1. 美容整形・美容外科「水の森美容外科」TOP
  2. 症例一覧
  3. 小鼻縮小・たれ目形成(下眼瞼下制術)

症例一覧

小鼻縮小・たれ目形成(下眼瞼下制術)

下眼瞼下制術(たれ目手術)と小鼻縮小をされた症例写真です。きつく見える目元を改善したい、小鼻の張り出しを改善したいとのことでご来院されました。つり目できつい印象のお目もとが柔らかい印象に・目立っていた小鼻が気にならなくなり、自然で優しい印象になりました。

施術前

術後1カ月目

施術前

術後1カ月目

施術費用
538,000円(税抜・会員価格)2施術の合計金額です。
リスク・副作用
<小鼻縮小>
【腫れ】…ピークは1週間程度
【内出血】…1.2週間
【かゆみ】…傷口が治る過程で生じる

<たれ目形成術>
【内出血・痛み・熱感】…2週間程度
【傷口の赤味】…3か月

医師のコメント

下眼瞼下制術(たれ目手術)はたれ目に見せる手術であることはもちろん、目を大きく見せる手術の一つです。その他にも目を大きく見せたい場合は、黒目を大きく見せる眼瞼下垂手術(目を縦方向に大きく見せます)、目を内側に大きく見せる目頭切開、目を外側に大きく見せる目尻切開という手術があります。
このような手術の中から患者様のご希望に合わせて手術をすることで、理想の目元に近づけることができます。

今回の患者様はきつく見える目元を改善したい、小鼻の張り出しを改善したいとのことでご来院され、下眼瞼下制術(たれ目手術)、鼻翼縮小術(小鼻縮小術)をご提案させて頂きました。
下眼瞼下制術とは簡単に言うと下まぶたを外側下方に下げる手術となります。術前術後の写真を比べて頂くと、つり目できつい印象のお目もとが柔らかい印象になっているのがはっきりと分かっていただけるかと思います。術後1か月にもかかわらず傷口はほとんど目立たず、手術をした私でさえも手術部位に近づかないと判別できないほどでした。目の下の傷口はとても治りが良い場所なので、今回の患者様のように1ヶ月でも気にならないレベルになることも多い部位です。
 また、理想的な小鼻の大きさは目と目の間と同じ幅といわれています。今回の患者様は元々目と目の間が近く、この幅に小鼻を合わせると不自然になると判断し、自然な範囲での鼻翼縮小としました。

患者様も術後の検診で自然で優しい印象になれた、目立っていた小鼻が気にならなくなったと、とても喜んでいらっしゃいました。もともと可愛らしかった笑顔だったのですが、さらに素敵な笑顔でお礼を言われ、手術をした私もとても嬉しく感じました。やはり、ご希望を叶えコンプレックスが解消されて喜んでいただいているお顔を見ると、こちらまで元気を頂け、内面からあふれる美というものを感じることができます。