1. TOP
  2. 症例一覧
  3. 【脂肪吸引】上腕~背中

症例一覧

痩身・脂肪吸引の症例一覧

【脂肪吸引】上腕~背中

上腕~背中の脂肪吸引による施術写真です。

施術前

術後1カ月目

施術前

術後1カ月目

スタッフコメント

こちらの患者様は、腹部の脂肪吸引を受けて頂いた後、上腕もされたいとご手術を受けて頂きました。
脂肪吸引を受けられた当院の患者様の中には、複数箇所受けられる方が大変多いです。
まずは腹部や大腿の脂肪吸引を受けられ、効果に満足をして頂き、今度は上腕をというように、多くの患者様が複数ヶ所ご希望されます。

こちらの患者様は、腹部の脂肪吸引を受けられる際、上腕も一緒にされるか悩まれました。
しかしお仕事柄、手先を使うお仕事の為、手先に腫れやむくみが出ることに抵抗があり、まずは腹部から脂肪吸引を受けられました。

腹部の術後の仕上がりに大変ご満足頂き、やっぱり上腕もされたいとのことで数か月に上腕の手術を受けられました。
基本的には、脂肪吸引を受けられた場合、重力の関係で腫れやむくみは下に落ちてきます。
腹部の場合は、股間や大腿に腫れ、むくみがおります。大腿の場合は、下腿まで腫れ、むくみがおります。
上腕ですと、肘下から指先まで腫れ、むくみがでます。
その為、上腕の場合は手先がぷっくりとしてしまい、自由に動かすことが難しいという患者様もいらっしゃいます。
こちらのむくみや腫れは、1週間程で改善する方が多いです。

しかし、予防として皆様には極力腕を下に下げないように、意識的に手先を上向きにして頂くようにお伝えしております。
そうすることによって、腫れ、むくみが極力手先におりることを防ぐことができるかと思います。
こちらの患者様も、ご自身で極力意識をされ、お仕事にも影響が出ない程度の腫れに抑えることができたそうです。

当院には、様々なお仕事をされていらっしゃる方がおりますので、お仕事への影響を少しでも抑える為に、様々なアドバイスをさせて頂いております。
ご心配なことなどございましたら、遠慮なくご相談下さいませ。