1. TOP
  2. よくあるご質問
  3. 痩身・脂肪吸引
  4. 脂肪吸引:お腹に関するご質問

よくあるご質問

脂肪吸引:お腹に関するご質問

脂肪吸引:お腹くびれを作りたいのですが可能ですか?

お腹のくびれの要素としては、やはり、ウエストと腰の部分をしっかり吸引することが鍵となります。当院ではもちろん、
ウエスト・腰に限らずどの部位もしっかりと吸引してきますので、術前と比べて数値的な変化が出なかった方はお一人もおりません。

脂肪吸引:お腹どんなにダイエットしてもお腹だけはなかなか落ちないのは何故ですか?

ホームページの脂肪吸引の理論の項をご参照頂けるとよりわかりやすいと思いますが、脂肪には皮下脂肪とLFDと呼ばれる2種類の脂肪がございます。この中でもLFDは血管に乏しくダイエット等では効果が出づらい脂肪なのですが腹部にはこのLFDが多く分布しています。
そのため、ダイエットで細くなりづらい部位となっております。

脂肪吸引:お腹手術の後が凹んでいるのですが、周りの脂肪をとったら目立たなくなりますか?

いわゆる術後の凸凹感が気になっていらっしゃるのだと思いますが、これは診察してみないと何とも言えません。
浅すぎる層まで吸引していた場合は修正が難しい場合もありますし、取り残しが多ければ再度吸引することによってある程度改善する可能性もあります。一度、カウンセリングにお越しください。

脂肪吸引:お腹妊娠線が目立つのですが、脂肪吸引で変わりますか?

妊娠線は妊娠に伴い皮膚が伸びたことですでに皮膚自体に刻み込まれてしまっているものですから、脂肪吸引で腹部のボリュームがダウンしたとしても変わることはございません。

脂肪吸引:お腹割れたお腹にしたいのですが、可能ですか?

当院の脂肪吸引はできる限りしっかり取ることを信条としていますが、割れたお腹というのは脂肪が少ない状態で、かつ肥大した腹筋があってできる物ですから、脂肪吸引のみで割れるわけではありません。

脂肪吸引:お腹以前、他院で脂肪吸引したのですが、まだポッコリしています。取り残しでしょうか?

お腹のポッコリ感は内臓脂肪が原因の場合もあります。脂肪吸引では内臓脂肪まで除去することはできませんか。
ポッコリが取り残しによるものか、内臓脂肪によるものかは、診察の上判断させて頂くことになります。

脂肪吸引:お腹ダウンタイムはどれぐらいですか?

ダウンタイムはほかの部位と大差があるわけではなく基本的に内出血は2週間程度でおさまります。
1週間程度、強めの筋肉痛のような痛みがあります。腫れのある期間がおよそ2週間程度でその後、徐々におさまってきます。
しかし、腹部の脂肪吸引で最も重要なことは術後の圧迫です。こちらは最重要事項となりますので、術後の1ヶ月間はしっかり圧迫をがんばって頂かなければなりません。
とても大事なことなので、手術の際はまたしっかりと、圧迫指導を行わせて頂きます。

脂肪吸引:お腹術後は何か注意した方が良い事はありますか?

腹部の脂肪吸引で最も重要なことは術後の圧迫です。こちらは最重要事項となりますので、術後の1ヶ月間はしっかり圧迫をおこなって頂かなければなりません。
圧迫することで食い込み、たるみをケアする必要があります。手術の際はきちんと、圧迫指導を行わせて頂きます。

脂肪吸引:お腹傷口はどこにできますか?

お腹の傷はおへその横辺りに2つ、陰部の毛の生え際に2つ、後ろ側は、腰の辺りに2つずつの計6ヶ所、傷が出来ます。