1. 美容整形・美容外科「水の森美容外科」TOP
  2. 診療項目
  3. 痩身・脂肪吸引
  4. 明朗会計への挑戦について

診療項目:痩身・脂肪吸引

明朗会計への挑戦

脂肪吸引の不明確な料金、不安要素になっていませんか?

脂肪吸引の手術を検討している患者様は様々なクリニックのホームページをご覧になっているかと思いますが、料金表を見て「実際にどのくらいの料金がかかるのだろう?」と思ったことはありませんか?

私の知る限り、料金表に実際の費用がわかり易く記載されているクリニックはあまりありません。なぜなら、記載の料金の通りではなく以下のように案内するクリニックも存在するので注意が必要です。

  • 例1
    ホームページには記載されていなかった別の施術の料金表が提示される。
  • 例2
    表記されている料金には、麻酔代・診察代・薬代・抜糸代等は含まれておらず、通院の度に代金の請求がある。また、特別管理料など広告には表記のない代金が加算される。

また、脂肪吸引の料金が「明朗会計ではない例」として下記のようなケースがありますので、ぜひご参考ください。

  • ケース1
    ホームページには太もも8万円・腹部6万円等の記載があり、実際にカウンセリングして貰うと、「安い脂肪吸引ではほとんど脂肪は取れない。機械によって吸引量が違い、効果の高いものだと80万円。安い吸引をするくらいならしない方がいい」等、ホームページに載っている方法では効果が無いと言われる。
  • ケース2
    ホームページには太もも内側15万~等の記載があるが、「もっといい機械がある。本当は200万だが、モニターにしてあげるから120万円に大幅値下げしますよ」等、広告表記とは全然違う金額にも関わらず、あたかも値引きをしているかのように見せる。
  • ケース3
    広告にはキャンペーン等と謳っているが、即日申し込み・手術でないと金額が変わると言われる。「本日なら〇〇円、後日なら〇〇円」と当日でないと高額であると言い、即日の契約を勧める。

現在の美容外科業界では価格競争が激化しており、いかに安く表記するかというクリニック側の事情もあります。

行き過ぎたクリニックでは、安い広告で患者様を惹きつけ、人によって料金を変えたり、広告表記の何倍もの金額に吊り上げ請求をするケースもあるそうです。

当院では、開院以来変わらず、時間と労力を使いこれ以上ないという脂肪吸引の手術を行ってきたと自負しております。

従来は、料金形態を以下2通りの脂肪吸引法に分けて料金に差をつけて施術して参りました。

1、一般のクリニックで行われている程度の“一般的な脂肪吸引”

※LFDを全て吸引しても皮下脂肪がまだ残っている。

2、安全にギリギリまで脂肪を吸引する、
当院独自の手法“リサーフェイシング法を取り入れた脂肪吸引”

※LFDと皮下脂肪ともにしっかりと吸引している。

しかしながら、以前より脂肪吸引をご検討中の患者様より、料金の詳細について「分かりづらい」といったお声を頂く事がありました。

また当院は、仕上がりに対する口コミや評判を聞いてご来院される患者様がほとんどであり、その期待にお応えするためにも、リサーフェイシング法など、従来オプションであったものを全て付けた手術を明朗会計表示にて行うことに挑戦しました。

今までオプションと表記していたものも全て含んだ料金となりましたので、以前より高いように感じられるかもしれませんが、当院で行う脂肪吸引の仕上がりは他クリニックと比較しても最安値で最大の効果を提供できるものと思っております。

以下は患者様が比較しやすいよう、当院が調査した平成30年2月1日時点での他のクリニックの実際の脂肪吸引の価格相場です。当院の料金と比較して、ぜひご検討くださいませ。

美容外科の脂肪吸引価格相場

◆太ももの脂肪吸引:54~126万円
◆二の腕の脂肪吸引:21~60万円
◆お腹の脂肪吸引:35~110万円

※この差は地域差であったり、院の大きさ(かかる人件費や広告費など)に比例します。
※上記は施術代として表記されている価格のため、別途麻酔代やその他オプション代が必要となる場合がございます。

水の森美容外科の脂肪吸引価格

◆太もも全周(臀部含む)の脂肪吸引:59.9万円
◆二の腕全周(振袖・肩の張り出し+ひじ上+つけ根・背中)の脂肪吸引:34.9万円
◆上下腹部・ウエスト・腰の脂肪吸引:49.9万円

※こちらの価格に施術代(スキンプロテクター・リサーフェイシング法・ドレナージなどの全てのオプション込み)・静脈麻酔代・お薬代・術後検診代全て含まれております。

その他、当院の脂肪吸引料金はこちら

ベイザー脂肪吸引についての当院の見解

冒頭で「ベイザー」について少し触れましたが、ベイザーとはカニューレから発生する特殊な超音波(ベイザー波)で脂肪を溶かして、柔らかくなった脂肪を吸引していく脂肪吸引のことです。

他院では、このベイザーを使うことでより脂肪が多く取れる、だから料金も高くなる、といった理論で紹介をしています。
ですが、当院では「取れる脂肪の量は機械ではなく、医師の技量による」と考えています。

その為、医師の技量を上げることで、取れる脂肪の量、つまり患者様の満足度を上げれば、高度なベイザーという機械を導入する必要は無いと考えています。
また、高額な機械の導入にかかる費用は、巡り巡って施術料金に反映され、患者様に余分な料金負担を強いることになる可能性もあります。

皆様には、高額な料金を支払う価値があるかどうかをしっかりと見極めて、正しい選択をした上でご手術を受けて頂きたいと思っております。

ベイザーに対する当院の見解について、詳しく知りたい方は以下の記事をご覧いただければ幸いです。

ベイザー脂肪吸引についての当院の見解はこちら

コンテンツ痩身・脂肪吸引TOP

痩身・脂肪吸引のよくあるご質問

施術全般痩身・脂肪吸引痩身・脂肪吸引の施術全般表示記事
脂肪吸引に合併症、副作用はないですか?

一般的に脂肪吸引の合併症といわれるものには、凸凹感や色素沈着などがあげられますが、正常な経過の範囲内で表れるものもあります。
また、痛みや内出血、腫れなども正常の経過の中で出現いたします。

施術全般痩身・脂肪吸引痩身・脂肪吸引の施術全般表示記事
失敗はありませんか?

患者様がいわゆる失敗と思われる内容としては凸凹感や取り残しのことを指す事が多いのではないかと思いますが、そのような合併症がなるべく起こらないように
当院の脂肪吸引は丁寧にかつしっかりと施術致しております。

施術全般痩身・脂肪吸引痩身・脂肪吸引の施術全般
何回通院すればいいですか?

通常はカウンセリング、手術当日、ドレナージ、7日目の抜糸、1ヶ月検診、3ヶ月検診の計6回お越しいただくことになります。

施術全般痩身・脂肪吸引痩身・脂肪吸引の施術全般
入院は必要ないですか?

入院を必要とすることはありませんが、ご自宅が遠方の方は手術当日はお近くのホテルにお泊り頂き、ホテルからドレナージに来ていただく患者様もいらっしゃいます。

施術全般痩身・脂肪吸引痩身・脂肪吸引の施術全般
通院は必要ですか

通常はカウンセリング、手術当日、ドレナージ、7日目の抜糸、1ヶ月検診、3ヶ月検診の計6回お越しいただくことになります。

施術全般痩身・脂肪吸引痩身・脂肪吸引の施術全般
ギリギリまで脂肪を取ってもらえますか?

脂肪吸引は薄1枚だけを残すというのは、合併症のリスクもあり、不可能であります。しかし、取り残しが多ければ、患者様の満足度を満たすことはできません。
当院では、なるべく合併症を起こさないように注意しつつも、様々な工夫や技術を磨くことで、脂肪はできるだけ多く取ることに尽力しております。

痩身・脂肪吸引

診療項目