1. TOP
  2. 症例一覧
  3. 二重切開法・目頭切開法

症例一覧

二重切開法・目頭切開法

平行型の綺麗なラインができていることはもちろんですが、黒目の見える範囲も大きくなり、少し眠たそうなきつい印象の目元から、ぱっちりとした目元の可愛らしい印象になりました。さらに、目頭切開をしたことで、目が離れている幼い印象が薄れ大人っぽい印象にもなったのではないでしょうか。

施術前

術後3カ月目

施術前

術後3カ月目

医師のコメント

今回の患者様は一重で重たい雰囲気の目元を平行型でぱっちりとし、同時に、離れている目の印象も改善したいとのことでご来院されました。黒目の見える範囲を大きくしたいとの希望もあり患者様ご自身では眼瞼下垂のご手術が必要と感じておられ、ご検討されているとのことでした。実際にお目もとを拝見し、しっかりと診察させていただくと、眼瞼下垂の手術をしなくても黒目部分を大きく見せることができると判断しました。そこで、二重切開と目頭切開だけで患者様のご希望の目にできる事をお話しし、今回の手術となりました。

二重切開法と目頭切開法はどちらも術後5日で抜糸・術後7日でメイクが出来ますので、同時に行うことによってダウンタイムを最小限にすることができ、同日の手術としてはとても良い組み合わせになります。

今回の患者様のように一重の方が二重まぶたになると、まぶたにラインができるだけでなく目の開きも良くなることがほとんどです。お写真で見ていただくと、平行型の綺麗なラインができていることはもちろんですが、黒目の見える範囲も大きくなり、少し眠たそうなきつい印象の目元から、ぱっちりとした目元の可愛らしい印象になったことが分かっていただけるかと思います。さらに、目頭切開をしたことで、目が離れている幼い印象が薄れ大人っぽい印象にもなったのではないでしょうか。

ご手術を受けられた患者様も検診の時には素敵な笑顔を見せていただき、とても喜んでおられました。

目力をアップさせたいとお考えの患者様は、実際にお目もとを診察させて頂ければ、黒目の見える範囲を大きく(目力アップ)するために、眼瞼下垂の手術が必要か、二重切開の手術で可能かの判断が出来ますのでぜひお話だけでもお聞きにいらして下さい。