1. TOP
  2. 診療項目
  3. 脂肪吸引・痩身
  4. リサーフェイシング法

診療項目脂肪吸引・痩身

リサーフェイシング法

脂肪吸引を行う中で最も難しいのが皮下脂肪層の吸引です。
従来の脂肪吸引の原則はダイエットに反応しないLFDの脂肪層を吸引する事にありました。
しかし、実際にはLFDのみの除去では効果に乏しく、皮下脂肪層の吸引も行わないと高い効果が出ません。

リサーフェイシング法説明図

しかし、繊維性隔壁に覆われた皮下脂肪層はむやみやたらに取ると凸凹したり、合併症に繋がってしまう部分です。
この皮下脂肪層をどこまで安全に、しっかり取れるかがクリニックによる効果の違いになります。

皮下脂肪層を沢山残せば安全ですが効果は少なく、むやみに取りすぎれば凸凹や合併症に繋がります。
当院では、上記で説明したクリスクロス法を用いて的確に脂肪を除去したうえで、最後に細かい脂肪も除去して、これ以上ないというところまでの吸引を実現させております。

この最後に細かい脂肪を取り去るテクニックがリサーフェイシング法となります。

<脂肪吸引の手順 リサーフェイシング法まで>

リサーフェイシング法手順1

生理食塩水で薄めた麻酔液を脂肪層に注入して、脂肪を軟らかくします。

リサーフェイシング法手順2

軟らかくした脂肪を、LFDの層から吸引していきます

リサーフェイシング法手順3

LFDを吸引した後、皮下脂肪層の脂肪を吸引していきます。

リサーフェイシング法手順4

通常はここで終了

下矢印

リサーフェイシング法でさらに
ギリギリの層の脂肪を吸引していきます!

最後の細かい脂肪層を吸引する際に、麻酔液を散布し洗いながら吸引をしていくことで、ムラがなく皮膚の裏側にダメージを与えないようにして、細かな脂肪を滑らかに吸引しきることができます

リサーフェイシング法説明図

POINT  

 

 

リサーフェイシング法を行わず、無理に吸引すれば凸凹や色素沈着、潰瘍などの合併症の原因となります。

の施術料金

【パーフェクト脂肪吸引】 明朗会計への挑戦

施術箇所 価格(税込)
脂肪吸引【腹部】 腹部 (1カ所) ¥262,900
上、下腹部、ウエスト ¥427,900
上、下腹部、ウエスト、腰 ¥548,900
上、下腹部、ウエスト、腰、恥骨部 ¥625,900
施術箇所 価格(税込)
脂肪吸引【太もも】 太もも(1カ所) ¥295,900
太もも(2カ所) ¥426,800
太もも(3カ所) ¥579,700
太もも(全周【臀部含む】) ¥658,900
太もも(全周) ¥585,200
臀部全体 ¥350,900
施術箇所 価格(税込)
ふくらはぎ(下腿~足首) ¥350,900
施術箇所 価格(税込)
脂肪吸引【二の腕】 二の腕(振袖・肩の張り出し) ¥260,700
つけ根・背中 ¥137,500
二の腕(振袖・肩の張り出し)+つけ根・背中 ¥328,900
二の腕全周(振袖・肩の張り出し+ひじ上) ¥339,900
二の腕全周(振袖・肩の張り出し+ひじ上)+つけ根・背中 ¥383,900
施術内容 価格(税込)
脂肪吸引【顔】 顔(両側) ¥218,900
顎(二重あご) ¥218,900
メーラー ¥218,900
頬・顎 ¥284,900
頬・顎+メーラー ¥317,900
施術内容 価格(税込)
背中全体 ¥350,900
施術内容 価格(税込)
胸部 ¥350,900
施術内容 価格(税込)
恥骨部 ¥240,900
対象の吸引部位 圧迫物 価格(税込)
太もも・ふくらはぎ・お尻・恥骨部 ロングガードル(黒)
3S・SS・S・M・L・LL・3L
¥23,100
ロングガードル(ベージュ)
3S・SS・S・M・L・LL・3L
¥16,500
下腿バンテージ
S・M
¥5,500
着圧ストッキング(黒・ベージュ)
S・M・L・LL
¥11,000
対象の吸引部位 圧迫物 価格(税込)
お腹・ウエスト・腰 ウエストニッパー
SS・S・M・L・LL・3L
¥15,400
ウエストニッパー
6L
¥17,600
対象の吸引部位 圧迫物 価格(税込)
二の腕・背中全体 上腕バンテージ
3S・SS・S・M・L・LL・3L
¥13,200
対象の吸引部位 圧迫物 価格(税込)
お顔 フェイスバンテージ ¥7,656
注入量 価格(税込)
BNLSアルティメット 1本(1cc) ¥9,790
BNLSアルティメット 10本セット ¥88,000
※麻酔代・処方薬代・術後の検診代は含まれています。
内服薬 価格(税込)
サノレックス(1ヶ月分) ¥21,890
ゼニカル(1ヶ月分) ¥18,590

※1カ所は左右込みで1カ所となります。

※上記施術代金とは別に、血液検査、圧迫物のお代金が発生致します。

※上記施術代金には、リサーフェイシング法・ドレナージ・スキンプロテクターのお代金が含まれております。

※上記施術代金には、麻酔代・処方薬代・術後の検診代が含まれております。

※圧迫物をご持参していただく事も可能ですが、圧迫が足りない場合は当院の圧迫物をご購入いただいております。

無料カウンセリング・来院予約

当院では無料カウンセリングを行っています。
初診料や診察料は不要ですのでお気軽にご予約くださいませ。

脂肪吸引・痩身の症例写真 ※複数の施術を同時に行っている場合もあります。

【脂肪吸引】上、下腹部・ウエスト・腰

施術前

BEFORE

術後1ヵ月目

AFTER

脂肪吸引(上下腹部・ウエスト・腰)

BEFORE

AFTER

【脂肪吸引】顔2ヵ所(頬・顎)

施術前

BEFORE

術後1ヶ月目

AFTER

【脂肪吸引】太もも全周(臀部含む)

施術前

BEFORE

術後1ヶ月目

AFTER

コンテンツ脂肪吸引・痩身TOP

脂肪吸引・痩身のよくあるご質問

回答者: 水の森美容外科
総院長 竹江 渉


リサーフェイシング法

リサーフェイシング法

脂肪吸引を行う中で最も難しいのが皮下脂肪層の吸引です。
従来の脂肪吸引の原則はダイエットに反応しないLFDの脂肪層を吸引する事にありました。
しかし、実際にはLFDのみの除去では効果に乏しく、皮下脂肪層の吸引も行わないと高い効果が出ません。

リサーフェイシング法説明図

しかし、繊維性隔壁に覆われた皮下脂肪層はむやみやたらに取ると凸凹したり、合併症に繋がってしまう部分です。
この皮下脂肪層をどこまで安全に、しっかり取れるかがクリニックによる効果の違いになります。

皮下脂肪層を沢山残せば安全ですが効果は少なく、むやみに取りすぎれば凸凹や合併症に繋がります。
当院では、上記で説明したクリスクロス法を用いて的確に脂肪を除去したうえで、最後に細かい脂肪も除去して、これ以上ないというところまでの吸引を実現させております。

この最後に細かい脂肪を取り去るテクニックがリサーフェイシング法となります。

<脂肪吸引の手順 リサーフェイシング法まで>

リサーフェイシング法手順1

生理食塩水で薄めた麻酔液を脂肪層に注入して、脂肪を軟らかくします。

リサーフェイシング法手順2

軟らかくした脂肪を、LFDの層から吸引していきます

リサーフェイシング法手順3

LFDを吸引した後、皮下脂肪層の脂肪を吸引していきます。

リサーフェイシング法手順4

通常はここで終了

下矢印

リサーフェイシング法でさらに
ギリギリの層の脂肪を吸引していきます!

最後の細かい脂肪層を吸引する際に、麻酔液を散布し洗いながら吸引をしていくことで、ムラがなく皮膚の裏側にダメージを与えないようにして、細かな脂肪を滑らかに吸引しきることができます

リサーフェイシング法説明図

POINT  

 

 

リサーフェイシング法を行わず、無理に吸引すれば凸凹や色素沈着、潰瘍などの合併症の原因となります。

リサーフェイシング法の整形・施術対応クリニック

脂肪吸引・痩身

診療項目