますのでぜひカウンセリングにお越しください。

シリコンバック触った感触は自然ですか

ある程度乳腺がある患者様であれば、適切な大きさのバッグでの豊胸は感触も見た目も自然に仕上がります。乳腺がほとんどない患者様であっても、大胸筋下法と呼ばれる方法によって、不自然さを軽減できます。

シリコンバック今後妊娠を希望しています。妊娠出産授乳に影響はありませんか

妊娠や授乳は問題なく行う事が可能です。

シリコンバック現在シリコンバックを入れていますが、もっと大きくしたいのです。そのようなことも可能ですか

挿入されているバッグの種類や、前回の手術方法によってどのような手術を行うかは変わってまいりますが、現在のバッグをより大きなバッグに入れ替える事は可能です。
そのようなご希望がある患者様は、前回入れられたバッグがどのようなバッグであるか、手術の方法がどのような方法であるかを、事前にお調べしたうえでカウンセリングにいらして頂くと、ご提案がスムーズになるかと思います。

シリコンバック男性でも、シリコンバックで胸を大きくすることは可能ですか

男性でもシリコンバッグでの豊胸術は可能です。しかし、男性の場合には乳腺が発達しておりませんので、大胸筋下法のご手術のみの対応となります。

シリコンバック将来的にシリコンバッグの交換や、定期的なメンテナンスは必要ですか?

万が一シリコンバッグが破損した場合等はバッグの摘出や交換が必要となる場合もございますが、定期的にバッグを入れ替える等のメンテナンスは必要ではございません。