1. TOP
  2. 症例一覧
  3. 眼瞼下垂、鼻プロテーゼ(鼻を高くする)

症例一覧

眼瞼下垂、鼻プロテーゼ(鼻を高くする)

目の上が窪んでいることとお鼻が低いことを気にされておりました。目は眼瞼下垂・鼻にはプロテーゼを挿入しました。術後、目は開眼性も良くなり、とてもぱっちりした目元になりました。鼻は、鼻筋が通りシャープな印象になりました。

施術前

術後1カ月目

施術前

術後1カ月目

医師のコメント

今回の患者様は目の上が窪んでいることとお鼻が低いことを気にされてご来院されました。

目の上の窪みは眼瞼下垂の手術で治療させて頂きました。
眼瞼下垂のご手術についてのコメントは目元の症例写真の項目で記載させて頂いておりますので、あわせてご覧になってください。

お鼻を高くする方法は2つあります。
一つは今回の患者様が行ったプロテーゼの手術で高くする方法、もう一つはヒアルロン酸を注入して高くする方法です。

今回の患者様はプロテーゼのご手術をされております。
術前術後のお写真をご覧になって頂ければわかるように、鼻筋が通ることによってシャープな印象になっています。

プロテーゼの手術は、腫れが5日ほど気になりますので、お休みを取る必要がありますが、半永久的に高く出来ます。
手術の時間も30分ほどで、その中でもお鼻をさわっているのは5分から10分くらいになります。
その他の時間はプロテーゼを患者様のお鼻の形に合わせて削ったり、高さを確認していただいたりしている時間がほとんどになります。
手術中の痛みは、麻酔が効いていますのでございませんし、術後の痛みも2~3日ずきずきするくらいの痛みで治まりますので、美容外科の手術の中では手軽な手術の一つと言えます。

更に手軽なのはヒアルロン酸をお鼻に注入して高くする方法です。
1回目の持続期間は半年から1年ですが、注射だけで終わりますので数分間の処置でお鼻を高くすることができます。
お化粧も当日からできますので、処置後すぐお買い物やお食事に行くこともできるくらい手軽です。

どちらも良い手術となりますので半永久的なプロテーゼが良いか、より手軽なヒアルロン酸注入が良いかお好みでお選びください。