1. 美容整形・美容外科(公式)「水の森美容外科」TOP
  2. 症例一覧
  3. 目の下のたるみ取り(ハムラ法)

症例一覧

目の下のたるみ取り(ハムラ法)

目の下のタルミ、クマを気にされている方は実は非常に多く、30~40代くらいの患者様の悩みの中ではかなりの割合を占めます。タルミが影を作りお顔の印象は疲れたように感じられ、老け感が出てしまいます。 施術後、タルミやクマもしっかりと改善され、また目の下の傷もほとんど目立たない事がお分かり頂けると思います。

担当医 : 東京新宿院 津田智幸

施術前

術後1ヵ月目

施術費用
359,000円(税抜・会員価格)
リスク・副作用
【目の下の圧迫固定】…3日間
【痛み・熱感】…1週間程度
【傷口の赤味】…3か月程度

スタッフコメント

目の下のクマやたるみは顔に影をつくり、疲れた印象や老け顔に見せてしまいます。
30代~女性で、この老け感に対しお悩みの種と思ってらっしゃる方が意外と多くいらっしゃいます。
涙袋の下にぷっくりと出てきてしまう脂肪により影が出来、クマも一層大きく感じられます。
この部位の治療は、半永久的な改善を望むならば、ハムラ法の手術が適しております。
施術前のお写真では目の下の膨らみが大きく、疲れを感じさせます。
施術後のお写真はフラットな状態となり、お顔の印象も明るく、優しい印象へ変わられました。
お目元だけでもこれほどの変化を見てとっていただけます。
こちらの症例を見て頂いた機会に、是非ご自身のお目元も鏡で確認して見て下さいね。
ハムラ法についてもっと詳しく話を聞きたい、知りたいという方は是非無料カウンセリングにお越しくださいませ。

施術を担当した医師情報

医師

新宿院院長 津田智幸

経歴

  • 平成20年 杏林大学医学部卒業
  • 平成27年 水の森美容外科入職

加盟団体・資格

  • 日本形成外科学会 正会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会 正会員
  • 日本マイクロサーシャリー学会 正会員
  • 日本美容外科学会
  • 日本抗加齢医学会 正会員
  • 日本顔学会 正会員
  • BOTOX VISTA®認定医
  • ジュビダームビスタ®認定医
  • アメリカ心臓学会 ACLS プロバイダー
  • 日本美容外科医師会
津田智幸写真