1. 美容整形・美容外科(公式)「水の森美容外科」TOP
  2. よくあるご質問
  3. 痩身・脂肪吸引
  4. 脂肪吸引:ふとももに関するご質問

よくあるご質問

脂肪吸引:ふとももに関するご質問

脂肪吸引:ふともも脂肪吸引後のボコボコは治りますか?治らない場合の解決策はありますか?

脂肪吸引の術後は、2~3週間ほどで拘縮のピークとなるため、表面がボコボコした感じが強くなります。拘縮によるボコボコは、3ヶ月ほどで改善していきます。
脂肪の取り残しによるボコボコは、再手術で改善することができます。

脂肪吸引:ふともも術後のかゆみはどれくらいですか?かゆみが出ないようにできますか?

圧迫物による乾燥が原因の場合は、1か月後の圧迫物を外すことができれば治まります。また、傷ついた神経が治る過程で生じるかゆみについては3ヶ月ほどで収まります。また、かゆみが出ている際は、保冷剤などで冷やしていただくといいかと思います。

脂肪吸引:ふともも術後のダウンタイムはどれくらいですか?

歩行は当日から可能です。ただし、当日は麻酔の影響もありふらついたりする可能性があるのであまり無理をしないで下さい。
スポーツに関してはガードルで圧迫している間は食い込み画で着たりする可能性があるため控えたほうが無難かもしれません。
圧迫が解除されてからは、突っ張り感や体調と相談して徐々に開始して頂いて大丈夫です。

脂肪吸引:ふともも膝のお肉が気になりますが、範囲には含まれるのでしょうか?

膝関節自体の丸みは吸引することはできません。しかし、膝関節に乗ってくるような膨らみはギリギリの部位まで吸引できますのでしっかりとした変化が出ます。

脂肪吸引:ふともも傷口はどこにできますか?

太ももの場合、陰部の毛の生え際に左右2ヶ所、膝の横辺りに左右2ヶ所、後ろ側はお尻に左右2ヶ所、お尻と太ももの境目に2ヶ所ずつの計8ヶ所傷ができます。

脂肪吸引:ふともももともと運動をしていて筋肉質なのですが、細くなりますか?

脂肪吸引で吸引できるものは皮下脂肪とLFDになりますので、筋肉自体を細くすることはできません。しかし、しっかりと吸引すれば、吸引した脂肪の分は確実に細くなりますので、ご安心ください。

脂肪吸引:ふとももお尻を取ってタルミませんか?

お尻は吸引しすぎてしまうとややたるんだように見える可能性のある部位です。ふとももとお尻の一部を同時に施術する場合は、
お尻を全体的にボリュームダウンさせるというよりも、お尻から太ももにかけてのつながりを滑らかに見えるように仕上げ、且つ取り過ぎには配慮して行いますので、ご安心ください。

脂肪吸引:ふともも理想の足の形があるのですが、そのように仕上げてくれますか?

例えばあるモデルさんのような脚の形を患者様が理想とされていたとしても、骨格や筋肉のつき方、あるいは身長など脂肪以外の要因というのは
一人ひとり異なるものです。そのため、もしかすると、憧れのモデルさんと同じような脚の形になるわけではないかもしれません。
しかし、当院では、取れる限りの脂肪を吸引し、かつ、きれいなラインになるような仕上がりを心掛けております。
それにより、当院で手術を受けて頂いた患者様にも多くのお喜びの声を頂いておりますのでご安心ください。

脂肪吸引:ふともも内ももにすき間は作れますか?

太ももの脂肪吸引をお考えになる患者様の中でも内ももの隙間を希望される方は最も多いといえるかもしれません。
この部位は太ももの中でも特に脂肪が多い部位であり、しっかり吸引してあげることで変化が出やすい場所となります。
術前と術後では数値的にも大きく周径が変わる場所ですので最も効果をお感じいただきやすい場所かもしれません。

予約・お会計・術前・術後ケアに関するよくある質問