お目元の施術で失敗しないための秘訣一覧

人は第一に“目”を見て会話をする事から、初対面の方が感じる“目元”の印象は、
かなり大きく左右する重要なパーツといわれています。
日本人に多いといわれている一重や奥二重の目は、暗くきつめな印象をもたれる事があるため、
パッチリとした明るい印象の二重に憧れる方も多いのではないでしょうか。
そんなお目元の施術にまつわる失敗例について水の森美容外科の医師たちが専門的な見地から解説します。

サイト内検索

涙袋のヒアルロン酸注入で、大きくなりすぎてしまった、変化がなかった、左右差が出た。

可愛らしい印象になれると若い女性を筆頭に人気の“涙袋のヒアルロン酸注入”。治療直後よりお化粧もして頂けるため、気軽に可愛くなれる!と注入を希望される方も多い施術の一つです。しかし、正しい知識を持っていない医師による注入で「効果がない」「目の下が腫れて見える」などといった失敗の声が多いのはご存知でしょうか?今回は、このような失敗事例について考えられる原因を、水の森美容外科名古屋院院長の西川陽平が詳しく解説させて頂きます。注入を考えている方は是非ご参考ください。

2017.09.29

お目元 プチ整形

> 詳細を見る

たれ目形成(下目瞼下制術)の手術をしたのですが、ほとんど変化がわかりません。なぜですか?

優しい印象のお目元をご希望の方に大変高い人気を誇る“たれ目形成術” しかし、たれ目の手術は【歴史の浅い手術】という事はご存知でしょうか?今回は、たれ目術の効果から術式、他院の手術で効果が出なかった理由等を、水の森美容外科総院長の竹江渉が詳しくご説明させて頂きます。今後手術を検討されている方は、是非ご参考になさってください。

2017.04.10

お目元

> 詳細を見る