1. 美容整形・美容外科(公式)「水の森美容外科」TOP
  2. 症例一覧
  3. 【豊胸術】脂肪注入

症例一覧

【豊胸術】脂肪注入

豊胸術(脂肪注入)による施術写真です。

担当医 : 大阪院院長 田川大地

施術前

術後3カ月目

施術前

術後3カ月目

施術前

術後3カ月目

スタッフコメント

こちらは、豊胸術(脂肪注入)を受けられた方の症例写真です。
脂肪注入は当院で脂肪吸引を受けられる方にとって、脚や腹部の気になる部分は痩せ、お胸が大きくなるというとても理想的なご施術です。
実際に脂肪注入で生着する脂肪は、注入した脂肪の30%程度と言われており、大きさにすると半カップ程度です。(個人差もあるため中には1~2カップ大きくなる方もいらっしゃいます)
無理に沢山の脂肪を生着させようと脂肪を注入しすぎた場合、感染やシコリの原因にもなるため、安全な注入量は守らなくてはなりません。
脂肪注入の場合はシリコンバックでの豊胸術に比べダウンタイムもなく、ヒアルロン酸での豊胸術のように時間をかけて体内に完全に吸収されてしまう事もございません。
ご施術翌日に固定の包帯を外していただきシャワーが可能となり。7~9日後に抜糸をして頂きましたらご入浴が可能となります。
術後1ヶ月にかけては注入した脂肪が吸収されながら生着に向けかうため、胸の張り感が徐々に落ち着き、ボリュームが小さくなってまいります。3ヶ月が経ちますと、脂肪の吸収はほぼ止まり生着するため、完成となります。
もっと詳しくお話しを聞きたいと思われる方は是非無料カウンセリングにお越し下さい。個々にあったご施術を医師よりご提案させていただきます。

施術を担当した医師情報

医師

大阪院院長 田川大地

経歴

  • 平成21年 長崎大学医学部医学科卒業
  • 平成23年 水の森美容外科入職

加盟団体・資格

田川大地医師写真