1. TOP
  2. 症例一覧
  3. しわ・たるみ
  4. 眉下切開(眉下リフト)

症例一覧

眉下切開(眉下リフト)

こちらは眉下切開の施術を受けられた患者様のお写真です。 眉の下を切開して、瞼の皮膚を引き上げます。 アンチエイジング効果と眉と目の距離が近くなることによる欧米風なお顔への変化が見られます。

担当医 : 大阪院院長 津田智幸

眉下切開 術前

施術前

術後3カ月目

眉下切開 術前(目元アップ)

施術前

眉下切開 術後(目元アップ)

術後3カ月目

術後3カ月目

施術費用
218,900円(税込)
リスク・副作用
【痛み・熱感】…1週間程度
【腫れ・内出血】…ピークは1~2週間程度
【傷口の赤味】…3か月

スタッフコメント

こちらは眉下切開(眉毛下皮膚切除術)を御受けいただいた患者様のお写真です。
アンチエイジングを目的として眉下切開を希望されました。
年齢と共に瞼の皮膚がたるみ、二重ラインにかぶさってきてしまい、二重幅が狭く感じられるようになります。
眉下で切開をして瞼の皮膚を持ち上げる事で、二重幅もひろがり、かつたるみもなくなるためアンチエイジング効果があります。
眉下切開では患者様の普段のお目元メイクデザインを見ながら切開ラインを決めます。
切開後の縫合は、連針(連続して一本の糸で縫う方法)では皮膚のよれなどが出来る可能性もあるため、より美しい仕上がりにより近づけるために、短針(ひと針ひと針縫って止める方法)で施術をいたします。
傷跡もメイクに隠れてほぼ目立たなくなるのでご安心下さい。
若いかたには眉と目の距離を近づけて、欧米風のお顔に近づける施術として人気もございます。
気になる方は是非無料カウンセリングにご来院ください。

施術を担当した医師情報

医師

大阪院院長 津田智幸

経歴

  • 平成20年 杏林大学医学部卒業
  • 平成27年 水の森美容外科入職

加盟団体・資格

  • 日本形成外科学会 正会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会 正会員
  • 日本マイクロサーシャリー学会 正会員
  • 日本美容外科学会
  • 日本抗加齢医学会 正会員
  • 日本顔学会 正会員
  • BOTOX VISTA®認定医
  • ジュビダームビスタ®認定医
  • アメリカ心臓学会 ACLS プロバイダー
  • 日本美容外科医師会
津田智幸医師写真

目・二重に関する他の症例写真も見る