お鼻の施術で失敗しないための秘訣一覧

お鼻は顔の中心に位置し、お顔を印象付ける大切なパーツです。
一般的に日本人の鼻は低く丸みのある方が多く、様々な手術を組み合わせる事が多い箇所であるため、
医師にも正しい知識と技術が求められます。
お鼻の施術にまつわる失敗例について水の森美容外科の医師たちが専門的な見地から解説します。

サイト内検索

小鼻縮小で鼻先が太くなって後悔しないために

鼻の横幅が大きいことや笑った時に横に広がることが気になる方へおすすめの【小鼻縮小術】。施術後、小鼻は小さくなったのに、鼻先が太くなったように感じる方がいらっしゃいます。その理由など、また施術を受けられる上で大切なことを 水の森美容外科総院長の竹江渉が詳しく説明致します。ぜひご覧ください。

2022.02.22

お鼻

> 詳細を見る

鼻プロテーゼの術後にずれてしまった。これは失敗?

時間の経過と共に鼻のプロテーゼの位置がずれてしまった。触ると何だか動く気がする…これは失敗なのでしょうか?と、他院修正でお越しになる患者様よりよく耳にするお悩みです。今回はプロテーゼがずれてしまう3つの要因を、図を解しながら詳しくご説明させて頂きます。是非ともご参考ください。

2022.02.16

お鼻

> 詳細を見る

鼻の手術後、希望の高さとは違う。高すぎる、低すぎる。

高い鼻筋に憧れてプロテーゼを挿入。しかし、“希望よりも高すぎた(低すぎた)という経験はありませんか?今回は、お鼻の高さが希望と違う場合の3つの原因と、自分の骨格に合わせた世界に一つしかないプロテーゼについて、図と画像を解しながら詳しくご説明させて頂きます。 既にプロテーゼが入っているというかたも必見です。

2020.10.17

お鼻

> 詳細を見る

鼻のヒアルロン酸注入で3、4年持つと言われたが、半年で無くなった。

皆さんは、【レディエッセとヒアルロン酸の違い】をご存知でしょうか? “レディエッセは無くならないもの”“ヒアルロン酸は吸収してすぐ無くなってしまうもの”そう思っていませんか?今回は、それぞれの製剤のホントのところ・修正方法の違いなどについて、水の森美容外科名古屋院院長の西川陽平が詳しくご説明させて頂きます。

2017.10.12

お鼻 プチ整形

> 詳細を見る

鼻のプロテーゼをしたら感染してしまった

鼻のプロテーゼは半永久的に理想の鼻が手に入ると人気の施術です。プロテーゼは安全な素材を使用しておりますが、ごく稀に感染症を起こす可能性があります。しかし、その対処法はとても明確です。一方、非吸収製剤を使用した施術の場合は、万が一の感染症を起こしても有効な治療法はありません。

2017.10.11

お鼻

> 詳細を見る

鼻尖縮小を行ったけど効果ない。修正は可能ですか?

鼻先の丸み(だんご鼻)をすっきり細くすることの出来る“鼻尖縮小”。しかし、人気の裏に「手術を行ったが効果が無かった」と不満を抱える患者様も多く、修正手術を希望される方も増えてきています。今回は、効果が実感できない原因について、詳しく解説いたします。だんご鼻でお悩みの方は是非ご参考ください。

2017.10.03

お鼻

> 詳細を見る

鼻のヒアルロン酸注入で、鼻筋が太くなってしまった

手軽に受けられるプチ整形に「ヒアルロン酸注入」があります。手軽に受けられますが、永久的な効果はなく馴染んでくるのも特徴です。馴染んでくる→なくなったと感じる→また再度注入する→繰り返す・・・この後はどうなるのでしょう? 繰り返すことにより引き起こされる結果に警鐘をならすため、図解と共に解説致します。

2017.10.03

お鼻 プチ整形

> 詳細を見る

鼻のプロテーゼが飛び出してしまった 。︎鼻先に赤みが出た。

「鼻を高くしたい」「鼻筋を通したい」というような患者様の悩みは多く、美容医療では鼻骨部分から鼻尖部分にかけてプロテーゼを載せるように入れることで、低い鼻を高くすることができます。しかし、患者様のニーズには鼻先を細くしたり、鼻先を高くしたいというニーズも多いのです。正しい知識を付けていただく為、詳しく解説いたします。

2017.10.01

お鼻

> 詳細を見る

鼻のレディエッセが不自然なので修正したいのですが出来ないのですか?

「ヒアルロン酸のように無くならない」「長持ちする」という謳い文句に乗せられ、安易な考えで“レディエッセ”を注入される方はまだまだいらっしゃいます。今回は、その魅力的な広告の裏に隠された“本来のレディエッセのデメリット”について、詳しくご説明させて頂きます。

2017.09.12

お鼻 プチ整形

> 詳細を見る