1. 美容整形・美容外科(公式)「水の森美容外科」TOP
  2. よくあるご質問
  3. しわ・たるみ
  4. ハムラ法
  5. 顔表面への傷が気になるので、まぶた裏から...

よくあるご質問

ハムラ法 顔表面への傷が気になるので、まぶた裏からのハムラ法を希望しています。表面からする場合とどう違うのでしょうか。

瞼の裏からのする方法を、経結膜法、皮膚側から行う方法を経皮法と呼びます。経結膜法の最大のメリットは、皮膚に傷口がつかない点です。逆にデメリットは皮膚を切りませんので、弛んだ皮膚の切除ができません。そして手術自体も視野が狭く操作が困難な点も問題です。一方で、経皮法のメリットは、あまった皮膚を最後に切除することが出来皮膚のタルミを改善できる点と、視野が広く確実な操作がしやすい点です。逆にデメリットは皮膚に傷がつくという点です。しかし、目元の傷は将来的には非常にきれいに治りますので、目元の皮膚に傷がつくというデメリットはそれほど大きな問題ではありません。

しわ・たるみ