1. 美容整形・美容外科(公式)「水の森美容外科」TOP
  2. 症例一覧
  3. ヒアルロン酸
  4. 顎のヒアルロン酸注入

症例一覧

顎のヒアルロン酸注入

顎のヒアルロン酸注入による症例写真です。

担当医 : 竹江渉

顎のヒアルロン酸 施術前(横)

施術前

顎のヒアルロン酸 施術後(横)

術後1週間後

顎のヒアルロン酸 施術前(正面)

施術前

顎のヒアルロン酸 施術後(正面)

術後1週間後

施術費用
ダイヤモンドフィール 66,000円(税込)
リスク・副作用
【内出血】…1~2週間

医師のコメント

今回の患者様は顎にヒアルロン酸の注入を行った患者様です。
症例写真を見て頂くとお分かりになると思いますが、顎が前に出ることにより、正面から見たときには小顔効果が生まれます。
横顔を見てもぐっと大人っぽい印象が出たのではないかと思います。
また、なんだか首周りまでスッキリしたようにも見えますよね。

まだお受けになった事のない患者様からすると顎にヒアルロン酸を入れると『顔が長くなるんじゃないか』とか『アゴがしゃくれるんじゃないか』などと心配されることもありますが、実際に顎のヒアルロン酸の注入を行った患者様からは『こんな風に良くなるなんて思わなかった』など、驚きやお喜びの声をいただく事がとても多いのです。

その理由は、実はEラインといわれる横顔美人の条件があるのですが、アゴのヒアルロン酸はEラインを整えてあげる処置となります
日常の中で、このEラインを意識されている方というのはあまり多くはいないと思います。
ですから、周りの方にも『なんだか美人になったな』と思われるくらいで非常にバレにくいことでも好まれる処置です。
処置時間も5分程度と短時間で終わる処置でもあるため、非常に受けやすいのではないかと思います。

東洋人の方であれば、同じように、少しあごを出してあげるだけでこれだけの変化が出る方は意外と沢山いらっしゃいます。
このお写真を見て、少しでも興味が湧いてきた方は、ぜひ一度、無料カウンセリングにお越しください。

施術を担当した医師情報

医師

総院長 竹江渉

経歴

  • 平成10年 東京医科大学医学部卒業
  • 平成13年 麻酔科標榜医免許取得
  • 平成18年 水の森美容外科開院

加盟団体・資格

竹江渉医師写真