1. TOP
  2. 症例一覧
  3. 鼻尖修正、耳介軟骨移植、二重切開法

症例一覧

目・二重の症例一覧
鼻の症例一覧

鼻尖修正、耳介軟骨移植、二重切開法

鼻尖修正、耳介軟骨移植による施術写真です。

施術前

術後1カ月目

施術前

術後1カ月目

院長のコメント

今回のモニター様は二重切開、鼻尖修正を手術された患者様です。

当院で手術される前に既に他院様で鼻にアクアミドが入っておりました。
注)アクアミドは良い製品とは言えませんので当院では取り扱いしておりません。
  詳しくはヒアルロン酸のページでご説明しております。
そのため鼻の高さを出すプロテーゼは必要なく、鼻先を細くする鼻尖修正と耳介軟骨移植の手術のみ行いました。
既に鼻の高さは十分な高さになっておりましたが、やはり鼻尖修正を加えて鼻先まで細くすると奇麗なお鼻になりますね。

当院で手術を行う患者様もプロテーゼだけにするか、鼻尖修正まで行うかは迷われる方が少なくありません。当然、鼻先の丸い方であれば鼻先まで細くする方が良いに決まっているのですが、プロテーゼの手術に比べ鼻尖修正の手術は、手術時間も長くかかったり、金額的にも少々高くなるため、迷われる方が多いのです。

そういう意味では今回のモニター様のビフォア、アフターは参考になりやすいかと思います。ビフォアが鼻を高くしただけだとするとアフターは鼻先まで細くした場合として考えれば、ご手術を選ばれる際の良い御参考になるのではないかと思われます。

又、鼻のプロテーゼのみ行って、後から鼻先も細くしたいと思った際に、あとから鼻尖修正を行う事も可能ですので、どのような選び方をしても後々不都合になるような問題はございませんのでご安心下さいませ。