水の森美容外科の理念・クレドについて

水の森美容外科では「患者様中心主義」「自己啓発の努力」「相互協力の推進」の3つの理念を掲げその理念の元に問題点を定義し解決しております。また、理念のもと医師、看護師、受付が、行動方針を掲げたクレドに沿って診療に従事しています。 この「理念」と「クレド」は院内の患者様の目に触れるところに掲げております。 それは、患者様に見て頂く事で、私たちが理念とクレドに反することがないようにするためです。

1.患者様中心主義

当院にとっては日常の業務でも来院される患者様にとっては慣れない経験で不安を抱えています。常に患者様の立場に立って業務を行なって行く事を考えましょう。 行なっている行動が、自分都合主義になっていないか常に自分自身に問いかける事が大切です。仕事以外においても、世の中で生きていくには常に相手が存在します。 私たちが、魅力的な人間に成長していくためには、相手の立場になって考えてあげられる人間になる事が重要です。 表面的なものではなく、心からの思いやりは、きっと相手に伝わります。

2.自己啓発の努力

現状維持は後退しているのと同じです。私たち自身も病院もこれで完璧という事はありません。自身で問題に気づき、そして解決策を考え発展させていくという姿勢を常に持ちましょう。会社で起こる全ての問題解決が自己の向上に繋がります。 楽な道に発展はありません。あえて苦労する道を自分自身でつくりだすことが重要です。

3.相互協力の推進

会社とは一人では達成出来ない目的を相互の協力のもとに達成していく集合体です。相互協力の推進なくして良い事業達成はあり得ません。人間関係の問題は早期に解決しましょう。小さい事でも積もり積もれば解決は困難になります。 「相手の良い所が見える眼鏡を身につける事です」「まずは相手の事を自分から好きになりましょう」 院内の雰囲気は患者様にも伝わります。人間関係の良いクリニックは患者様にも居心地の良い空間として感じられる事でしょう。