1. 美容整形・美容外科(公式)「水の森美容外科」TOP
  2. 症例一覧
  3. 唇・顎・輪郭
  4. 顎のプロテーゼ・鼻のプロテーゼ・鼻尖縮小・耳介軟骨移植

症例一覧

顎のプロテーゼ・鼻のプロテーゼ・鼻尖縮小・耳介軟骨移植

こちらは鼻・顎へプロテーゼ挿入・鼻尖縮小をされた方の症例写真です。鼻は目と眉の間から鼻先にかけて筋が通り、横顔の写真では鼻先と口唇と顎先を結ぶライン(エステティックライン)がきれいに一直線に整いました。また、鼻先がシャープになりました。

担当医 : 大阪院院長 津田智幸

施術前

術後1ヶ月

施術前

術後1ヶ月

施術前

術後1ヶ月

施術前

術後1ヶ月

施術前

術後1ヶ月

施術費用
1,008,700円(税込)4施術の合計金額です。
リスク・副作用
<鼻プロテーゼ>
【腫れ・痛み・熱感】…1~2週間程度

<鼻尖縮小>
【ギプス固定】…5日間
【腫れ】…ピークは1週間程度
【内出血】…1.2週間
【かゆみ】…傷口が治る過程で生じる


<耳介軟骨移植>
【耳にタイオーバー装着】…3日間
【痛み・熱感】…ピークは1週間程度
【腫れ】…1ヶ月程度
【かゆみ】…傷口が治る過程で生じる

<顎プロテーゼ>
【腫れ・痛み・熱感】…1~2週間程度

医師のコメント

今回の症例の部位は、「鼻」と「顎」です。
今回の鼻と顎に対する治療として行ったのが、プロテーゼの挿入です。
鼻と顎は顔の正中にあり、高さを出すことによって、くっきりとした深みのある顔を演出する事ができます。
高さを出す治療の一つとして人気なのは、まずはヒアルロン酸の注入でしょうか。
ヒアルロン酸は、時間とともに減っていくというデメリットはありますが、それにも勝る手軽さとダウンタイムを必要としないことが理由で、当院でも非常に人気のある施術の一つです。
その一方で、ヒアルロン酸のようにボリュームが減っていくことや、繰り返し注入することが不便と感じる方は、プロテーゼの挿入を選択されてはいかがでしょうか。
ご覧のように、斜め45度の写真では鼻は目と眉の間から鼻先にかけて筋が通り、横顔の写真では鼻先と口唇と顎先を結ぶライン(エステティックライン)がきれいに一直線に整っています。もちろん、患者様によってご希望が異なりますので、術前のカウンセリングの際にご希望をうかがい、手術では患者様のご希望に沿った高さのプロテーゼを挿入することが可能です。
今回は鼻に関しては、プロテーゼの挿入と同時に鼻尖縮小の手術を行いました。術前と術後を比べてみると、鼻先がツンとシャープになったのがお分りいただけると思います。団子鼻を細くキレイにしたいという方には、大変良い手術かと思います。
この手術も局所麻酔で行いますので、日帰りが可能な手術になります。
鼻尖縮小という手術は、鼻の皮下脂肪を切除し、鼻の両サイドにある鼻翼軟骨という軟骨を縫合し、さらに耳の軟骨を鼻先に移植します。ここで記すのは少し解りにくいと思いますので、詳しい手術の内容等はカウンセリングにお越しの際に、わかりやすくお話しさせていただければと存じます。
皆様のご来院をお待ちしております。

施術を担当した医師情報

医師

大阪院院長 津田智幸

経歴

  • 平成20年 杏林大学医学部卒業
  • 平成27年 水の森美容外科入職

加盟団体・資格

  • 日本形成外科学会 正会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会 正会員
  • 日本マイクロサーシャリー学会 正会員
  • 日本美容外科学会
  • 日本抗加齢医学会 正会員
  • 日本顔学会 正会員
  • BOTOX VISTA®認定医
  • ジュビダームビスタ®認定医
  • アメリカ心臓学会 ACLS プロバイダー
  • 日本美容外科医師会
津田智幸医師写真