総院長 竹江 渉

総院長
竹江渉

経歴

昭和47年
北海道生まれ
平成10年
東京医科大学医学部卒業
平成11年4月~平成13年5月
麻酔科入局
平成13年5月
麻酔科標榜医免許取得
平成13年6月~平成16年2月
大塚美容外科入局
平成16年3月~平成18年1月
他院大手美容外科院長
平成18年2月
水の森美容外科開院
現在に至る
 

常に患者様を身内と思って接するカウンセリング姿勢には多くの患者様から支持されており、また外科手術はオールラウンドにわたり絶対的な自信ををもつ。

特記事項

名古屋市/北見市の特例として2院開設の許可により名古屋院・北海道院の院長兼任
毎月第3週目の月曜日から金曜日は北海道院で勤務
日本美容外科学会 正会員
日本美容外科医師会 正会員
麻酔科標榜医
BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医

コメント

はじめまして、水の森美容外科院長の竹江 渉です。 私が初めて入局した美容外科は業界の中でも高い医療技術を誇るすばらしい病院でした。師事した医師は日本でもトップといわれる医師で、そこから学んだことは高い技術は勿論のこと、美容外科医として真摯な姿勢であり、常に患者様の目線で診察することの重要性でした。

この経験は生涯の財産となり続けるでしょう。 その後、他院で院長に就任し、多くの患者様に出会い、患者様の希望と夢の実現のために尽力して参りました。 ここ名古屋でも、今までの経験と初心を忘れずに皆様に愛される病院として精一杯努力していきたいと思います。

ここ数年の美容外科ブームを経て美容外科の認知度は一気に高まりました。 しかし今現在でも美容外科に興味はあるが行動には移せないという方は多いと思います。 それは金銭的な問題や手術や結果に対する不安などの理由が多いのではないでしょうか?

そんな方々に伝えたいのが美容外科というのは確かな技術をもとに正しく応用されればすばらしい医療であるということです。

それは外見的な美しさをつくるだけでなく内面的な美しさまでも引き出し貴女の人生に夢や希望までももたらすことができると確信しております。

又患者様を正しく導くにあたって最も重要なのがカウンセリングです。 患者様の悩みや希望をゆっくり聞かせて頂き正しい情報を伝える、そして双方の理解が一致し信頼関係が生まれた時初めて患者様の期待に応えられるのだと思います。

今後美容外科が皆さんにとってもっと身近なものとなりたくさんの患者様にお会いできることを心より楽しみにしております。