1. TOP
  2. 症例一覧
  3. フェイスリフト(SMAS法)、ヒアルロン酸注入(顎)

症例一覧

唇・顎・輪郭の症例一覧
しわ・たるみの症例一覧
ヒアルロン酸注入の症例一覧

フェイスリフト(SMAS法)、ヒアルロン酸注入(顎)

フェイスリフト(SMAS法)、ヒアルロン酸注入(顎)による施術写真です。

施術前

術後1カ月目

施術前

術後1カ月目

スタッフコメント

今回のモニター様はアンチエイジングでご相談に来られた患者様です。
患者様自身お若く見えるためにはどういった事をすればよいか悩まれて相談にいらしてました。
患者様のご希望などを十分にお聞かせいただき、 しっかりとカウンセリングをさせて頂いたうえで今回はフェイスリフト(SMAS法)と顎へのヒアルロン酸注入、 下瞼のタルミ取り(ハムラ法)、眼瞼下垂手術をご提案させて頂きました。

今回はフェイスラインについてコメントさせて頂きます。

やはり、フェイスラインのたるみは年齢を感じさせるため、たるみを改善できればお顔全体の印象が若々しく見えます。
また、たるみはフェイスリフトのみで十分に引きあがるのですが、顎にヒアルロン酸を注入することで、 さらにお顔のシャープさを出すことができ若々しさが引き立ちます。

フェイスリフトという手術は単に皮膚を切り取ってしまう手術ではございません。
皮膚を切り取るだけの手術では、術後早期に元のお顔に戻ってしまいます。
では、どういう手術でフェイスラインを引きあがった状態を長続きさせるのかというと、 皮膚の下のSMASと呼ばれる筋膜まで同時に引き上げます。筋膜を同時に引き上げることによって、 シャープな状態を長く保つことができます。

フェイスリフトと聞くと傷口が心配とおっしゃる方もいらっしゃいますが、お写真でも見ていただける通り、 1か月の時点で髪の毛やお化粧で十分ごまかせるくらいになっております。
腫れが気になる期間が1週間から10日ほどありますので、ご予定を立ててご手術に臨まれてください。

若返りの治療はきちんと効果や原理を理解されたうえでご手術を行うことが大切になります。
アンチエイジングのページにもさらに詳しく説明させて頂いておりますので、ご参考にされてください。