スタッフ教育

当院が考える良い病院とは、「患者様にとっても良い病院」、「スタッフにとっても良い病院」、「社会にとっても良い病院」この3つをすべて満たす病院であると考えております。この中でも「スタッフにとっても良い病院」とはどのような病院なのかを考え当院の当院のスタッフ教育は出来上がっております。

仕事をしている時間は、家族や恋人と一緒にいるよりも長い時間を職場の仲間と過ごします。その長い時間をただお給料のためとして働くのか、それとも、その長い時間を自己成長の場として働くかでは、その後の人間力は大きく変わってくるはずです。 当院で働くスタッフが皆、社会的にも人間的にも大きく成長し、当院にて学習したことが未来につながるようなスタッフ教育を目指して行っております。また、一人ひとりのスタッフが人間として成長していくことは、接する患者様にとっても良いことで、クリニックにとっても良いことなのです。

水の森美容外科の3つの理念

当院の教育の柱にあるのは
以下の3つの理念となっております

1.患者様中心主義
2.自己啓発の努力
3.相互協力の推進

当院ではこの3つの理念に始まり3つの理念に終わるといっても過言ではないくらい、この理念の下に行動していきます。 そしてこの理念とともに、実際に行うべき行動を示したクレドというものがあります。この3つの理念には仕事を行うにあたってのすべての考え方が含まれております。また、仕事以外の人生を考える上でも同じことが言えるというものです。理念、クレドに関して詳しく知りたい方はこちらを参照下さい。

朝礼発表

理念やクレドを浸透させるために、当院では毎朝朝礼をおこなっております。 朝礼ではスタッフが当番で理念について考えてきたことや、学習してきたことを発表します。始めは皆、緊張して上手く話せなかったりしますが、半年~1年もたつと、自信の考えをしっかり発表できるように成長していくのです。 こうやって毎朝、周りの発表を聞いたり、自身で考え発表するのを繰り返すうちに、社会人として人間的に成長することが出来ます。 こうやって身に着けた人間力はクリニックを辞めた後の人生にも大いに役立つかと思われます。朝礼発表を詳しく知りたい方はこちらを参照下さい。

バースデイサークル

また、スタッフの誕生日にはバースデーサークルと言うものを行っております。これは誕生日を迎えたスタッフに対して皆が一言一言そのスタッフの良いところを言葉にして伝えるというものです。 「○○さん、誕生日おめでとう、そして生まれてきてくれて有難う。○○さんの素敵なところは~」といったように皆が言葉を送ります。 こういった言葉を送るためには、常に人の良い所を見ていなくてはいけません。 人の良い所を見ることが出来る習慣もつきますし、言葉をもらえたスタッフも幸せな気持ちになります。スタッフの心が満たされているということは、接する患者様にとっても良いことであります。

美容外科というと、患者様に手術を勧めて売り上げを上げる事を教育するクリニックも少なくありませんが、患者様のコンプレックスにつけこみ手術を勧めるような仕事をしていては、社会どころか自分の身内にだって胸を張ることが出来ません。 当院では患者様に対する営業行為は一切行いません。 患者様に人として接して、良い病院にするためには何をすべきかを考え仕事をしていただきます。正しい事を行い正しく成功することを目的としています。 これは言うのは簡単ですが行うのは難しい事です。しかし、こういった考えのもとで仕事をしていくことで、社会にも家族にも胸を張って仕事をしていくことが出来ます。