1. TOP
  2. 症例一覧
  3. 脂肪吸引【上腕・つけ根・背中】

症例一覧

脂肪吸引【上腕・つけ根・背中】

二の腕とつけ根と背中の脂肪吸引を受けられました。 肩と腕とのめりはりがつき、背中の健康骨も感じられるようになり、肩の上についた脂肪と二の腕に垂れる脂肪がスッキリと無くなりました。

施術前

術後1ヶ月目

施術前

術後1ヶ月目

施術前

術後1ヶ月目

スタッフコメント

こちらは二の腕とつけ根と背中の脂肪吸引をお受けいただいた患者様のお写真です。
後ろからみた姿では肩と腕の境目がなく、なだらかなラインの背面でした。
しかし、術後のお写真では、肩と腕とのめりはりがつき、背中の健康骨も感じられるようになりました。
腕のアップのお写真では肩の上についた脂肪と二の腕に垂れる脂肪がスッキリと無くなった事がご確認いただけるかと思います。
脂肪吸引後のご施術では、施術での脂肪の吸引の仕方はもちろんの事ですが、綺麗な形にしていただくために術後から患者様自身に圧迫を行っていただく必要がございます。
こちらの患者様も医師の十分な吸引&デザインに加え、患者様自身が圧迫をしっかりと行っていただいた事もあり、とても綺麗な仕上がりとなりました。
術後の写真をご覧ください。術後1ヶ月の拘縮の最中のお写真を載せさせていただきました。硬縮とは脂肪吸引後1週間くらいで起こる症状で、脂肪吸引した部位の皮膚が硬くなったり、でこぼこしたりする状態を言います。脂肪吸引の量にもより、数カ月で自然と治ってゆきます。術後1ヶ月あたりから、マッサージやストレッチをしていただくとより早く皮膚が修復してまいります。
圧迫やマッサージなど、患者様に頑張っていただくため、当院でも術後に1ヵ月検診・3ヶ月検診と無料で行う検診を設けております。その他気になる事などございましたらお電話やメールでの対応も行っております。お話しを聞いてみたい、施術について知りたいと思われる方は、ぜひ無料カウンセリングにてご相談下さい。