よくあるご質問

バッカルファット除去 どのような手術ですか

バッカルファットとは側頭部(こめかみ付近)から頬にかけて存在する脂肪の塊で、脂肪吸引で減らす事が出来る皮下脂肪とは全く異なる脂肪となります。このバッカルファットを口の中に数㎝の小さな傷口から取り出すのが、バッカルファット除去術となります。
術後は吸収糸と呼ばれる溶ける糸で縫合するため、抜糸の必要もなく腫れも内出血もほぼ気になりません。傷口はお口の中にありますので、当日からお化粧も可能です。
しかし、バッカルファット除去術は効果の実感があまりない手術になりますので、大きな効果を期待して臨まれるご手術ではありません。脂肪吸引やエラボトックス(咬筋ボトックス)等の小顔の施術をされたのち、さらに少しでも顔やせをご希望される場合に、ご手術の効果を十分に理解した上でご手術されるようにしてください。

こちらの質問も読まれています。

唇・顎・輪郭