【外科医取材】実際どうなの?二重全切開よくある質問15選!【外科医取材】実際どうなの?二重全切開よくある質問15選!

目元整形の中でも
人気の二重全切開。

埋没法で人気のイメージを持たれがちな水の森美容外科ですが、
「二重切開法」も実は隠れた人気メニューの1つです!

今回は、数多く寄せられる切開法の気になる疑問の中から15個質問を選び、医師に直接聞いてきました!

少々長く申し訳ありませんが、ご興味あればぜひご覧ください♪

※質問の回答は当院で施術した場合の回答になります。他院様でされる際は担当医に直接お聞き頂くようお願いします。

二重切開法とは

まずは仕組みから

二重切開法とは

二重切開法は簡単に言うと、まぶたを切開して、その内部で二重の仕組みを癒着して作る施術です。

埋没法では、まぶたの中にある瞼板という軟骨と皮膚、この2つで二重の仕組みを作りますが、切開法は瞼板や瞼膜、内部筋肉の3つを組み合わせ、さらに皮膚も合わせて持ちあげて二重を作るイメージです。

どういう人におすすめ?

主におすすめの方
  • 過去に何度も埋没法をされた経験がある
  • 埋没の糸が取れるのが心配で日常ストレスを感じる
  • 戻る(取れる)ことのない二重になりたい

加えてまぶたの厚みがある方も切開をおすすめすることがあります。
ただし、まぶたの厚みがあるから必ず切開じゃないと二重を作れないという訳ではなく、人によっては埋没法でも十分二重を作れるケースもあります。
また埋没法よりダウンタイムが長くなるので術後にお時間を確保できる方がいいと望ましいでしょう。

症例写真で見る
二重幅解説

実際に当院の二重全切開の症例写真をもとに水の森の基本の3つの幅のパターンをご紹介します。

メモ

水の森では上の3つのパターンを基本としつつ「もう少し狭く」「あと少し広く」を実現するために更にパターンの間を0.5mm単位で調整しながらカウンセリングでシミュレーションを行い幅の調整を重ねます。(埋没法も同様)
骨格やクセにより同じパターンでも人によって差が生じますので、遠慮なく納得いくまでシミュレーションを行うのが大切です。

傷跡はどのくらい
目立つの?

  • 術後5日目(抜糸後の状態)

    術後5日目(抜糸後の状態)

  • 術後1か月目

    術後1か月目

  • 術後3か月目

    術後3か月目

術後腫れのピークは1週間ほどで、傷口は抜糸(5日目)時には落ち着いてきます。抜糸後翌々日からメイクも可能になり、ほぼメイクで隠せるほどになります。1か月で8割~9割程完成しますが、完全に幅が落ち着いて完成するまでは3か月が目安となります。

よくある質問15選【二重全切開法】

Twitterや当院へ多く寄せられる二重切開のよくある質問を15個選んで先生に聞いてきました!

回答ドクター一覧

  • 東京銀座院
    竹村和紀
  • 東京銀座院
    石原健志
  • 東京新宿院
    古村陽典
  • 福岡院
    金子貴則

切開法について

  • 部分切開と全切開はどう違いますか?

    東京銀座院
    竹村和紀

    部分切開と全切開は切開部分が異なります。

    部分切開では希望の二重ラインの一部のみ切開しますが、全切開は希望ラインに沿って全て切開し二重を作ります。

    きちんと半永久の二重にしたい方は全切開、埋没より取れにくい二重にしたい程度であれば部分切開というイメージです。当院では全切開のみ行っています。

  • 術後視力が下がることはありますか?

    東京銀座院
    石原健志

    術後内出血や腫れ、むくみなどによって一時的に見えにくいなどの症状があるかもしれませんが、眼球への影響はない施術のため、経過とともに収まります。

    もし腫れが引いても違和感を感じるなどがあれば手術を受けたクリニックへ相談が良いでしょう。

  • 幅が狭くなったり戻ったりする可能性はありますか?

    福岡院
    金子貴則

    基本的に内部処理(まぶた裏側の処理)を適切に行えばそのような可能性はありません。
    ただ年齢を重ねまぶたが下がってくると幅が狭く見える可能性はあります。

  • 失敗する可能性はありますか?

    東京新宿院
    古村陽典

    失敗の主な原因は医師の技術不足です。

    よくある失敗例として、幅を広く作り過ぎる、傷跡が残る、元に戻るなどです。

    特に患者様としてはカウンセリングで聞いていた話と実際の施術の結果が異なると失敗したと感じると思います。そのためカウンセリングで綺麗ごとばかりではなく、きちんと骨格から見たリスクまで説明してくれる医師を選ぶことで失敗の可能性を下げられるでしょう。

  • 上手い先生の見分け方を教えてください

    東京銀座院
    石原健志

    これといった正解はないのですが、できることできない事を明確にしつつ、どうすれば解決できるか提案できる医師が良いかと思います。患者様のまぶたの状態によっては理想通りにするのが難しい場合もあり、無理やり作ろうとするとお顔のバランス的に不自然になるリスクが高くなります。
    そのため1院だけではなく複数のクリニックを訪問し比較するのが大事です。

術前の質問

  • アクセサリーはつけたままで大丈夫ですか?

    東京新宿院
    古村陽典

    当院では止血をする際、電気メスを使用するためピアスやネックスレスは外して頂くのが望ましいです。

  • 痛くないですか?

    東京新宿院
    古村陽典

    はじめ局所麻酔のチクッとした痛みはありますが、その後は麻酔が効いています。

    万が一手術中に少しずつ痛みが出てくるような場合には、お伝え頂ければ、速やかに麻酔の追加を行います。

    痛みで力が入ることも腫れの原因の一つとなりますので、我慢せずにお伝えください。

  • 糸は溶ける糸ですか?

    東京銀座院
    石原健志

    当院では縫合の際、溶ける糸を使用しません。溶ける糸は抜糸が困難な箇所の縫合や通院の必要がなくなるメリットがありますが、炎症リスクにより傷口がキレイにならない可能性や、縫合が安定しないことが考えられるので二重切開では使用しておりません。

  • 目頭切開も考えているのですが同時にできますか?

    福岡院
    金子貴則

    可能です。同時にされることで目の横幅×縦幅を広げることができるので目全体の印象を大きく変えられます。ただ元々両目の距離が近い方や涙丘の露出面積が既に多い方は目頭切開によりバランスが悪くなる可能性があるので相談の上施術をされるのが望ましいです。

  • カウンセリング当日に手術できますか?

    東京新宿院
    古村陽典

    当院では切開系の手術はカウンセリング当日は受けいれしていません。ご不便ですが、慎重にお考え頂く時間を設けるためです。

切開法について

  • 術後どのくらいで人に会えますか?

    東京銀座院
    竹村和紀

    術後5目目の抜糸時までは腫れや赤みがございます。その後徐々に腫れが引いてきますので、個人差はありますが1週間~10日は開けて頂くと良いかと思います。抜糸後翌々日からはアイメイクをして頂けますので、濃いめのメイクなどである程度カバーして頂けますよ。

  • どうしたら腫れが引きやすいですか?

    東京銀座院
    竹村和紀

    保冷剤を清潔なハンカチなどでくるんで頂きお目元をお冷やしください。可能であればお時間ある時数日間は、15分冷やす→休む→冷やすを繰り返し頂くのをおすすめしています。またご就寝の際、枕を少し高くしてお休み頂くのも良いと思います。

  • メイクはいつからできますか?

    福岡院
    金子貴則

    アイメイク(お傷口にするメイク)は抜糸の翌々日から可能です。それ以外の部位のメイクは当日からして頂いても構いません。

  • まつエク・まつげパーマはいつからできますか?

    福岡院
    金子貴則

    まつ毛のエクステやパーマは、創部の安静が必要であるため可能であれば1か月程度空けた方が良いでしょう。

  • ダウンタイム中避けた方がいい事はありますか?

    東京銀座院
    石原健志

    長時間の入浴、激しい運動、飲酒は腫れが強くなる可能性があるので2週間ほどお控えください。また傷の治りが遅くなる可能性があるためしばらく喫煙はお控えください。

回答してくれた先生達を詳しく知る

YouTube動画はこちら

紹介ページはこちら

おまけ

知らなきゃ損!
手術で失敗しないための
こだわり解説動画公開中

終わりに

ご不明点は解決されましたでしょうか。
二重切開をご検討中の方、埋没と悩んでいる方、二重まぶた全般でお悩みの方はぜひカウンセリングでご相談ください。

  • 無料カウンセリング
  • 指名料なし

ご予約はこちらから

水の森美容外科をもっと知る(公式HPへ)