1. TOP
  2. よくあるご質問
  3. ヒアルロン酸注入
  4. ヒアルロン酸:涙袋に関するご質問

よくあるご質問

ヒアルロン酸:涙袋に関するご質問

ヒアルロン酸:涙袋可愛い印象にすることはできますか??

はい、涙袋をヒアルロン酸でふっくらさせることで、優しく柔らかい可愛らしい印象にすることができます。

ヒアルロン酸:涙袋目が大きく見えますか?

涙袋をふっくらさせると目の印象が縦に大きくなったように感じられるでしょう。さらに目ヂカラをアップさせたい場合は、埋没法や切開法で二重の幅を広げたり、目頭切開、目尻切開、たれ目形成などを組み合わせることが良いかと思います。カウンセリングではご自身のお顔立ちに合った方法をご提案させて頂きますので、ぜひご相談ください。

ヒアルロン酸:涙袋不自然な仕上がりにならないですか?

あまりたくさんの量を注入してしまうと、一部のアイドルのように大きくなり過ぎてしまったり、ヒアルロン酸が下方向に広がってタルミのようになってしまうこともあります。当院では患者様に合わせて自然に見える適度な量を調節していきますのでご安心ください。

ヒアルロン酸:涙袋注入の時に痛みはありますか?

麻酔をしっかり効かせ、さらに注入部を冷やした上でヒアルロン酸を注入します。注入時の痛みはほとんど感じられないか、あったとしてもわずかにチクリとする程度ですのでご安心ください。

ヒアルロン酸:涙袋麻酔はどのような方法ですか?

神経ブロックという方法で、両頬にそれぞれ一箇所ずつ麻酔薬を注射します。すると歯医者さんの時の麻酔のように上唇から頬のあたりが麻痺して、ヒアルロン酸注入時の痛みが軽減されます。

ヒアルロン酸:涙袋目の下の小じわに効果がありますか?

目の下の小じわを消すにはかなりの量のヒアルロン酸が必要になります。しかし、その量を涙袋に入れてしまえば当然膨らみすぎてしまい不自然になってしまいます。したがって、涙袋のヒアルロン酸注入で目の下の小じわの改善は難しいといわざるを得ないでしょう。

ヒアルロン酸:涙袋目の下のたるみに効果がありますか?

目の下のたるみがある方に涙袋の注入をしてしまうと、目の下のたるみがより大きく見えて逆効果になってしまうことがあります。目の下のたるみが気になる方は、たるみの下の凹みの部分にヒアルロン酸を注入すると改善する場合がございますので、そちらの方法をお勧めします。

ヒアルロン酸:涙袋涙袋のオススメの年齢はいくつ位ですか?

涙袋のヒアルロン酸注入は目元をより柔らかく可愛らしい印象にしたいという、最近若い方達の間で大変人気の施術です。年齢的には10代、20代、30代前半位の患者様が多いかと思いますが、もちろんそれ以上のご年齢の方でも大変お似合いの方はたくさんいらっしゃいます。ただし、目の下のたるみの有無などにより涙袋の注入をお勧めできない場合があるので、まずはカウンセリングでお顔を拝見させて頂くのがよろしいかと思います。

ヒアルロン酸:涙袋他院での注入で不自然な大きさになってしまいましたが修正できますか?

ヒアルロン酸を入れすぎて不自然になってしまった場合には、ヒアルロニダーゼというヒアルロン酸溶解剤がございます。ヒアルロン酸が注入されている部位に注射するとヒアルロン酸が溶解して2、3日ほどで吸収されて無くなってくれます。溶解剤を注射した後は1週間ほどで再注入も可能です。

ヒアルロン酸:涙袋他院で注入したらタルミのようになってしまったがなぜですか?

涙袋は大きくなるにつれて下に広がるため多量に入れてしまうとたるみのように見えることがあります。またヒアルロン酸はジェル状の物質であるため、時間経過と共に馴染んでいきます。このとき涙袋は下に垂れ下がるように馴染むので、たくさん入れるとその分垂れ下がりも大きくなりたるみのようになってしまいます。このため涙袋のヒアルロン酸は入れ過ぎには注意が必要です。

ヒアルロン酸:涙袋他院で注入したがあまり大きくならなかったし、すぐに無くなってしまいました。なぜですか?

涙袋にヒアルロン酸を注入する際に深すぎると内出血の原因となってしまい、また浅すぎると凸凹してしまいます。このため浅くなっても凸凹が馴染みやすいように柔らかいヒアルロン酸を注入するクリニックもあるようです。しかし、柔らかい製剤だと持ち上げ効果が弱く涙袋が大きくならなかったり、すぐに馴染んで無くなってしまったように感じられることがあります。当院の方法では硬めのヒアルロン酸を凸凹にならない最適な深さに注入することができるため、涙袋がしっかり膨らみかつ長期的に持続させることが可能です。

ヒアルロン酸:涙袋涙袋のヒアルロン酸とたれ目形成を一緒にすることはできますか?

たれ目形成の手術の際には涙袋の部分の皮膚を切開するため、元々ヒアルロン酸が入っていた場合は手術時にヒアルロン酸が外に出てしまう可能性があります。たれ目形成の手術の後に涙袋に注入する場合は手術の傷が柔らかくなるまで開けて頂く必要があるので、術後半年〜1年ほどが目安となるでしょう。

ヒアルロン酸:涙袋注入後にコンタクトレンズは入れられますか?

はい、注入直後よりコンタクトレンズは装着可能です。

ヒアルロン酸:涙袋多少不自然でも良いのでかなり大きくしたいのですが、可能ですか?

患者様によってどのくらいの大きさにしたいかお好みはそれぞれなので、ご希望に合わせてひかえめ〜標準〜大きめなどヒアルロン酸の量を調節していきます。たくさん注入することでかなり大きくすることはできますが、不自然になってしまったり、垂れ下がってたるみのようになってしまう可能性があるのでお勧めはしません。