1. TOP
  2. 症例一覧
  3. 二重埋没法

症例一覧

二重埋没法

二重にすることで眉毛の力を借りずに楽に目を開くことができるようになっているので、眉が上がらず、適切な目と眉の距離となり、目元のバランスもきれいになっています。さらに軽度の目の上の窪みも改善しています。

施術前

2週間後

医師のコメント

こちらの患者様は毎日お化粧をするときに、アイプチで二重を作っていたそうです。最初は二重になる事がとてもうれしく苦にならなかったアイプチが、日に日に面倒になってきたとのことでした。さらにはかぶれるようになり、上手に二重ができない日もあるようでした。かぶれのことや毎日のお化粧の時間を考えると埋没法で二重を作った方が瞼にも良いと感じ、腫れが少ないクリニックを探して当院にいらして頂きました。

ごく自然で控えめな二重をご希望されていましたので、ナチュラルなラインで二重を作りました。ご希望されたラインで左右差もなくきれいにできているかと思います。

また、目と眉の距離が狭くなっているのがお分かりになるでしょうか。一重の方が二重になると目の開きが改善します。一重の状態では目が開きづらいため眉毛の力も借りて目を開きます。そうすると眉毛が上がり、少し間の抜けた印象になります。二重にすることで眉毛の力を借りずに楽に目を開くことができるようになっているので、眉が上がらず、適切な目と眉の距離となり、目元のバランスもきれいになっています。

さらに軽度の目の上の窪みも改善しています。目の上の窪みは老けて見える原因のひとつです。窪みが強い場合は、眼瞼下垂の手術やヒアルロン酸の注入が必要になってきます。しかし、ごく軽度のこちらの患者様は、二重にするだけで窪みも改善しています。これは、目の開きが強くなったことと、二重の折込が窪みを緩和していることが要因です。

実際に、患者様も化粧が楽になっただけじゃなくて、何となく若返った気がすると喜んでいらっしゃいました。

このように窪みや目の開きも二重の手術のみで改善される場合があります。二重になりたい方はもちろん、目の上の窪みや目の開きも同時に改善したいとお考えの患者様も是非一度カウンセリングにいらしてみてください。