アンチエイジングの施術で失敗しないための秘訣一覧

アンチエイジングとは、「老化を防止すること。多く医療・美容などでいう。老化防止。抗老化。」
という意味です。(※広辞苑第6版より)
多くの方は手軽に老化を防ぐ方法を求めるでしょう。
しかし、中には効果が伴わなかったり、安全が立証されていない治療があることをご存知でしょうか。
また「最新の技術や機械」という言葉に惑わされ、多額の治療費を支払ってしまった、など、
「知らない」ことで損をしてしまうケースが後を絶ちません。
ここでは、患者様にアンチエイジングに関する正しい知識を得て頂くため、
カウンセリングでいただく質問や失敗を例に水の森美容外科の医師たちが専門的な見地から解説いたします。

サイト内検索

ボトックスをして表情が硬くなる、瞼が重くなるってホント?

ふとしたときの“額のシワ”や“眉間のシワ”が気になるという方は多いのではないでしょうか。通常、表情を作った際にできるシワにはボトックス注射での治療が最適です。しかし、注入を行う医師の知識や技術力がなければ、様々な失敗に繋がる可能性もあります。今回は、このような失敗が起こる原因と当院での対策について説明させて頂きます。

2022.05.13

アンチエイジング プチ整形

> 詳細を見る

ヒアルロン酸を入れたが、すぐに元に戻ってしまった。

手軽に受けられるヒアルロン酸注入。しかし、注入後1ヶ月でなくなってしまった?なんて経験がある方にぜひ読んで頂きたい。手軽に受けられるからしっかりと説明をしない、製剤を薄める、そもそもヒアルロン酸注入の正しいやり方を知らないクリニックなどなど…知られていない落とし穴が原因です。この落とし穴について詳しく解説致します。

2022.05.13

アンチエイジング プチ整形

> 詳細を見る

ボトックスを打っても効果が出ない原因とは?

「小顔になりたい!」「表情ジワが気になる」という方に、手軽に受けられるプチ整形としてボトックス注射は大変人気です。しかし、「効果が感じられない」という声も実は多いのです。今回は、注入後の効果が感じられない理由や適さない注入箇所について、水の森美容外科名古屋院院長の西川陽平が詳しくご説明させて頂きます。

2022.05.13

アンチエイジング プチ整形

> 詳細を見る

ヒアルロン酸・ボトックス注射後内出血が1週間続いている。これは失敗?

気軽に受けられる注入系のプチ整形。お手軽に受けて内出血が出てビックリしたなんてお話しは聞いたことはありませんか?でもその内出血、決して失敗ではないんです。事前に説明を受けていたならば失敗と受け取らない事も、知らないと失敗に感じてしまう。そんな内出血のリスクについてご説明いたします。

2017.10.02

アンチエイジング お目元 プチ整形 口元周辺

> 詳細を見る

ゴルゴ線(中顔面)の治療をしたが効果が無かった。

人気漫画「ゴルゴ13」の主人公に由来する名の“ゴルゴ線”別名、中顔面・ミッドチークライン。ゴルゴ線とは、目の下から頬にかけてのくぼみのことで、お顔全体を老けた印象にさせてしまう事から、老若男女問わずご相談いただくアンチエイジング治療部位となっております。今回は、ゴルゴ線ができてしまう原因や効果の出る治療方法まで、水の森美容外科名古屋院院長の西川陽平が詳しくご説明させて頂きます。お悩みの方は治療される前に是非一度ご覧ください。

2017.10.02

アンチエイジング

> 詳細を見る