お悩み掲示板【水の森公式】

水の森美容外科では患者様への情報公開として、当院の患者様や当院での治療を考えている方々が気軽に参加出来る交流掲示板を設置しております。
インターネットが普及した現在においては、ネット上での口コミなども情報操作されており真の口コミ情報を見つけることも難しくなってしまいました。
交流掲示板の中で患者様同士が情報交換し合ったり、私も含め当院のスタッフ達と接点を持ったりしながら患者様との二人三脚の医療が出来れば幸いに思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BNSL注射を考えているのですが
瞼にBNSL注射をする場合、何cc必要になるのでしょうか?

また、BNSL注射をした後に埋没法はできるのでしょうか?

BNLS注射と埋没法をする場合は日数をあけてしたほうがいいのでしょうか?

3件のコメントがあります。 コメントする> コメントする

  • 1.大阪院 スタッフ
    コメント公開日時:2016/08/21 02:25

    大阪院 スタッフ

    1.大阪院 スタッフ コメント公開日時:2016/08/21 02:25
    みゆき 様


    この度は、水の森美容外科へお問い合わせ頂きまして誠にありがとうございます。
    担当させて頂きます大阪院受付カウンセラーの田中でございます。
    どうぞよろしくお願い致します。

    今回は、二重埋没法BNLS注射をお考えとの事でございますね。

    それでは、みゆき様に頂きました質問にお答え致しますね。
    当院では、瞼の場合1~2ccを注入させて頂いております。
    2ccを注入する場合、1ccよりも浮腫みは強く出る場合がございます。

    また、二重埋没法とBNLS注射は、同時にお受け頂く事も可能でございますよ。
    ご施術をお受け頂く場合は、通常よりも浮腫みが強く出る場合がございます。

    BNLS注射の後に二重埋没法をお受け頂く場合、1週間程空けて頂ければと思います。
    二重埋没法の後にBNLS注射をお受け頂く場合には、埋没法が完成する2週間後以降にお受け頂ければと思います。
    どうぞご参考になさって下さいませ。

    詳しくは、医師のカウンセリング時にご説明させて頂きますね。
    是非、お気軽に当院の無料カウンセリングにお越し頂ければと思います。
    ご予約は、ご希望の院までお問い合わせ頂ければと思います。

    水の森美容外科 大阪院 田中

    コメントする

    > コメントする

  • 2.ゆめ さん
    コメント公開日時:2017/08/08 02:16

    2.ゆめ さん コメント公開日時:2017/08/08 02:16
    眼瞼下垂手術(中は溶ける糸で縫合)後、上瞼にBNSLを受ける場合は、どれくらいの日数をあければよいでしょうか?

    コメントする

    > コメントする

  • 3.大阪院 スタッフ
    コメント公開日時:2017/08/08 02:17

    大阪院 スタッフ

    3.大阪院 スタッフ コメント公開日時:2017/08/08 02:17
    みゆき 様




    この度は、水の森美容外科へお問い合わせ頂きまして、誠にありがとうございます。
    担当致します大阪院受付カウンセラーの堀井でございます。
    どうぞよろしくお願い致します。

    それではみゆき様のご質問にお答えいたしますね。
    眼瞼下垂や二重切開などの二重を作る切開系のご手術後は、
    腫れが引くご手術後3ヵ月以降にBNLSのご施術を受けて頂いておりますよ。
    どうぞご参考になさってくださいませ。

    また何かご質問などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

    水の森美容外科大阪院 堀井

    コメントする

    > コメントする

コメントを投稿する

  • ※以前にお受け頂きました施術・手術の経過などに関するご質問および、返事を急ぐご相談に関しては、お電話をいただくかこちらのフォームからお問い合わせください。
  • ※極端に他の患者様を不安にさせるような書き込みはご遠慮下さい。
  • ※必要に応じて当院の方で削除させて頂くこともあります。
  • ※個人が特定可能な情報は入力されないようお願いいたします。
 必須
 必須

例)みずのもりはなこ(※14文字以内 ニックネーム可)

 必須

例) info@mizunomori.com
メールアドレスを営業メールの配信等に使用することはございません。

※個人情報やヒアリングが必要なご相談、返事を急ぐご相談に関しましては、お電話にてお問い合わせをいただくか
「無料相談カウンセリング」からお問い合わせください。

この投稿を読んだ人は次の投稿も読んでいます