シャープな鼻先を手に入れる

鼻尖縮小
(だんご鼻修正)

このような方におすすめ

  • だんご鼻を修正したい方

  • 鼻先の丸みをスッキリさせたい方

  • 鼻の穴の形を整えたい方

鼻尖縮小とは

鼻の先端を細くシャープにさせる手術です。
だんご鼻修正とも言われ、鼻翼軟骨を中央に寄せて余分な脂肪組織を除去することで鼻先を細くします。

鼻尖縮小とは

だんご鼻の原因について

だんご鼻の3つのタイプ

だんご鼻の方は鼻先の中に原因があり、3つのタイプに分類できます。

軟骨性のだんご鼻

①軟骨性のだんご鼻

鼻内部の鼻翼軟骨(びよくなんこつ)が横に広がっている事が原因のだんご鼻です。
鼻尖縮小の施術は、余分な軟骨を切除し、横に広がった軟骨を中央部分に縛って寄せるため、このタイプの鼻の方に、最も高い効果を発揮します。

脂肪性(軟部組織性)のだんご鼻

②脂肪性(軟部組織性)のだんご鼻

脂肪の厚さと軟部組織の形が原因のだんご鼻です。
鼻尖縮小の施術は、余分な脂肪や軟骨を除去する工程があるため、このようなタイプの鼻の方にも効果が期待できます。

皮膚性のだんご鼻

③皮膚性のだんご鼻

鼻の頭の皮膚の厚さが原因のだんご鼻です。
鼻尖縮小の施術は、余分な脂肪や軟骨を除去し、横に張り出した軟骨を中央に縛って寄せていく施術のため皮膚の厚みが原因の方には、ほとんど効果が出ません。

効果のあるだんご鼻とは

効果のあるだんご鼻とは

鼻尖縮小の手術は余分な脂肪(軟部組織)を除去し軟骨の形状を修正する手術ですので、③の鼻の皮膚の厚い方より①の鼻翼軟骨が張り出している方の方が効果が高くなります。

カウンセリングにて、どの程度の効果が出るのかを事前に説明させて頂いておりますので、お気軽にお問合わせ下さいませ。

鼻尖縮小の施術方法

鼻尖縮小の施術方法1

オープン法は、左右の鼻の穴の間にある鼻柱を切開し、皮膚を持ち上げます。
鼻翼軟骨や軟部組織、脂肪などの状態がしっかり見えると共に、医師の施術視野も確保できます。
そのため、デザインや微調整など細かな施術が可能になります。

鼻尖縮小の施術方法2

①斜線部分の余分な組織・脂肪を除去する
②左右の鼻翼軟骨を縛って結合させ中央に寄せる
③軟骨の一部(外側部分)を切除する
④耳の軟骨を鼻尖部分に移植する(耳介軟骨移植を同時にされた方の場合)

おすすめの組み合わせ施術

鼻は一度手術をすると瘢痕化し、2回目以降の手術の難易度が高まります。
そのため鼻を整形する場合、複数の施術を1度に行うのがおすすめになります。

耳介軟骨移植

耳の軟骨を採取して鼻先に移植することで鼻先を高くしたり、前に出すことが出来る施術です。
中には鼻尖縮小でだけでは、鼻先がアップノーズになってしまう方がいらっしゃいます。その場合は、耳介軟骨移植を一緒にされることをお勧め致します。

耳介軟骨移植

鼻プロテーゼ

鼻を高くする・鼻筋を通す施術です。
プロテーゼの手術と組み合わせることで鼻先まで筋の通った綺麗なノーズラインを実現することができます。

鼻プロテーゼ

鼻中隔延長

鼻先を高くする・前下方に出す施術です。
鼻中隔の部分に採取した移植軟骨を継ぎ足して鼻中隔を延長します。鼻中隔を延長することにより鼻を下方向に伸ばすことが出来ます。

鼻中隔延長

REASON

当院が選ばれる理由

01

自然で確実な変化のあるお鼻

理想値を定めしっかりとした変化を求めつつ、不自然にならないような鼻先や鼻筋のデザインを行います。
患者様ごとの骨格を丁寧に確認しながら必要な治療を見極め、患者様に最適な施術のみをご提案します。

自然で確実な変化のあるお鼻

02

解剖学を熟知した施術理論

鼻の構造・解剖学を熟知したドクターのみが施術を行います。
全院のドクターの技術統一が徹底されており、鼻を高くする隆鼻術から形を整える整鼻術(低鼻術)まで対応可能な医師が在籍しています。

解剖学を熟知した施術理論

03

充実のアフターフォロー

医療機関として“術後の経過まで責任をもって見守る”カウンセリングから施術、完成までをしっかりサポートします。

充実のアフターフォロー

・術後の検診は何度でも無料

当院では、術後3ヵ月目の完成までしっかりアフターフォローを行います。
術後1か月検診・3か月検診に加えて、ダウンタイム中のご不安なこと、ご心配なことなどがあれば無料で何度でも検診を受けることができます。
お気軽にご相談下さい。

鼻尖縮小の他院修正

当院では、当院と同様の術式で受けられた場合や糸などの別の術式で受けられた場合など、他院で受けられた鼻尖縮小の修正実績も多数ございます。

鼻先の丸みの原因が脂肪なのか皮膚の厚みなのか軟骨か見極めないと折角手術をしても効果が薄くなる可能性がございます。また余分な組織の除去や軟骨の形状もわからないまま行い、変形しているケースもございます。

手術時間を確認する

通常の鼻尖縮小では2時間位の手術時間を要します。30分位で終わると説明を受けた場合は、正しい手術は行っていないと考えてよいでしょう。

術後の固定を確認する

鼻尖縮小の手術において、術後の圧迫は非常に大切な要素となっております。圧迫の仕方は医師によって多少の違いはありますが、一般的には5日間程度のギプスによる圧迫が必要となります。2~3日程度のテープ固定と説明を受けた場合は、正しい手術は行っていないと考えてよいでしょう。

同時にL型プロテーゼを勧められる

通常、鼻尖縮小の手術の際用いるプロテーゼはI型のものを使用します。鼻尖縮小の効果がないことを分かっているため、同時にL型のプロテーゼをすすめられることが多いようです。これはプロテーゼの項でも説明しておりますが、L型のプロテーゼで鼻先を高くすることは、将来的に飛び出してくるケースも少なくはないため、絶対にしてはいけないことです。

他院にて効果を感じられていない患者様も、再度ご施術可能な場合がございます。 患者様お一人お一人のお悩みに合わせて、適切なカウンセリングを行いますので、 お気軽にお問合わせ下さいませ。

カウンセリング・
施術の流れ

ご予約・カウンセリング

01

ご予約

当院の無料カウンセリングは完全予約制です。ご希望のお日にちにて、メール・お電話からご予約ください。

ご予約

02

カウンセリング

受付後、問診表ご記入し医師との診断になります。効果やリスクまで丁寧に説明いたします。

カウンセリング

03

診察後

医師に聞きそびれた事やご不明点をカウンセラーが伺いますので遠慮なくお申し付けください。

診察後

施術当日

04

ご来院

まずは洗顔にご案内いたします。
メイクをされている場合は、こちらでメイクオフしていただきます。またアクセサリーも全てお外しください。(やむを得ない理由で外せない場合はご相談ください)

ご来院

05

施術

事前に行なったカウンセリングの内容を元に施術を行います。高い技術を持つ医師のみが施術を担当しますのでご安心ください。施術時間は1時間半~2時間程度です。

施術

06

終了・ご帰宅

術後、パウダールームへご案内しますので、準備ができましたらご帰宅いただきます。

終了・ご帰宅

鼻尖縮小の施術料金

・施術メニュー・価格は、予告なく変更する場合や取り扱いを中止する場合がございますので、予めご了承ください。

施術名 価格(税込)
鼻尖縮小 ¥328,900

※上記はオープン法の料金となります。
クローズ法をご希望の場合は別途55,000円(税込)にて承ります。

オプション料金

オプション内容 価格(税込)
笑気麻酔 ¥8,250

ダウンタイム・
アフターケアについて

施術当日(ご来院)

患部の状態 鼻先を固定するため、鼻の穴にストローの様なものが入り、鼻全体にはギプスがつきます。
腫れがあります。
鼻の穴の糸の抜糸はありません。
吸収糸を使用しています。
アフターケア 痛みに対しては痛み止めでコントロールして頂ける程度です。
処方箋 ・抗生剤 ・痛み止め
清潔 ギプス部分を避けて頂ければ当日からメイクは可能です。
ただし洗顔が出来ないので拭き取りのメイク落としで対応して頂きます。
ギプスが取れるまで顔を水に濡らさないように気を付けてください。
日常生活 入眠時は頭を高くして寝て頂く方が腫れの軽減になります。
注意点 必ず仰向けで寝るようにしてください。
飲酒は、1週間は控えめにしましょう。

1日目施術翌日

清潔 シャワーを浴びることはできますが、入浴は1週間は避けてください。
シャワーの際はギプスが濡れないように注意してください。
日常生活 長時間のメガネのご使用、うつ伏せ寝、鼻を強く押さえることは1ヶ月は避けて下さい。腫れの強い間はマスクの着用をお薦め致します。 傷口以外のメイクは可能です。
注意点 1日目から1週間ほどが腫れのピークとなります。
個人差がございますが、腫れ・内出血とともに1週間後あたりから引いて参ります。
傷口が治っていく過程でかゆみが生じますが、掻いたりしないように気を付けてください。

3日目 【ご来院】 状態確認

患部の状態 状態を確認させていただき、鼻の詰め物を交換します。

5日目 【ご来院】 ギプス除去

患部の状態 腫れは徐々に落ち着いてきます。痛みは落ち着いてきます。
日常生活 運動は可能ですが、徐々に行うようにしてください。
洗顔ができるのは6日目からになります。
創部を含むお顔全体にメイクができるのは7日目からになります。
清潔 ギプス除去後から顔の水洗いが可能となります。

1ヶ月【ご来院】検診

患部の状態 手術の腫れもなくなり、より自然な感じになります。

3ヶ月【ご来院】検診

患部の状態 ほぼ完成となります。

症例写真

鼻尖縮小の症例写真①

鼻尖縮小の症例写真②

鼻尖縮小の症例写真③

鼻尖縮小の料金・リスク・副作用

施術費用
328,900円(税込)
リスク・副作用
【ギプス固定】5日間
【腫れ】ピークは1週間程度
【内出血】1.2週間
【かゆみ】傷口が治る過程で生じる

症例写真をもっと見る

RESERVE無料カウンセリング・来院予約

・当院ではカウンセリングは医師が行います。
・営業行為は一切行いませんのでご安心ください

鼻尖縮小(だんご鼻修正)の
よくある質問

監修医情報

医師

水の森美容クリニック 総院長 竹江 渉

経歴

平成10年 東京医科大学医学部卒業

平成18年2月 水の森美容クリニック開院

所属学会

日本美容外科学会 正会員

日本美容外科医師会 正会員

麻酔科標榜医

BOTOX VISTA®認定医

ジュビダームビスタ®認定医

ドクターコメント

鼻尖縮小はだんご鼻を修正する施術です。しっかりと効果を出すためには、お鼻の解剖をしっかりと理解した上で、正しく手術を行う必要があります。水の森美容クリニックは、解剖学を熟知した医師がカウンセリングから手術までを担当致しますので、ご安心下さい。

水の森美容クリニック総院長竹江渉

RESERVE無料カウンセリング・
来院予約

当院ではカウンセリングは医師が行います。
初診料・診察料などは一切不要ですので、お気軽にご相談ください。