1. 美容整形・美容外科(公式)「水の森美容外科」TOP
  2. 症例一覧
  3. 耳介軟骨移植
  4. 鼻骨骨切り・鼻尖縮小・耳介軟骨移植

症例一覧

鼻骨骨切り・鼻尖縮小・耳介軟骨移植

鼻骨骨切り、鼻尖縮小、耳介軟骨移植による施術写真です。鼻尖縮小の手術は鼻先の部分を細く高くする手術ですが、鼻の骨自体に太さがあると、鼻先が細くなっても、鼻の真ん中から付け根部分に関しては細くなりませんので、今回のように鼻の骨切りを加えてあげることにより、全体的にシャープなお鼻の形に形成することができました。

担当医 : 総院長 竹江渉

鼻骨骨切り・鼻尖縮小・耳介軟骨移植【術前】

施術前

鼻骨骨切り・鼻尖縮小・耳介軟骨移植【術後】

術後1ヶ月目

鼻骨骨切り・鼻尖縮小・耳介軟骨移植【術前】

施術前

鼻骨骨切り・鼻尖縮小・耳介軟骨移植【術後】

術後1ヶ月目

施術費用
1,120,900円(税込)3施術の合計金額です。
リスク・副作用
<鼻尖縮小>
【ギプス固定】…5日間
【腫れ】…ピークは1週間程度
【内出血】…1.2週間
【かゆみ】…傷口が治る過程で生じる

<耳介軟骨移植>
【耳にタイオーバー装着】…3日間
【痛み・熱感】…ピークは1週間程度
【腫れ】…1ヶ月程度
【かゆみ】…傷口が治る過程で生じる

<鼻骨骨切り>
【ギプス固定】…2週間
【腫れ】…ピークは1週間
【内出血】…1週間程度
【かゆみ】…傷口が治る過程で生じる

院長のコメント

今回のモニター様は鼻骨の骨切りと鼻尖縮小の手術をされた患者様です。

鼻尖縮小の手術は鼻先の部分を細く高くする手術ですが、鼻の骨自体に太さがあると、鼻先が細くなっても、鼻の真ん中から付け根部分に関しては細くなりませんので、今回のように鼻の骨切りを加えてあげることにより、全体的にシャープなお鼻の形に形成することが可能となります。

理想の鼻の形を作り上げるためには、どの手術を組み合わせるかという選択になります。
大まかに分けると、鼻のプロテーゼ(鼻の付け根から鼻先の手前まで高く)、小鼻縮小(小鼻を小さく)、鼻尖縮小(鼻先を細く)、鼻中隔延長(鼻を下方向に伸ばす)、鼻骨骨切り(幅を細くする)などがあります。

日本人はお鼻が低い方が多いので、一般的で手軽な手術としては鼻のプロテーゼがポピュラーな手術として選択される方が多いですが、その先に理想のお鼻を追い求めていく際に、プロテーゼ以外の手術が選択されることになってきます。
患者様のご希望をうかがったうえで、どのような手術を組み合わせるかなどをご提案させて頂いております。

因みに今回のモニター様のように鼻の骨の幅が太く、鼻先が丸い方では、鼻骨骨切りと鼻尖縮小の組み合わせをご提案することがありますが、非常に綺麗なお鼻に作り上げることが出来るので私自身も大好きな手術です。

ただし、鼻骨骨切りは術後1週間のギブス固定と1~2週間程度腫れがありますので、10日間程度の十分なお休みを取って頂く必要がございます。

施術を担当した医師情報

医師

総院長 竹江渉

経歴

  • 平成10年 東京医科大学医学部卒業
  • 平成13年 麻酔科標榜医免許取得
  • 平成18年 水の森美容外科開院

加盟団体・資格

竹江渉医師写真