1. トップページ
  2. 施術部位別の失敗談

施術部位別の失敗談

自分の外見にコンプレックスを持ち、その解決方法として美容整形を選択するとき、
「もし失敗したらどうしよう」という心配は誰もが抱えているものだと思います。
美容整形で起こる失敗について、水の森美容外科の医師たちが専門的な見地から解説いたします。

サイト内検索

二重切開法でも取れることはあるのか?

二重切開をしたら二重のラインは半永久的に消えずそのままでいるものと思っている方が大多数だと思います。正確に言うと、きちんと正しい施術を腕のある医師が行えばそれは正解となります。しかし、実際に二重切開をしてもラインが消えてしまったという方がいらっしゃるのです。なぜなのか?その謎を図解とともに、水の森美容外科総院長竹江医師が詳しく解説致します。ぜひご覧下さい。

2022.01.21

お目元

> 詳細を見る

二重術後、目の開きが悪く、眠そうな目になってしまいました。理由は何でしょうか。

二重整形後のお悩みとして、二重になったのは良いが“目の開きが悪い”“眠たそうに見える”などのお声をよく耳にします。今回はどうしてこのような目になったのか、その後パッチリとした目になるのか、水の森美容外科総院長の竹江渉が、図を解しながら詳しくご説明させて頂きます。 二重手術は幅選びが成功・失敗の分かれ道です。注意点をご参考のうえ、是非信頼のおけるクリニック・医師を探して納得の行く手術を行ってください。

2021.12.06

お目元

> 詳細を見る

二重埋没法で失敗した

二重埋没法の手術リスクや失敗例。術後に瞼から糸が出てきたときの原因と解決策

「二重埋没法の糸が瞼から出てきた。」について、施術の際に使用する糸の種類・術後の様々な症状や、どういった事が医師側の失敗なのか?失敗ではないのか?水の森美容外科総院長の竹江渉が、図を解しながら詳しくご説明させて頂きます。 簡易的なプチ整形でも、医師の技術力の高さはクリニックを選ぶ重要なポイントです。安易に手術を決めるのではなく、是非信頼のおけるクリニック・医師を探して納得のいく手術を行ってください。

2021.12.04

お目元

> 詳細を見る

腫れぼったい二重まぶたの原因と改善策は?二重術後の失敗はやり直せる?

二重にしたのに目が腫れぼったく見える原因は?一重から二重になることで、瞼の厚みが増すって本当?だったら整形しないほうが良いのかな?そんな、気になるお悩みを水の森美容外科総院長の竹江渉が、図を解しながら詳しくご説明させて頂きます。 “ご自身の希望通り”が美しい二重とは限りません。美容整形は、正しい判断やアドバイスの出来る、信頼のおけるクリニック・医師を探して納得の行く手術を行ってください。

2021.11.30

お目元

> 詳細を見る

脇汗が完全に止まらないのですが、これは失敗ですか?

気になる脇の汗。その『汗を発生させる原因を100%排除してしまいたい』そう思う方は沢山いるでしょう。しかし、それは皮膚を気づ付ける行為なんです。汗を減らしながら、皮膚へのダメージを最小限に。両方が患者様の不満につながらないために患者様自身が知っておくべき事とは。東京新宿院院長の津田が解説させていただきます。

2020.12.22

わきが・多汗症

> 詳細を見る

顎のプロテーゼの手術をしたのですが物足りません。入れ替えは出来るのでしょうか?

顎を変えるだけでより美人な顔へと変化させることができる【顎プロテーゼ】。せっかく施術をしたのに、小さすぎる・大きすぎる!!とそれぞれの不満を抱くケースがあります。どうしてそんな失敗が起こるのでしょうか?そこには医師の技術不足・患者様の意思がしっかり伝わっていないなどクリニックや医師側に問題があることがほとんどです。そんな失敗をしないための秘策を水の森美容外科総院長 竹江渉が分かりやすく説明致します。ぜひご覧ください。

2020.10.18

輪郭・小顔

> 詳細を見る

鼻の手術後、希望の高さとは違う。高すぎる、低すぎる。

芸能人やモデルのようなスッとした高い鼻筋に憧れてプロテーゼを挿入。しかし、“希望よりも高すぎてしまった(低すぎてしまった)”という経験はありませんか?今回は、お鼻の高さが希望と違う場合の3つの原因と、自分の骨格に合わせた世界に一つしかないプロテーゼについて、水の森美容外科名古屋院院長の西川陽平が、図と画像を解しながら詳しくご説明させて頂きます。 既にプロテーゼが入っているというかたも必見です。是非ご参考下さいませ。

2020.10.17

お鼻

> 詳細を見る

唇にヒアルロン酸を入れたら大きくなりすぎてしまいました。元に戻せますか。

女性を色っぽく魅せる“厚い唇”憧れを抱いている方も多いのではないでしょうか?たった5分で憧れのぷっくり唇を手に入れれると、ヒアルロン酸でのプチ整形は年齢問わず高い人気を誇っております。しかし、正しい注入量を守らないと「希望よりも大きくなってしまった」「分厚すぎて不自然」といった失敗に繋がる事も。今回は、このような分厚くなりすぎてしまった失敗の原因について、水の森美容外科大阪院院長の田川大地が詳しくご説明させて頂きます。どうぞご参考になさってください。

2020.01.16

プチ整形 口元周辺

> 詳細を見る