冷やしたスプーンを肌に当てると毛穴が引き締まる!?知らないと損をするスキンケア対策

皆さん、こんにちは!
佐倉ハルです。

突然ですが、あなたは日々のお肌のお手入れをどのようにしていますか?

今、空前の「美肌」ブーム。
女性誌では毎回、美肌を実現するためのスキンケアに関する特集がたくさん組まれていますし、ネットにもスキンケアに関する記事がたくさん公開されています。

・・・でも、どの記事のノウハウが自分に合っているかは、実際に試してみないと分かりませんよね。
ただ、お肌に合っていないスキンケアを試してしまっては、肌がダメージを受けてしまって、大変なことになってしまいます!
乙女にとっては、新しいスキンケアを試すだけでもドキドキものなんです。

「・・・ううう、じゃあ、私はどんなスキンケアを試せばいいの・・・!?」

という方のために、今回は、銀河系の星々で「美」について研究しているという、よく分からない宇宙人「ビヨンセ」とともに、スキンケアに関するノウハウをお届けしたいと思います。

おい。
なんだその“よく分からない宇宙人”という表現は・・・?

・・・え、だって、よく分からないじゃないですか。

“本当の美を求めて宇宙中の美を探求していたら、いつのまにか地球に落ちてきて、うちの家に居候してる”って・・・。

“居候”・・・!?
何を言っておるのだ。

お主の“美”を少しでも改善させてやろうと、わざわざ、お主の家に住んでやっているのではないか。

・・・え・・・。
な、何言ってるんですか!

お母さん説得するの大変だったんですよ!
“ペットのような生き物だから安心して!”って言って説得したんだから!

前回のストーリーを読んだ方は知っているかもしれないですが、この宇宙人は今、うちの家にいるんです。
本当は一晩だけ泊めるつもりだったのに、こんな姿で外を出歩きたくないと言い始めて、うちの家に住みついてからもう5日が過ぎました・・・。

ぐ、ぐぬぬぬ・・・。
そこまで言うのなら、私が居候している意味をお主に見せてやろうではないか。
・・・ほら、鏡を見てみよ。
・・・?

ぎゃあああああ!!!!!

毛穴を見て驚くハル

わ、私の毛穴が・・・。

お、おかしいわ・・・
毎日ちゃんとスキンケアしているはずなのに・・・!?

フッフッフ・・・。
ハル、お主はスキンケアの方法を間違えている。
え・・・?
ふん。
スキンケアの正しい方法も知らずに、よく合コンとやらに足繁く通えるものだ。
な、なによ!!
この紫大根ッ!!

む・・・紫大根・・・!?

・・・フッ・・・。
何を言おうが、お主の肌がボロボロなのは覆りようのない事実。

・・・仕方がない。今日も「美」に関する授業をおこなうとする。
今からお主に、この私、美容星の王子「ビヨンセ」が“正しいスキンケアの方法”を説明してやろうじゃないか。
正しいスキンケアの方法・・・!?
日本のことわざには「色の白いは七難隠す」というものがあるらしいな。
どんなに変な顔でも、肌が白くてキレイなだけで、それ相応に見えるという意味だ。
え・・・。

刮目せよ!
これが、ビヨンセ流「美肌実現スキンケア法」じゃあああっ!!

「男性は女性のお肌を、女性が思う以上に見ている」という事実が判明

皆さん、あらためましてこんにちは。
惑星グリーゼの王子「ビヨンセ」です。
今回は、正しいスキンケアの方法について、私と一緒に学んでいきましょう。

読者の皆様には、できるだけ丁寧な口調で説明していきますので、ご安心ください。

さて、女性が美しさを追求するひとつの理由は、やっぱり、“愛する男性に美しいと思われたい!”と思う願望があるからですよね。

カバーマーク社が20代~40代の男性を対象におこなったあるアンケートによると、男性は女性の外見において「肌」をもっとも気にすることが分かりました。

minus_image_graph

あなたがしっかりメイクをしているつもりでも、男性って、女性のお肌を常に気にしているんです。

たとえば、いわゆる夜のお店で働く女性たちが、お客さんが帰る際にエレベーターに一緒に同乗しないのは、暗い空間から明るい空間に出た際に、肌の荒さに気付かれて1000年の恋が冷めないように、という理由だといわれています。

つまり、接客のプロである夜の女性たちは、いかにして自分の美肌を演出するかに気を遣っているわけですね。
どんなに美しい人も、可能な限りエレベーターには乗らないそうです。(※本当かどうかは、夜のお店に通っている人に聞いてみてください)

それくらい、肌が与える印象というのは大切なんですね。
そういうことを考えると、ズバリ、次のことがいえるでしょう。

お肌の状態が良ければ、男性からの印象はアップする!と。

そんなお肌の状態を良好にするために不可欠なのが「スキンケア」。
あなたも日々、何かしらのスキンケアに取り組んでおられると思われます。

ただ、冒頭にもお話したとおり、スキンケアには人それぞれ、自分に合った方法があります。
自分に合わない方法を続けてしまうと、かえってお肌がボロボロになることも・・・。

そこで今回は、どんな人にもオススメできるスキンケアについて紹介することにしました。
今回のスキンケアの知識があれば、もう間違ったスキンケアをおこなう心配はありません。

それでは、まいりましょう。

あなたの肌に対する知識、本当に合っている?

美しい肌を手に入れるためには、お肌に関する正しい知識を知っておくことが重要です。
なぜなら、間違った知識でスキンケアを行っていると、逆に肌トラブルを引き起こしてしまうこともあるからです。

ということで、まずは肌が生まれ変わる仕組みと、毛穴に関する正しい知識をお伝えします。

肌の再生サイクル「ターンオーバー」は早ければ良いというワケではない

スキンケアに関する話でよく、「ターンオーバー」という言葉を耳にすると思いますが、これは皮膚が生まれ変わるサイクルそのもののことを表しています。

例えば、ケガや肌荒れなどの肌トラブルが起こっても、時間とともにキレイに治っていくのは、このターンオーバーがあるからなんですね。

turnover_graph

ただ、このターンオーバー周期は、年齢とともにどんどん遅くなっていきます。
10代と30代の周期を比べると、なんと約2倍も遅くなっているんですね。

そこで、「新しい皮膚に生まれ変わる」のだからターンオーバーは「早ければ早いほど良い」と思うかもしれません・・・。
しかし、実は年齢に合わせたターンオーバーのサイクルを乱さないことが美肌のためには大切なんです。

例えば、ターンオーバーが年齢よりも早すぎると、準備のできていない細胞が肌の表面に現れ、肌が傷みやすい状態になり、敏感肌や肌荒れなどのトラブルを引き起こします。

逆に、ターンオーバーが年齢よりも遅すぎると、古い肌が老廃物として肌表面にとどまり、毛穴が詰まるなどの原因になってしまいます。

肌荒れを気にする女性

では、ターンオーバーのサイクルは、どんなことで乱れてしまうのでしょうか?
大きな原因は加齢による新陳代謝の低下ですが、それ以外に季節の変化で乱れることもあります。

例えば夏は、冬に比べて紫外線の量が3倍も多く、お肌がダメージを受けやすいので、その分再生するためにターンオーバーが早くなります。
逆に冬は気温が低く、からだの中の細胞の動きが鈍くなるので、ターンオーバーのサイクルが遅くなってしまうんですね。

このようにターンオーバーは乱れやすいので、「夏は日焼け止めクリームによる紫外線予防」「冬は乾燥を防ぐため保湿力の高い化粧品を使う」など、季節を考えたスキンケアを行なうことが大切です。

肌トラブルの代表格、目立つ「毛穴」の正体

続いて、肌トラブルの代表的なものに「毛穴が目立つ」ということがあります。

毛穴を気にする女性

この、毛穴が目立つ原因になっているのが、「角栓」です。
角栓は、古くなった皮膚の表層(角質)や、皮脂が混ざってできたもので、毛穴を外部の細菌から守るという働きがあります。

通常、角栓は皮膚がターンオーバーするときに自然に取れていくものなので、大きくなったり目立ったりするということはありません。

しかし、ターンオーバーとは関係なく、毛穴パックやピンセットを使って強引に角栓を取り除いてしまうと、皮膚が毛穴を守ろうとして、過剰に角質や皮脂を分泌し、以前よりも大きな角栓ができてしまうんです。

その大きくなった角栓を取ってしまうと、また角質や皮脂の過剰分泌が引き起こされて・・・
と、このような悪循環が続くことによって、逆にどんどん角栓が大きくなり、毛穴が目立つようになってしまうんです。

つまり、毛穴を目立たなくするには、正しいスキンケアを行い、角栓を小さくする必要があるんですね。

もちろん、すでに大きな毛穴になっている人でも大丈夫!
これから教える正しいケアを行ってれば、平均1ヶ月くらいで毛穴は目立たなくなっていきます!

毎日の「正しい洗顔方法」が美肌のカギ

美肌を手に入れるために、何より大事なのは「毎日の洗顔」です!

普段、何気なく洗顔しているかもしれませんが、洗い方によっては、肌のターンオーバーを乱したり、毛穴を目立たせてしまうというトラブルを引き起こしてしまいます。

まずは「正しい洗顔方法」を紹介していきますので、あなたの洗顔方法と比べて正しいかどうか、確認してみましょう。

1. 手を洗う
「顔を洗う前に手を洗う」というのは案外、行っている方は少ないと思います!
そもそも、手に汚れが付いていると、顔にその汚れを移すだけでなく、洗顔料の泡立ちも悪くなります。
まずは、しっかりと手を清潔にしましょう。
2. ぬるま湯で素洗いする
まず、ぬるま湯で、肌の表面についた小さなゴミやホコリを落とします。
こすらずに、顔を濡らすくらいのやさしさで素荒いするのがポイントです。
3. 自分の肌に合った洗顔料を選ぶ

次に、洗顔料をしっかりと泡立て、顔を洗っていくのですが、その前に・・・
あなたは、普段自分が使っている洗顔料のタイプを知っていますか?

洗顔料の写真

洗顔料には、弱酸性タイプ弱アルカリ性タイプがあり、それぞれ以下の特徴があります。

■弱酸性タイプ
低刺激で肌にやさしいが洗浄力が弱いので、古い角質を落としきれない場合がある。
敏感肌や乾燥肌の人向け。

■弱アルカリ性タイプ
洗浄力が強く、古い角質や皮脂をしっかりと落とせるが、その分、肌へのダメージは弱酸性のものよりも大きい。
外周りで汗をかく仕事をしている人など、しっかり汚れを落としたい人向け。

洗顔料のタイプがあなたの肌にあっているか確認する方法

もしかしたら、「お肌にやさしい」という宣伝文句だけで弱酸性の洗顔料を選んでいる人もいるかもしれません。

しかし、弱酸性を使っていて、顔の汚れが充分に取れていない可能性もありますし、逆に弱アルカリ性を使って肌へダメージを与えている場合もあります。
つまり、あなたの肌質に適したタイプを使わないと、肌トラブルになる可能性があるんですね。

まずは一度、自分が使っている洗顔料があなたの肌に合っているかをチェックしてみましょう。

自分で出来る簡易なチェック方法としては、まず、正しい方法で洗顔した後、化粧品などを付けずに少し放置してみます。
肌にある程度のつっぱり感があるものの、しばらくすれば解消されるなら、お使いの洗顔料はあなたの肌に合っている可能性が高いです。

逆に、全くつっぱらなかったり、いつまで経ってもつっぱり感がある場合は、洗顔料のタイプがあなたの肌に合っていない可能性があります。

※より正確にチェックしたい場合は、皮ふ科や化粧品コーナーで詳細にチェックしてもらうと良いでしょう。

4. 洗顔料をしっかりと泡立てる

1回に使う洗顔料の量は1センチ程度、ドラッグストアなどで売られている「泡立てネット」を使って泡立てます。
「泡立てネット」は安価で購入でき、短時間で驚くほどきめ細かい泡を作り出せるので、洗顔にかかる時間を短縮してくれます。

洗顔の泡

泡は、手にのせてひっくり返しても落ちない程度までしっかりと泡立てましょう。
肌への負担が少ない「正しい洗顔」は、指ではなく泡でするものなので、この泡立てはとても大事なポイントです。

5. Tゾーンから洗い始める

最初に洗うのは、顔の中でもっとも皮脂が多い部分である「おでこと鼻の部分」、いわゆるTゾーンです。
皮脂の多い部分から先に洗うことで、皮脂の少ない敏感な部分は、洗顔料に触れている時間が短くなるので、肌への負担を少なくできます。

また、洗う際は、肌に負担を与えないよう、指を直接肌に触れさせずに、泡を肌にすべらせるような感じで洗っていくのがポイントです。

Tゾーンを洗い終わったら、次にUゾーンと呼ばれるあごや頬を洗い、最後に目元や口元を洗いましょう。
目元や口元は皮脂の分泌量が少なく、皮膚も薄い箇所になりますので、あまりこすらず、泡を乗せてかるく洗うだけで十分に汚れを落とせます。

6. ぬるま湯で20回以上すすぎ、洗顔料をしっかりと洗い落とす

顔に洗顔料が残っていると、ニキビや肌荒れの原因になってしまいます。
見た目上、泡が落ちていても、洗顔料が肌に残っている可能性もありますので、ぬるま湯でしっかりと20回以上すすいでください。

ただし、洗顔料をしっかりと落とそうと考えて、肌をこすってしまうと、肌を傷つける恐れがあるので、やさしくすすぎましょう。

7. タオルでポンポンと水分を拭き取る

顔をすすいだら、タオルで水分を拭き取ります。

このとき、ゴシゴシと顔を拭いてしまうと、肌に負担をかけることになるので、ポンポンと軽く押さえるような感じで水分をとります。
できるだけやわらかく、吸水性の良いタオルを使うのがポイントです。

自宅で出来る!効果的な洗顔&美容術

さらにここでは、家にあるもので手軽にできる洗顔&美容術をご紹介します。
「えっ!こんなモノが?」という意外なアイテムも美肌を作ってくれるんです!

スプーンを使った毛穴引き締め

スプーンの写真

どこのご家庭でも使われている金属製のスプーンは、冷蔵庫などで冷やした状態で肌に当てると、毛穴をキュッと引き締める効果を期待できます。

金属製なので冷たさが伝わりやすく、スプーンのカーブが顔の曲線に沿って、肌への刺激も適度なものになります。

スプーン毛穴引き締めの方法

  • スプーンを冷蔵庫に入れたり、冷水や氷につけて冷やしておきます。
  • しっかりと冷えたら、ほっぺや小鼻など、毛穴が目立ちやすい部分に軽く押し当ててください。
    ※肌を冷やして毛穴を引き締めることが目的なので、やさしく押し当てるのがポイントです。

砂糖の力で肌をキレイに?シュガースクラブを試してみよう

市販されている洗顔料に「スクラブ」が入っているものを見かけたことはないでしょうか?

「スクラブ」とは細かい粒子のことで、洗顔料だけでは落としきれない古い角質を取り除く働きがあります。
このスクラブの代わりに、「砂糖」を使うのがシュガースクラブという方法です。

砂糖の写真

実は、砂糖は保湿効果が期待できるとして、アメリカでスキンケアに用いられていたこともあったんです。

また、日本の砂糖工場で働いている職人さんの手は、とてもなめらかでキレイな傾向があるそうです。
これは砂糖のもっている効果のおかげで、溶け出した砂糖の成分が肌を保湿し、肌を柔らかくしているからなのだとか。

シュガースクラブ洗顔の方法

  • まずはしっかりとお肌をぬるま湯で濡らします。
  • 大さじ1杯程度の砂糖(上白糖やブラウンシュガーなど)を手に取り、同じくらいの量の水を加えて、ペースト状にします。
  • できあがったシュガースクラブを顔の気になる部分につけていきます。
  • 指の腹を使ってやさしくクルクルと砂糖のつぶを転がすようになでてゆきましょう。
    ※この時、強くこすったりすると肌を傷つけてしまいますので、あくまで優しくなでる感じで。
  • 最後に洗い流して、タオルで水分を拭き取り終了です。

シュガースクラブを使う頻度は、お肌の状態を見ながら1周間に1度を目安にしてください。

クレオパトラもやっていた!?はちみつパック

「はちみつパック」は、あの絶世の美女といわれるクレオパトラも、美を保つのに使っていたといわれています。

はちみつには、肌荒れに良いとされているビタミンBやビタミンCが含まれており、むくみを解消するというカリウムも豊富。
また、吸湿性が高く、保湿効果が期待でき、なんと殺菌効果もあるので、肌を清潔に保つことができます。

なんと、ある医療センターでは「ハニー処置」といって術後の傷の処置にはちみつを使っているようです。

国立病院機構仙台医療センターでは、医療用ハチミツを用いて、手術後に化膿した部分にハチミツを塗る「ハニー処置」が行われ、褥瘡にも効果を示しているとのこと。

保湿効果、殺菌作用。医療の現場でも用いられるハチミツ

はちみつパックのつくりかた

  • はちみつを少量のお湯で溶き、お肌に塗ります。
  • その状態で10分ほど放置します。
  • しっかりと洗い流した後、タオルで水分を拭き取り終了です。

飲酒と夜更かしに注意!生活習慣を見直すことが大事

美肌を手に入れるにはスキンケアを念入りに行うだけでなく、食べものや日々の生活にも気を遣うことが大切です。
ぜひご自身の、食を含めた生活習慣を見直してみてください。

美肌のために欠かせない栄養素

きれいなお肌を作るのに必要な栄養素を以下に挙げてみました。
あなたは、普段の食事できちんと摂れているでしょうか?

もし「足りてないかも・・・」と思った栄養素がある場合は、サプリメントを活用するのも良いかもしれません。

■コラーゲン
コラーゲンは、お肌の内側に水分をキープするために必要な栄養素です。
年齢とともに失われがちなので、意識的に摂取したいですね。
コラーゲンは、魚・鶏肉・ゼラチンなどに多く含まれています。
■イソフラボン
大豆に多く含まれるイソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た作用を引き起こすと言われています。
その作用とは、肌のハリや弾力を保ち、肌の衰えを予防するというものです。
また、イソフラボンはコラーゲンの生成を促す働きもありますので積極的に摂りたいですね。
イソフラボンは、納豆や豆腐など、大豆を使った製品全般に含まれます。
■ビタミンC
ビタミンCはイソフラボンと同じく、コラーゲンの生成を助ける効果があるとされています。
また、老化の原因である活性酸素の働きを抑える抗酸化作用も期待できるのだとか。
ビタミンC は一度にタップリと摂取しても吸収される量が限られているので、一日3食の食事でバランスよく取り入れる必要があります。
ビタミンCは、レモンやアセロラなどの果物のほか、ピーマンや明太子などにも多く含まれています。

やってはいけない!肌に良くない悪習慣

正しいスキンケアをして、美肌をつくるのに必要な栄養素をきちんと摂っても、生活習慣が悪ければ台無しになってしまいます。

夜更かしは美容の天敵

夜更かしした翌日、朝起きるとお肌がガサガサになっていることはありませんか?
基本的にお肌は、日中の日差しや疲労でダメージを受けているのですが、夜寝ている間に修復されています。

睡眠中は、成長ホルモンの分泌が活発になり、このホルモンによってダメージを修復しているのですが、夜更かしして睡眠時間が減ってしまうと、このホルモンの分泌量も減ってしまいます。
まさに、「夜更かしは美容に悪い」といわれるゆえんですね。

過度の飲酒

適度なお酒はからだに良いとされていますが、飲み過ぎは良くありません。
アルコールには血液中に含まれる水分を体外に排出する作用があり、飲み過ぎると脱水状態になります。

しかし、脱水状態とはいえ、水分は完全に体外に排出されているわけではなく、血管から細胞内に出されますので、その水分によって身体や肌がむくんでしまいます。

肌のむくみが長時間続いてしまうと、むくみが取れたときに、たるみ肌になってしまうことがあるので、過度の飲酒は控えましょう。

泥酔する女性

まとめ

今回の内容をまとめると、以下の3つがキレイなお肌を作るために欠かせないことになりました。
これらを守っていれば、大きくなってしまった毛穴やガサついてしまった肌も、だいたい1ヶ月くらいで改善していくことができるはずです。


  • スキンケアに関する正しい知識を身につけた上で洗顔や毛穴対策をすること
  • 自分の肌質にあった洗顔料を選び、ただしい洗顔法をすること
  • 食を含め生活習慣を見直し、お酒や夜更かしは控えること

ちなみに、資生堂のアンケート、「ベースメークに関する意識調査」によると、男女ともに理想のメークの第一位は「素肌っぽさ」とのこと。

お肌はどうしても年齢とともに衰えてしまうものですが、肌年齢のターンオーバーに応じたスキンケアや生活習慣を心がけていれば、ある程度予防することができます。

また、最近は美容外科においても、素肌を美しくするための薬や施術を提供しています。
お肌のトラブルで本当に困っている方は、自分にあった改善法をつけるためにも、一度問い合わせてみるのもいいかもしれません。

正しい知識とスキンケアで、「美しい素肌」を目指したいものですね。


スプーンを使って毛穴を引き締めることができると聞いて、早速用意してみたわ!

うう・・・冷たい・・・。

でも、これが美肌への第一歩なのね・・・!
ガマンしなくちゃ・・・!!

フッフッフ。
それしきのことでギャアギャア言っていては、先が思いやられるぞ。

で、でも・・・本当に冷たいんだから・・・!

ほら。

ぴとっ

ぎゃああああああ!!!

【注意】
スプーンは冷やすとすごく冷たくなるので、風邪をひかないように気をつけましょう。

スプーン

ページトップ