1. TOP
  2. 診療項目
  3. 二重まぶた・目もと
  4. 裏ハムラ法

診療項目二重まぶた・目もと

裏ハムラ法

このようなお悩みの方へ

  • 目の下のたるみが気になる
  • クマが目立ってきた
  • 目元の印象を若返らせたい

裏ハムラ法とは

裏ハムラ法(経結膜下ハムラ法)とは目の下のたるみやクマへの治療法で、たるみの原因となる突出した脂肪を、下まぶた裏側(経結膜側)からクボミ部分に固定(再配置)し目の下の凸凹を平らなフラットな状態にする、たるみ・クマ治療法の一つです。

裏ハムラのメリットとデメリット

裏ハムラ法は以下のようなメリットとデメリットがございます。

●メリット

  • ・脂肪を再配置するため再発リスクが限りなく低い
  • ・皮膚表面を切開しないので、皮膚に傷跡がつかない

●デメリット

  • ・皮膚が伸びている場合のたるみには効果が薄い

40代女性の術前後

術前

術後

目の下のふくらみ・たるみでお悩みの患者様でした。
裏ハムラ法を行い正面からの印象だけでなく、横から見た時の印象も変わりました。

各施術法との比較

目の下のたるみ・クマ治療では裏ハムラ法の他にも治療法がございます。ここでは代表的な治療と比較し、裏ハムラ法を解説します。

ハムラ法との違い

前方へ突出した脂肪を下に移動させ、膨らみ部分と凹み部分をなめらかなフラット状態にした画像

ハムラ法は皮膚の表面から切開し、脂肪を再配置する治療です。脂肪を再配置するという点で膨らみの原因である脂肪をクボミ箇所へ繋ぎとめるため再発のリスクが限りなく低くなります。

一方でハムラ法の場合は皮膚の表面から切開するので裏ハムラ法に比べて表面の傷跡が目立ちます。しかし裏ハムラ法では表面の切開せず下まぶた裏側(経結膜)から脂肪を再配置するため、たるみやクマの原因が脂肪だけでなく皮膚も原因の場合は、裏ハムラ法では効果が薄くなると考えられます。

30代以降の方は皮膚も原因となるケースが多いためが基本的にはハムラ法が望ましいと言えますが、20代の方で皮膚のたるみが少なく、脂肪の突出がある方は裏ハムラ法がよろしいでしょう。

脂肪除去との違い

下眼瞼脱脂施術手順1

❶アカンベーをした状態で、下まぶたの内側(結膜側)の点線上を切開します。

下眼瞼脱脂施術手順2

❷脂肪を引き出す

下眼瞼脱脂施術手順3

❸脂肪をカットする

脂肪取りでは名前の通り、膨らみ(たるみ)の原因となる脂肪を除去します。下まぶたの裏側から処置のため皮膚の表面に傷が出来ないのが特徴です。

裏ハムラ法も下まぶたの裏側から処置をするため皮膚の表面に傷が出来ないのは同じです。

一方で違いは脂肪を「除去」するか「再配置」するかになります。目の下の脂肪取りで脂肪を除去した場合、脂肪が取り除かれ一時的にたるみは解消されますが、再び眼窩脂肪が垂れ下がってくると繰り返し膨らみ(たるみ)が再発する可能性があります。その際眼再発を防ごうとハムラ法や裏ハムラ法を行おうとしても既に繋ぎとめる分の脂肪は除去してしまっているためハムラ法・裏ハムラ法での処置ができなくなります。

裏ハムラ法のダウンタイムと過ごし方

手術当日
【ご来院】

患部の状態
腫れや内出血を最小限に抑える為、目の下をガーゼとテープで圧迫固定します。
アフターケア
痛みに対しては痛み止めでコントロールして頂ける程度です。
処方箋
・抗生剤 ・痛みどめ ・目薬
日常生活
入眠時は頭を高くして寝て頂く方が腫れの軽減になります。
注意点
痛みや熱感が強い場合には、アイスノンで冷やしてください。
飲酒は1週間は控えめにしましょう。
清 潔
シャワーを浴びることができますが、圧迫の固定を濡らさないようにしてください。
洗顔はできませんので、濡れタオルなどで清拭してください。

3日目
【ご来院】
圧迫除去
・検診

目の下の圧迫除去と、血腫ができていないかの確認をさせて頂きます。
清 潔
ガーゼ圧迫を外してからは水洗いの洗顔が可能となります。
アイメイク以外のメイクが可能となります。(ふき取りメイク落としを使用してください)

7日目
【ご来院】
検診

患部の状態
傷の状態も落ち着いてきます。
清 潔
検診後翌日から石鹸を用いた洗顔が可能となります。
検診後翌日から入浴が可能となります。
検診後翌々日から創部のメイクが可能となります。

1か月後
【ご来院】
検診

患部の状態
より自然な感じになります。
傷口の赤味も時間の経過と共に目立たなくなり、3か月でほぼ落ち着きます。

3か月後
【ご来院】
検診

患部の状態
ほぼ完成となります。

こちらの動画で目の下のたるみ・ふくらみ治療を解説しております。
お時間ありましたらぜひご覧ください。

裏ハムラ法の施術料金

施術内容 価格(税込)
経結膜下ハムラ法(裏ハムラ法) ¥416,900

・痛みにご不安の方は、笑気麻酔8,250円(税込)を別途付けて頂く事も可能ですのでご相談下さい。

無料カウンセリング・来院予約

当院では無料カウンセリングを行っています。
初診料や診察料は不要ですのでお気軽にご予約くださいませ。

裏ハムラ法の症例写真 ※複数の施術を同時に行っている場合もあります。

裏ハムラ法

BEFORE

AFTER

裏ハムラ法

BEFORE

AFTER

裏ハムラ法

BEFORE

AFTER

裏ハムラ法のよくあるご質問

回答者: 水の森美容外科
総院長 竹江 渉

しわ・たるみ・プチ整形ハムラ法

他院で同様の手術を受けましたが効果に満足しておりません。もう一度手術を行えば綺麗になりますか。

ハムラ法は目元の構造の知識と適切な手術を行う技術が必要とされ、適切に手術が行われていない場合は効果は不十分となります。仮に前回ハムラ法をされ適切な手術が行われていない場合はもう一度手術を行う事で改善の可能性がございますので、ご相談にいらしてみてください。ただし、前回の手術の影響が無くなるのを待ってから、約3か月以上の期間を開けてからの再手術をお勧めします。

しわ・たるみ・プチ整形ハムラ法

目の下の脱脂をしたことがありますが、ハムラ法を検討しています。手術可能ですか。

手術可能です。ただし、前回の脱脂から3か月以上は経過してからの手術をお勧めします。脱脂後によりハムラ法を検討される患者様は多くいらっしゃいます。脱脂後でも問題なく手術が行える場合がほとんどですのでご安心ください。

しわ・たるみ・プチ整形ハムラ法

顔表面への傷が気になるので、まぶた裏からのハムラ法を希望しています。表面からする場合とどう違うのでしょうか。

瞼の裏からのする方法を、経結膜法、皮膚側から行う方法を経皮法と呼びます。経結膜法の最大のメリットは、皮膚に傷口がつかない点です。逆にデメリットは皮膚を切りませんので、弛んだ皮膚の切除ができません。そして手術自体も視野が狭く操作が困難な点も問題です。一方で、経皮法のメリットは、あまった皮膚を最後に切除することが出来皮膚のタルミを改善できる点と、視野が広く確実な操作がしやすい点です。逆にデメリットは皮膚に傷がつくという点です。しかし、目元の傷は将来的には非常にきれいに治りますので、目元の皮膚に傷がつくというデメリットはそれほど大きな問題ではありません。

しわ・たるみ・プチ整形ハムラ法

目の下の脱脂、脂肪注入と比べハムラー法のメリットはなんですか。

目の下の脱脂は、眼窩脂肪を取り過ぎた場合に凹む可能性があります。また、目の下のくぼみへの脂肪注入も、注入した脂肪が確実に生着するものではないので結果が不安定となる可能性があります。ハムラー法は難易度の高い手術とはいえ、手術自体確立された術式で結果は安定しており、確実な効果が得られます。

しわ・たるみ・プチ整形ハムラ法

若い時に涙袋があったのですが、ハムラー法でそれは再現できますか?

ハムラー法を受けた人の中には、術後に涙袋が戻ったという方もおられることも事実です。しかし、根本的にハムラー法はタルミを改善させる手術であり、涙袋を作る手術ではありません。そのため、再現できないと考えられて手術をお受けください。

しわ・たるみ・プチ整形ハムラ法

睫毛ギリギリを切るという事ですが睫毛に影響はないですか?

睫毛の上を切り毛根が傷つくと睫毛が少なくなる事があります。そうならないように毛根が傷つかないギリギリの場所で切開をしますので影響はございません。

無料カウンセリング・来院予約

当院では無料カウンセリングを行っています。
初診料や診察料は不要ですのでお気軽にご予約くださいませ。

診療項目