1. トップページ
  2. 全記事一覧

サイト内検索

豊胸手術をして5年経ちます。右側の胸だけ硬くパンパンで痛いです。

豊胸術のなかでも、確実且つ大幅なサイズアップができることで人気のシリコンバック豊胸。しかし、注意しなければならないことも。シリコンバック豊胸後のリスクとして、被膜拘縮(カプセル拘縮)が挙げられます。被膜拘縮は誰にでも起こりうる可能性があるため、シリコンバックによる豊胸術をお考えの方は、是非本記事をご一読ください。

2022.05.13

バスト

> 詳細を見る

わきがの手術後、脇の傷口は一生残るんですか?

「ワキガの手術をしたいけど、切開をすると大きな傷跡が残るのではないかと不安」「傷口は小さく済ませたい」など、多くの患者様が効果とともに気にしてしまう手術跡(傷跡)。今回は、気になる傷跡について、基礎知識から失敗しないためのアドバイスまで、詳しくご説明させて頂きます。

2022.05.13

わきが・多汗症

> 詳細を見る

ボトックスをして表情が硬くなる、瞼が重くなるってホント?

ふとしたときの“額のシワ”や“眉間のシワ”が気になるという方は多いのではないでしょうか。通常、表情を作った際にできるシワにはボトックス注射での治療が最適です。しかし、注入を行う医師の知識や技術力がなければ、様々な失敗に繋がる可能性もあります。今回は、このような失敗が起こる原因と当院での対策について説明させて頂きます。

2022.05.13

アンチエイジング プチ整形

> 詳細を見る

ヒアルロン酸を入れたが、すぐに元に戻ってしまった。

手軽に受けられるヒアルロン酸注入。しかし、注入後1ヶ月でなくなってしまった?なんて経験がある方にぜひ読んで頂きたい。手軽に受けられるからしっかりと説明をしない、製剤を薄める、そもそもヒアルロン酸注入の正しいやり方を知らないクリニックなどなど…知られていない落とし穴が原因です。この落とし穴について詳しく解説致します。

2022.05.13

アンチエイジング プチ整形

> 詳細を見る

ボトックスを打っても効果が出ない原因とは?

「小顔になりたい!」「表情ジワが気になる」という方に、手軽に受けられるプチ整形としてボトックス注射は大変人気です。しかし、「効果が感じられない」という声も実は多いのです。今回は、注入後の効果が感じられない理由や適さない注入箇所について、水の森美容外科名古屋院院長の西川陽平が詳しくご説明させて頂きます。

2022.05.13

アンチエイジング プチ整形

> 詳細を見る

わきがの手術を受けたが、脇汗が完全には止まらない。

気になる脇の汗。その『汗を発生させる原因を100%排除してしまいたい』そう思う方は沢山いるでしょう。しかし、それは皮膚を傷付ける行為なんです。汗を減らしながら、皮膚へのダメージを最小限に。両方が患者様の不満につながらないために患者様自身が知っておくべき事とは。

2022.05.13

わきが・多汗症

> 詳細を見る

ワキガの手術をしてもまだ臭いが気になる。理由を教えてください

ワキガの施術は、においの原因となる汗腺を取り除きお悩みを改善するものです。しかし、取り除いているのにも関わらず“においが残ってしまう”のは何故なのか?今回は、ワキガの仕組みや特徴、においが残ってしまう原因についてご説明させて頂きます。失敗しないためのアドバイスもありますので、検討している方は是非参考にしてください。

2022.05.13

わきが・多汗症

> 詳細を見る

顎にヒアルロン酸(又はプロテーゼ)を入れたら顎が太くなってしまった。

今回は、美人顔の象徴“Eライン”に憧れて治療をしたのにも関わらず、“顎が太くなってしまった”という失敗談を元に、ヒアルロン酸注入・プロテーゼの二通りの考えられる原因を、水の森美容外科総院長の竹江渉が詳しく解説させて頂きます。正面美人だけではなく【横顔も美人】を目指している方、是非ともご覧ください。

2022.05.13

プチ整形 口元周辺 輪郭・小顔

> 詳細を見る

手術後の脇の黒ずみが気になります。これは治るんですか。

「わきがの手術をして、においも多汗症も無くなって嬉しい!けど、脇の黒ずみが消えない」と悩んでいる患者様は大変多くいらっしゃいます。今回は、脇の黒ずみの原因や黒ずみを少なくするための工夫について、詳しくご説明させて頂きます。施術を検討している方、施術後の方は是非ご参考になさってください。

2022.05.13

わきが・多汗症

> 詳細を見る

レーザーでワキガの治療をしたのですが、効果がありません。

「ワキガの手術がレーザーで手軽に出来る」「傷口が残らない永久的な効果」などの、魅力的な広告をご覧になったことはございませんか?今回は、ワキガの原因からレーザー治療の本当の効果やカラクリまで、水の森美容外科総院長の竹江渉が詳しくご説明させて頂きます。ワキガ治療を検討中の方は是非ともご覧ください。

2022.05.13

わきが・多汗症

> 詳細を見る