1. TOP
  2. 症例一覧
  3. 二重切開法、隆鼻術(鼻プロテーゼ)、鼻翼縮小(小鼻を小さくする)

症例一覧

二重切開法、隆鼻術(鼻プロテーゼ)、鼻翼縮小(小鼻を小さくする)

男性が二重にする場合には、あまり幅の広い二重は勧めてはおりません。こちらは二重の幅自体は広がっているわけではないのですが、キリッとした、凛々しい感じにりました。鼻も高くすることで横顔が整いました。

院長のコメント

今回のモニター様は男性の患者様になります。
二重切開法の手術を行いました。当院では、男性の患者様も少なくはありません。
男性の方で多いのはやはり二重の手術、鼻の手術を希望される方多いかと思われます。

男性が二重にする場合には、あまり幅の広い二重は勧めてはおりません。
二重の手術は皆様、二重の幅ばかりに目がいきがちですが、本来の目的は黒眼を大きく見せることにあります。
男性の患者様の場合、黒眼が大きく見えるようになったけども、二重の幅は目尻が少し見える位というのが格好良く見える場合が多いかと思われます。
もちろんシミュレーションをして、広い二重が希望であればもちろん可能です。

二重の幅のシミュレーションはとても大事です。
皆様変わることばかり考えると、変わったのは良いけども格好良くないということでは本末転倒です。
モニター様の写真を見ても、二重の幅自体は広がっているわけではないのですが、キリッとした、凛々しい感じになっているかと思います。

又、男性の方の場合切開法でも、広い幅で作らない分、女性に比べて腫れも気になりにくいという点もあります。
ただし、女性と違ってメイクでごまかせないというデメリットもありますので、お時間に余裕を持って、予定を立てて頂ければと思います。