1. トップページ
  2. 施術部位別の失敗談
  3. 輪郭・小顔
  4. アンチエイジング
  5. ボトックス注射やめると…老ける?元に戻る?打ちすぎるとどうなる?

シワやたるみを改善できる施術として人気の高いボトックス注射ですが、その効果は永久的ではありません。
一定期間経過したら再度ボトックス注射をする必要があります。

ボトックスはどのぐらいの頻度で打ち続けなければいけないのか、続けていたボトックスをやめるとどうなってしまうのか、心配だという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、“ボトックスをやめたらどうなるのか”、また反対に“ボトックスを打ちすぎるとどのような影響があるのか”を解説していきます。

ボトックス注射の施術を検討している方、ボトックス注射をやめたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ボトックス注射に関する患者様からのお悩み相談

患者様

先日、額のボトックス注射をしました。

効果は大変満足するものなのですが、「ボトックス注射をやめると老ける」という口コミを見て不安を感じております。

ボトックス注射は一度打つと打ち続けなければならないものなのでしょうか?

ボトックス注射をやめたことで、施術前よりシワやたるみが増えることはありません。

しかし、ボトックスの効果が薄れてくると、施術前の状態に戻ってしまいます。

効果が薄れてくる頃には、ボトックス注射後のシワのない状態のお顔に見慣れてしまっているため、シワが戻ってくると以前よりも老けたように感じてしまうのだと思います。

ボトックス注射とは

ボトックスとは、ボツリヌス菌という細菌から抽出した毒素のことで「A型ボツリヌストキシン毒素」を指します。

この毒素を、生理食塩水で薄め皮内や筋肉へ注入する施術をボトックス注射と呼びます。

ボトックス注射は筋弛緩剤、つまり筋肉の収縮を抑制する薬剤です。
神経と筋肉の接合部では、神経から筋肉に対して収縮を指令するアセチルコリンという物質が放出されます。

ボトックスはこのアセチルコリンの放出を抑制することにより、筋肉の動きを止めるのです。

ボトックス注射の効果が現れる時間と持続時間

ボトックスは注射して直ぐに変化が現れるというわけではなく、2~3日経ってから徐々に効果が表れはじめます。

その後2週間ほどで効果が安定し、3~6ヵ月ほど効果を実感していただけます。

ボトックス注射をやめるとどうなる?

先述の通り、ボトックスの効果を持続させたい場合には継続して治療を行う必要がありますが、ボトックスをやめたことで施術前よりシワやたるみが悪化するということはありません。

しかし、ボトックス注射後のシワのない状態のお顔に見慣れてしまっているため、再度現れたシワに違和感を感じることはあります。

ボトックスは繰り返し注入を行うことでシワが出にくくなっていきますので、医師と確認しながら継続するかどうかを決めることがおすすめです。

ボトックス注射を打ちすぎるとどうなる?

ボトックスは、シワの原因である表情筋の正確な位置を把握して、適切な量を適した部位に打たなくてはなりません。

そのため、必要以上にたくさんの量のボトックスを打ってしまったり、誤った位置にボトックスを打ってしまった場合は、表情が不自然になってしまい“能面”のようなお顔になってしまうことがあります。

また、ボトックスを一度に大量に注入したり、短期間に複数回注入すると、ボトックスに対する抗体が体内に生成され、ボトックスの効き目が悪くなってしまう恐れがあります。

当院では、患者様のシワの範囲やシワの出来やすさ等を確認し、一人一人に合わせた適切な注入量をご提案しております。

また、過度な注入を避けるため、1日の注入量の上限を“200単位、再注入は3ヶ月以上開けることを推奨しております。

水の森美容クリニックのボトックス注射の特徴・こだわり

細い注射針で痛みや内出血を最小限に

水の森美容クリニックでは、34ゲージの細い注射針を使用して、痛みや内出血を最小限に抑えておりますので、注射後の腫れや痛みはほとんどありません。

また、施術時間はたったの10分なので、患者様の負担の少ない治療と言えます。

※たれ目・ガミースマイル・口角は「A型ボツリヌス菌毒素製剤」の原液を使用する為、29ゲージの針を使用しております。 

※体(肩・脇・ふくらはぎ)への注射は34ゲージの針では細すぎるため、局所麻酔などで用いられる30ゲージの針を使用しております。

厚生労働省の認可を受けているアラガン社の製剤を使用

当院で使用しているボトックスビスタは、日本国内で唯一厚生労働省が承認している製剤です。

世界91か国以上で25年以上にわたって広く美容医療・アンチエイジングに使用されており、厳しい品質管理のもとクリニックまで届けられる高品質製剤です。

また、ボトックスビスタを用いる治療には専門知識が必要なことから、アラガン社の認定を受けた医師のみ取り扱いが可能となっております。

水の森美容クリニックでのボトックス注射の症例

エラのボトックス症例写真
【リスク・副作用について】
内出血…1~2週間
たれ目のボトックス症例写真
【リスク・副作用について】
内出血…1~2週間
口角のボトックス症例写真
【リスク・副作用について】
内出血…1~2週間

担当医師:総院長 竹江渉

竹江総院長の詳細はこちら >

眉間のボトックス症例写真
【リスク・副作用について】
内出血…1~2週間
ガミースマイルのボトックス症例写真
【リスク・副作用について】
内出血…1~2週間

担当医師:名古屋院院長 西川 陽平

西川院長の詳細はこちら >

ボトックス注射について詳しくはこちら

無料カウンセリング予約フォーム

ボトックス注射についてよくある質問

ボトックスはバレずにできますか?

ボトックスは注射のみで行う治療ですのでダウンタイムがほとんどありません。
また、注射の痕や万が一の内出血等も、メイクでカバーすることができます。

「バレる」「バレない」というのは主観的な感想になってしまいますが、基本的にはバレにくい治療と言えます。

他院で以前にやったときにまったく効果がなかったのですが何故ですか?

考えられる可能性としては、注入したボトックスの単位数が少なすぎたり、注入すべき適切な場所に打たれていなかった可能性があります。 例えば、眉間のシワに打つ際には、シワの部分に直接注入するのではなく、眉間のシワを作る筋肉に打たなければなりません。 このような基本的な知識を知らないドクターが施術を担当すると、期待する効果が現れない可能性があります。 また、ボトックスを一度に大量に注入したり、短期間に複数回注入すると、ボトックスに対する抗体が体内に生成され、ボトックスの効き目が悪くなってしまう恐れがあります。 これを予防するために、ボトックスは一度に200単位まで、再注入は3ヶ月以上開けることを推奨しております。

妊娠・授乳中は打つ事が出来ますか?

妊娠・授乳中はお受けいただくことはできません。 また、注入後は3ヶ月間の避妊期間を設けていただくようにご案内しております。

ヒアルロン酸も一緒に受けないといけないのですか?

ヒアルロン酸とボトックスは、一緒に受けなければいけないという事はありません。 しかし、額への注入に限り、ボトックスで額の動きを制御することでヒアルロン酸の効果を長持ちさせる効果が期待できます。

どんなシワも消せますか?

ボトックスは表情筋により生じるシワ(笑った時の目尻のシワや怒った時の眉間のシワなど)の治療に用いられます。 そのため、無表情のときから存在するシワには効果がありません。 (無表情のときから存在するシワには、ヒアルロン酸が適応となります。)

副作用やアレルギー反応などありますか?

どのような薬剤でも「絶対に副作用は起こらない」とは言えませんが、ボトックスは非常に安全な治療で、副作用が起こることは非常に稀です。

ボトックスについては以下の動画でも解説してます!

医師による無料のカウンセリング

診察は全て医師が丁寧に行い、必要な治療法のみをご提案いたします。
美容医療が初めての方でも、まずはお気軽にご相談へお越しください。

美容皮膚科のご予約はこちら

2023.04.03

2024.02.16

小顔・フェイスライン エイジングケア 切らない施術

監修医情報

医師

水の森美容クリニック 総院長 竹江 渉

経歴

平成10年 東京医科大学医学部卒業

平成18年2月 水の森美容クリニック開院

所属学会

日本美容外科学会 正会員

日本美容外科医師会 正会員

麻酔科標榜医

BOTOX VISTA®認定医

ジュビダームビスタ®認定医

竹江渉医師写真

当院の医療広告ガイドラインについて