1. TOP
  2. 症例一覧
  3. 唇・顎・輪郭
  4. 目頭切開法・顎プロテーゼ・鼻プロテーゼ

症例一覧

目頭切開法・顎プロテーゼ・鼻プロテーゼ

目頭切開法、鼻・顎プロテーゼをされました。蒙古ひだを取り除き非常に大人っぽいイメージになりました。鼻と唇を結んだEラインよりも唇が出っ張っている状態でしたが術後はEラインに唇が触れない理想の形となりました。

担当医 : 総院長 竹江渉

目頭切開法、鼻プロテーゼ・顎プロテーゼ施術前写真

施術前

目頭切開法、鼻プロテーゼ・顎プロテーゼ施術後写真

術後3カ月目

目頭切開法、鼻プロテーゼ・顎プロテーゼ施術前斜め写真

施術前

目頭切開法、鼻プロテーゼ・顎プロテーゼ施術後斜め写真

術後3カ月目

目頭切開法、鼻プロテーゼ・顎プロテーゼ施術前横写真

施術前

目頭切開法、鼻プロテーゼ・顎プロテーゼ施術後横写真

術後3カ月目

術後3カ月目

施術費用
656,700円(税込)3施術の合計金額です。
リスク・副作用
<目頭切開法>
【痛み・熱感】…1週間程度
【腫れ・内出血】…ピークは1週間程度
【傷口の赤味】…3か月
<鼻プロテーゼ>
【腫れ】…ピークは1週間程度
【内出血】…1.2週間

<顎プロテーゼ>
【腫れ・痛み・熱感】…1~2週間程度

院長のコメント

今回のモニターの患者様は目頭切開、鼻のプロテーゼ、顎のプロテーゼを行った患者様になります。
施術の前後で比較すると、とても可愛らしくなりました。
正面からの変化も良いと思いますが、特に横顔が綺麗に整えられたかと思います。
横顔を見た時にはEラインというラインが非常に重要となります。 お鼻の先と顎を結んだ直線がEラインといいますが、Eラインに唇が触れないというのが理想の横顔のラインとなります。
術前の横顔では、鼻と唇を結んだEラインよりも唇が出っ張っている状態ですが、術後はEラインに唇が触れない理想の形となっております。
美容整形の手術で目、鼻というのはポピュラーな手術ですが、意外と顎を出すことで、理想の横顔をにすることで、綺麗になる方は多いのです。
顎を出すには、今回のモニター様のようにプロテーゼを挿入する場合もあれば、手軽に行いたい方にはヒアルロン酸でも可能となります。
そして、今回のモニター様は顎のプロテーゼによる理想のEラインの他に、鼻のプロテーゼも挿入しておりますので、横顔が非常に綺麗に仕上がっているかと思われます。
目頭切開に関しては、非常に大人っぽい感じになったかと思われます。
イメージ上になりますが、蒙古ひだが張っていて目が離れていると幼い感じであるかと思われますが、目頭切開で蒙古ひだを取り除くと非常に大人っぽいイメージになりますね。
今回のモニター様はとても笑顔の素敵な方でした。
施術による効果もありますが、彼女の内面の美しさがより際立って、より魅力的な女性に見えるようになったのではないかと思われます。

施術を担当した医師情報

医師

総院長 竹江渉

経歴

  • 平成10年 東京医科大学医学部卒業
  • 平成13年 麻酔科標榜医免許取得
  • 平成18年 水の森美容外科開院

加盟団体・資格

竹江渉医師写真