水の森美容外科

  1. TOP
  2. 症例一覧
  3. 二重切開法

症例一覧

目・二重の症例一覧

二重切開法

二重切開法による症例写真です。

施術前

術後1カ月目

施術前

術後1カ月目

施術前

術後1カ月目

医師のコメント

今回の症例は、20代男性の患者様です。二重瞼の手術を希望される患者様は男性の方も決して少なくありません。女性の方は二重瞼を作るため、もしくは二重の幅を広げるためにアイメークを利用することが可能ですが、男性の場合にアイメークで二重瞼を作るというのは、なかなか現実的ではないと思われます。そこで二重瞼を手術で作成することになってくるわけですが、二重はどういった幅で作るかが大変重要になってきます。
患者様一人一人にある好みの幅、そして医学的に適切な幅(こちらも一人一人で異なります)で二重を作ることが重要になってきます。
幅の広い二重は、化粧映えし華やかな印象を与えます。一方で幅の狭い二重はナチュラルで知的な印象を与えます。男性の場合は後者の二重を作ることによって、キリッとした引き締まった綺麗な目になります。
今回の患者様は切開法という方法で二重瞼を作りました。
一般的に二重瞼を作る手術としては、切開法と埋没法があり、それぞれの特徴があります。切開法は埋没法に比べて術後の腫れは強く出ますが、一度の手術で一生ものの二重瞼が手に入ります。したがって術前に医師と患者様の間で入念なシミュレーションが必要になってきます。今回の患者様は、カウンセリングにてご希望の幅を確認してから、当日に切開法の手術を施行いたしました。結果的には、患者様にも大変満足して頂ける末広型のキリッと明るい目に仕上がりました。
当院では、どの手術の前にも必ずカウンセリングを受けて頂いて、一緒にゴールを設定しております。患者様一人一人にあった提案が出来るかと思いますので、二重瞼をご希望の方や現在の二重の幅を広げたい方、是非一度当院にご来院お待ちしています。