1. TOP
  2. よくあるご質問
  3. オープン法とクローズド法がありますがどち...

よくあるご質問

オープン法とクローズド法がありますがどちらが良いのですか?

それぞれ長所と短所があります。オープン法の最大の長所は、術野が広く手術しやすいという点が挙げられます。その反面でオープン法では、鼻先が細くなったかどうかの手術中に判断をするのに、皮膚をかぶせてみないと分からないという短所もあります。また、傷口が鼻の穴だけでなく鼻柱にも至ります。鼻柱の傷は、きれいに縫合すれば将来的には殆ど分からなくなりますが、1-3か月は赤みが出ます。一方、クローズド法は、傷口が鼻の中だけで済むため、傷口が目立たないのが最大の長所です。また、クローズド法はオープン法よりは術野が狭いですが鼻尖縮小を行うには十分な視野が確保できます。そのため当院の鼻尖縮小術はクローズド法を採用させて頂いています。

こちらの質問も読まれています。